病院行きました。

今日ようやく病院行ってきました。

こたろうの体調に大きな変化はなく、
不調の原因が追求できたわけでも、
なにか治療が進んだわけでもないのだけど、
少々ダメージをくらって帰ってきました。

血液検査の結果は2回にわけて出るんだけど、
前回は院内の検査ですぐ判断が出る範囲内で
白血球の数値が高め。

痛みもあるようだし、どこかに炎症があるようだ。
という診断で、抗生物質を処方されたのが2週間前。

今日は専門機関の詳細が出ていたので、
残りの部分を院長に説明してもらった。

結果は1点を除いて正常値。
しかしこの1点がマズいやつ。

T4低下。甲状腺ホルモンってやつです。

先日こたろうがなんだか一気に老けたと
冗談めいて書いたけど、あれはやっぱり
気のせいではなかったかも。

甲状腺機能低下症はこわい。

甲状腺ホルモンの分泌が減少した時の症状は
簡単にいうと代謝不良に陥る感じ。

・元気がなくなる(体力低下、動作が鈍くなる)
・睡眠時間が長くなる(寝てばかりになる)
・寒さに弱くなる(低体温のため震える)
・毛並みが悪くなる(脱毛・伸びが悪い)
・皮膚の状態が悪くなる(乾燥・色素沈着)
・体重増加(食欲増大)
・コレステロール値の上昇
その他諸々。

こういった症状を「老犬だから」で
片付けていると本当に動けなくなって
命を落とすこともあるようです。

こたろうは今回はじめて正常値からこぼれたけれど、
症状はまだ2・3気になる程度。
(一部は今に始まったことじゃないので判断できず)

甲状腺機能低下症はこれまた完治のない病気として、
またひとつ荷物が増えてしまうかも知れないけれど、
(あん時に比べりゃ)治療法があるだけ全然マシマシ。

それよりもここへ来てこたろうは
今回別のところに問題を抱えているので、
そっちの方がよりやっかい。

昨年7月と9月の手術で塞いでもらった穴が
(口の粘膜に穴が開いて鼻とつながった)
また再開通しているっぽい。
ぽいと言うか、これはほぼ間違いないと思う。

でもこれは顔の右側。

今こたろうが違和感を感じているのは
顔の左側。

残してある歯の根尖膿瘍が悪化しているのか、
鼻炎なのか鼻の腫瘍なのかは
調べてみないとわからない。

だけど、T4の低下が認められる今の状況では
CTを受けることもできない。

全身麻酔から目覚めない。
なんてことになったらどえらいことだからね。

右の穴を塞いでやりたい。
左の不調も解決してやりたい。
だけど、今の状態では危なくて
眠らせることもできない。うーむうーむ。
といったところです。

まずは低濃度のホルモン剤を投与して、
体調を整えるのが先決。

こりゃもう一歩ずつ一歩ずつ進むしかないね。
ってことで、今はおとなしく時が熟すのを待ちます。

まぁ、みんなのエールとあたしの念と
本人の生命力でどうにかなりますよ。

それではまた、報告します。

ちなみに医学的なことを知りたい方は
あるじは上記以上のこと答えられないんで、
「犬 甲状腺機能低下症」とかで
検索してみてくださいね。←丸投げいっ。

こた♂ろぐはふたつのランキングに参加しています。
よろしければバナークリックで応援してください。

 にほんブログ村|ミニチュアダックスのバナー 人気ブログランキング|ミニチュアダックスのバナー

コメントはあるじ承認後に公開(ご要望があれば非公開)となります。
コメントのお返しはお休みさせていただいていますが、楽しく読んでます。
感想、励まし、興味深い情報をくださる方、いつもどうもありがとうございます。

12件のコメント

  1. う~ん。。こたろうさんにまたまた厄介な病気発生ですね。。                                 穏やかにゆっくりとした楽しい毎日だといいのにね!                                           でもこたろうさんのミラクルパワーで今回も乗り越えていかれることと思っています。                                   こたろうさん!頑張ってね!いつも応援していますよ!

