凹み中の光。

2012012700.jpg

昨日は愚痴につき合っていただき
ありがとうございました。

引き続きクマだらけでボッサボサな
非常に残念な朝を迎えておりますが、
なんとか頑張ります。

2012012701.jpg

ちなみにこたろうはご覧の通り元気です。

今日はお天気なのでさらにご機嫌さんです。
あるじとは温度差あります。

こたろうの写真で
あたしの心を表現するならば

2012012702.jpg

こんな感じ。

でも今日はひとつ
いいことがありました。

年末以来会えていなかった散歩仲間さんと
時間を合わせて昼散歩に行きました。

去年最後に会った時、行きたくないけど
年末に仕事で韓国に行くのだと聞いていたのですが、
その時のお土産をいただきました。

2012012703.jpg

もうひと月程経っているし、
フルネームも知らない仲なのに
わざわざうちの分まで
残しておいてくれたようで。

2012012704.jpg

しかもこたにまでウサさん。
なんていい人だ。

というわけで、これを励みに
午後の仕事は頑張れました。

そして画像ネタもくれたので、
なんとか更新もできました。

いや、ありがたい。

短い更新となりましたが、
本日はこのへんで。

今晩は三日月がよい感じです。

それではみなさま。
どうぞすこやかな週末を。

こた♂ろぐはふたつのランキングに参加しています。
読んだよ。とポチにてお知らせいただけると喜びます。


 にほんブログ村|犬ブログ|ミニチュアダックスフンドへ
 

人気ブログランキングへ

コメントは承認後に公開(ご希望があれば非公開)となります。
コメントのお返事は2・3日遅れになってます‥‥。
よろしくお願いします。
 

5件のコメント

  1.  
    ◎ コメントのお返し。
    あっこ様。こんばんは。
    れおん様。はじめまして、こんばんは。
    さくら様。こんばんは。
    レオンのかあちゃん様。こんにちは。
    仕事は仕事と割り切らないといけませんね。
    この環境下で雇い続けてもらえてるだけでも
    ありがたいことなんですから。
    なんとか老体にムチ打って頑張っております。
    こたろぐの継続も本当に数えきれない程
    断念しようかと考えましたけど、
    これまでせっかく騙し騙しなんとかして
    きたのでもう少し頑張ってみようと思います。
    みなさま。ご心配ありがとうございました。
    れおん様。
    お返事遅くなってすみません。
    仰る通りです。O先生のお話はうちのこたろうです。
    (もうご存知のようですが。お返事もできてないうちに
    2度もコメントいただきまして……すみません)
    これも何かのご縁ですね。
    れおんさんも破裂前の摘出だということなので、
    良い経過を期待してしまいます。
    奇跡の犬になってほしいです。
     

  2. 今韓国コスメが大流行
    先日 私も カタツムリパックなるものを 義姉から頂きました
    パック中 レオンは不思議な顔をして「ほんまに おかあはんやろか」って時々確認しに来ましたよ
    潤いの無くなった お肌 ケアしてあげてね
    神さま ちゃんとご褒美下さるものですね
    週末の休みは しっかり 爆睡してくださいね
    こたちゃんの まぶまぶ顔が いいなぁ
    セピア色のあたたかな ほんわりする 写真です

  3. あるじさん こたろうくん こんばんわ。
    そして、お仕事お疲れ様です。
    こたろうくん、日差しを浴びて、めちゃめちゃ笑顔ですね~
    この笑顔見て、癒されちゃいましたよ。
    あるじさんは、週末ゆっくりと過ごせそうですか?
    あまり無理をなさらないで下さいね。
    それでは、良い週末を・・・。

  4. はじめてコメントさせていただきます。
    ダックス(8歳)で2週間前に脾臓摘出しました
    きっかけは急に元気なくなったので通院し、軽度ヘルニア可能性あり(過去に2回ヘルニア手術して即改善)、念のためとったMRI、CTとりました
    そしたら脾臓が腫れているをが見つかり、ヘルニアのレーザー処置と一緒にすぐに手術しました。開腹時に周りに転移もなかったと言われたので、きっと良性だったのかなと思っていたら、昨日抜糸のときに血管肉腫だったと伝えられ病理診断結果もらいました・・。
    担当の先生から、この病気は大変予後が悪く一般的に余命数か月、1年生きている子は比率が少ないこと、長生きしているこのデータがほとんどない。
    でもうちの犬はおそらく症状なしの早期で摘出のため、一般にあてはまらないとは思う。先生が脾臓破裂しなくて摘出した犬は一匹のみ、3年前に同じダックスさんで、今は引っ越しされてしまったがメールいただくことがあり生存している、、、など説明してもらいました
    そして、今後、転移の心配はあり、抗がん剤治療するか家族で相談してくださいとのこと。
    それで病気のこといろいろ調べていたらこちらを見つけて、希望を感じました!!
    ありがとうございます!
    それと、もしかして先生の言っていたのは、こたろうくんかなって。
    かかりつけは大阪市西区の大きなH病院の副院長O先生です。

  5. かなりお久しぶりのコメントですが
    いつも楽しく読ませていただいてます
    お疲れなら数日休んでしまってもいいようなものの
    きちんと毎日更新してくれるあるじさん素晴らしいです☆
    こたろうくんもお元気で何より
    頑張っている人にはいいことがあるんですね~
    週末はごゆっくりして疲れを取ってくださいね
    (応援だけなのでお返事等は不要です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA