細菌検査の結果が…

200809201.jpg

朝起きたら腕が曲がらなかった。
たしか寝る時もこの体勢だったのに
目が覚めてもこうだった。

こたろうは数時間ごとに
伸びをしに起き上がるハズなので、
何度もここに戻ってきたんだろう。

手首がしびれまくってる…寝る子は重い…。

200809202.jpg

今日は尿の細菌検査の結果が出る日。
病院に電話してみよう。

200809203.jpg

15:08。担当の先生が手術中。
30分くらいで終わるとのこと。
午後診の前にもう一度かけてみよう。
しばし待機。

200809204.jpg

15:50。再度電話してみると
担当の先生につながった。
開口一番「菌が出ている」。がっくし…。

予定より早く詳細結果も出て、
すでにこたろう用の抗生物質も
用意ができているという。

今日中に詳しい説明を聞きに行くことになった。

200809205.jpg

大丈夫。君は病院には行かなくていいよ。お留守番。

200809206.jpg

20:00。病院へ。

検査報告書を見ながら
説明を受けてきました。

こむずかしい名前の菌が見つかって
(簡単に言うと大腸菌)
10種の抗生剤を調べたところ、
8種は効くということだった。

先生の勧めで
そのうち一番弱い抗生物質を
1週間分もらってきました。
また一週間後に
効果をみるための検査です。

ちなみに錠剤の抗生物質を
こたろうに渡してみたら
そのままコリコリとよく噛んで
嬉しそうに飲み込んでいました。
便利な子だ。
ここだけは偏食なあるじに
似ずにいてくれて助かった。

菌によって尿がアルカリに
片寄っているのであれば、
抗生物質が効いて正常値に
戻ってくれるかも知れない。

そしたらごはんの組み合わせで
右往左往しなくてよくなるのかも…。

薬はいやだけど、せっかく飲むなら
完全にやっつけてほしい。
頑張れ、抗生物質。
がんばれ、こたろう。

“こたろうの健康” を応援してください。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
← ぽち。

人気ブログランキングへ
←ぽちっ。
1日1回どうもありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。