  2. ”こたろぐ”の大ファンです。
    こたろうさんにしてあげたい事がたくさんあるけれど
    できることから一歩ずつ、ですね。
    こたろうさんにとって、あるじさんと一緒にいることが
    何よりも効くお薬だと思います。
    応援しています。

  3. こたろうさん、あるじさん、こんばんは。
    お二人とも、通院お疲れ様でした。こたさん、穴と違和感と、そして
    甲状腺機能低下症でしたか。僕はヒトで、おまけに逆なんですが、
    甲状腺機能亢進症もちなんです。薬が効きすぎると、低下症の
    症状に近い状態になるので、こたさんの今の感じは何となく解ります。
    ダルくなりやすい、疲れやすいねんやんな?牛宿に常駐の理由は
    そのあたりかもしれませんね。
    そちらを整えて、穴と違和感の方を解決するという道筋でしょうか。
    こたさん、応援してるし念じてるから、一歩ずつ進んでいってね。
    あるじさん、今日もいろんな表情のこたさん、ありがとうございます♪
    微笑みながらあるじさんを目で追ってはるこたさんの、一番下の2枚
    すごくいい表情で好きです(喜)
    まずはこたさんのホルモン、早く正常範囲になりますように(念!!!)

  4. どうして、こんなに不公平なんでしょ。
    こんなに頑張って病気と向かい合っているのに。
    神様は、乗り越えられる試練を与えるというので
    きっと、こたちゃんとあるじさんなら、こんなに大変な状態でも
    明るく前向きに乗り越えてくれるだろうって事だと思います。
    毎日こたろぐ読んで、一喜一憂の毎日。
    早く痛みが取れますように

  5. 甲状腺ホルモンですか
    レオンも 疑われたんです はげてきたから
    皮膚の状態も悪かったし
    でも 毛艶が すこぶる良く 違うななDrの判断で 血液検査しませんでした
    ホルモン剤投与で CT出来るようになると良いですね
    鼻の違和感 どうにかしてやりたい
    どうにか炎症は 治まったのでしょうか
    年とともに 病気は出てくるものです
    1つ1つ 付き合っていくしかないのですけど
    がんばれー と皆が念 送ってますからね
    早く 薬が効いて 検査できるようになること 祈ってるからね

  6. こたろう!!! あるじさん!!!!
    ゆるるりと!!!!!^-^
    こちら側からパワー送っておりますよ!
    見守ることしかできないけど、いつも見守ってます!^-^
    こたろうの顔が幸せに満ち溢れてる顔だから、心配だけど安心してます^-^
    あるじさんも、お身体、お心お気をつけて!

  7. こたろう君、頑張って体力つけて!
    治療させてあげたいのにできないのは、あるじさんにとって、とっても辛いですよね。
    二人で乗り越えてくださいね。
    私とうちのわんずよりパワー送りますね!!!!

  8. こたさん、あるじさん、こんにちは。
    こたさんの症状、心配ですね。そして一気にガッ!と治療できないのは
    もどかしいですね。
    でも、きっとそれがいつか私たちにもやってくる
    老いというものなんでしょう。
    もどかしくても体調見ながら体に負担がないよう
    病気に付き合っていくしかないのでしょう。
    こたさんの表情見てたら、老いは感じないのですけどね。
    愛情溢れる写真の数々。
    こたさん、頑張れ。
    皆の愛情が一杯降り注いでいるよ。

  9. あるじさん、こたろうくん、病院お疲れ様でした。
    こたろうくんの病気、いろいろあったんですね。
    みんなが早く良くなるように祈ってるから、きっと大丈夫ですよ!
    今までも病気を乗り越えてきたお二人だもの…
    こたろうくんのくりくりっとしたお顔、大好きです。
    ありきたりですが頑張って下さい。

  10. こんばんは。
    甲状腺ホルモンってのは重要なものなんですね。
    こたろう君、病院頑張ったね。
    数値が少しでも落ち着くように願ってます。
    念!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。