今後はどうする。

2011112100.jpg

こむぎが耐えている。

いつもあるじ姪のそばには寄らず
必ず安全地帯に逃げてゆくこむぎが
じっと耐えている。

この二人がここまで寄ったショットは
なかなか珍しいとあるじ姉。

どんな距離感だこの姉妹は。

それにしても姉大人気。
ちびっこ共集まりまくり。

2011112101.jpg

今回のセカンド・オピニオンで、
こたろうは急を要する状態でないことがわかった。
わかったと言うか確信が持てた。

PRA(進行性網膜萎縮)にしろ、
歯茎にしろ、脂肪腫にしろすべて様子見。

ついでに血管肉腫も含めて
定期的な経過観察で済むことばかり。

そうなると次回から
どっちの病院に通おうか悩む。

2011112102.jpg

前のところはやはり近さが魅力。
自転車10分。

この通勤のためにチャリも新調する羽目に
なったんだし(→参考:2011年10月17日)、
せっかくだからじゃんじゃん活用したいところ。

院長の処置は素人目でも手際のよさがわかる。
ご近所でも技術的な評価は高い。
(そしてお値段もやや高い?)

でもここ眼科診てくれなかったんだよね。
専門医行ってみなさいって他院紹介されちゃったし。

逆にそれほど深刻だってことが
一目でわかったってことかなぁ?

2011112103.jpg

2軒目のところは獣医さんがたくさんいて
当たりハズレが心配だったけど、(大阪時代トラウマあり)
運良く初回から院長に担当してもらえたので
それはとてもラッキーだった。

雰囲気もいいし、頼んだらすぐその場で
腫瘍の組織採取してこたえ出してくれたし、
院長の柔軟な対応はかなりしっくり。

2011112104.jpg

ここでは血管肉腫の定期検査を
どのくらいのスパンで勧めますか?と聞いたら

正直血管肉腫で3年以上生きてる子
診たことないからわからんな。って。

いえす!そうっ!
うちの子 奇跡の子!

2011112105.jpg

ここまで来たらもう、他に心配事がなければ、
半年に1回しっかりした検査を受けるくらいでも
いいんじゃないでしょうかねー、と。

おお!半年!
そんな長いのはじめて言われた。

でもこの子の場合は目とか歯とかあるからね、
脂肪腫も大きくなって来るかも知れないし、
どっちにしても2・3ヵ月に1回くらいは
診ときたいねって。

ああ。そうよね。やっぱり結局
いつもの通院サイクルになるのね。

2011112106.jpg

これまで通ってた病院では
狭い待合室に入りきれなくて、
よく外待ちしていた。

これからの季節は結構
それがこたえるんだよね。

診察室が何室もある病院は
やはり待合スペースもそれなりに広くて、
外まではみ出すことはなさそう。

寒がりにとってそこ何気に重要。

また来ますとは言わなかったけれど、
全部まとめて事情わかってもらえてるし、
やっぱりこっちに転院になるのかなぁ。

遠いけどなぁ。
こたろうの我慢の時間が倍になるけどなぁ。

夢でもいいからこたろうが
どっちの先生がいいか
教えてくれるといいんだけどなぁ。

2011112107.jpg

ちなみに今日の写真は
昨日の散歩の模様。

さすがに夏日とまではいかなかったようだけど、
夕方になってもそこそこの薄着で過ごせた。

日没前まではこんな感じの空模様で
まずまずの夕焼けだったのに、
この30分後ぽつぽつと雨が降り出した。

2011112108.jpg

こうして見ると↑
確かにあやしい色の雲が。

やばいやばいよ、こたろう。
洗濯物出たまんまだよ、こたろう。
急ぐよ、走るよ、帰るよ、こたろう。

パーカーかぶりながら小走りで帰って、
こたろうを洗面台の上で待たせたまま、
まずはなにより洗濯物を回収。

そしたらその直後に滝のような豪雨に。
よっしゃー!

ワンコ仲間さんが数組
遠くに見えていたけど、大丈夫だったろうか。
確実に濡れてるタイミング。

せめて橋の下とかに
逃げ込めてたらいいんだけど。

▽おまけ。

2011112109.jpg

初めて見たよ。この白系ニャンコさん。
もしや、この子が例のあの子なのかも!?

こた♂ろぐはふたつのランキングに参加しています。
読んだよ。とポチにてお知らせいただけると喜びます。


 にほんブログ村|犬ブログ|ミニチュアダックスフンドへ
 

人気ブログランキングへ

コメントは承認後に公開(ご希望があれば非公開)となります。
よろしくお願いします。
 

4件のコメント

  1.  
    ◎ コメントのお返し。
    naraba様。はじめまして、って4時?こんばんは?おはようございます?
    レオンのかあちゃん様。おはようございます。
    muni様。こんにちは。
    ほんと子供とワンズの絵面は最強ですね。
    大人には出せない微笑ましさがあります。
    健康な場合は毎月フィラリアの予防薬もらいがてら、
    簡単な健康診断してもらうって子多いんですけどね。
    バリカンとか爪切りとかもしてもらえるしね。
    こういうのが一番理想的だと思います。
    うちの場合は行く度にいちいちエコーやら
    レントゲンやら身体に負担のかかる処置があるので、
    さすがに毎月は無理かな。
    こたろうの精神的にも、あるじの経済的にも‥‥。
    これまで2ヵ月おきでしたがこれからは3ヵ月で
    よさそうかな。という感じです。わいわい。
    2院目の再診の時も「院長が診たいと言っていますので、
    院長の空きのあるところでご予約を」と受付の人に言われました。
    継続するのであればずっと院長指名の予定です。
    院長ちょっといい感じと思ったらなるほど関西出身みたい。
    レオン君もチョヴィさんもどうぞ諸々お大事に。
    こたろうもこつこつ頑張ります。
     

  2. こた君は、外から見てる分には、元気そうだけど沢山具合悪そうなのね。
    そりゃ心配だわ。
    でもすぐにということはないと、言われたことは少しほっとされたことでしょうが、こた君のあどけない顔見てると辛いですね。
    生活に何も支障はないけれど、1年一回の健康診断の結果
    チョヴィは不整脈と言われ、心臓の弁がゆるいとか。
    2週間分の薬をもらって、永久にそれを飲み続けるために、病院通い。
    私も最近、他の病院で見てもらおうかと考え出しました。
    今の先生は夜でも休みでも見てくれるのだけどね。
    姪御さんとわんちゃんの写真は心和みますね。

  3. やはり 年齢的にいっても 2.3ヶ月に一回は来院なのでしょうね
    きっちり 診て貰ってるからこそ 安心して 日々過ごせる
    急変の事を考えると 近場が良いのだけどね
    大きな病院だと 次誰に当たるかわからない不安もある
    毎回院長だと良いのだけど
    院長の在宅確認して行っても 診てもらえないことも在るけど レオンは 穿刺だけだから・・・・
    それも幸いな事に そろそろかなと思うと ふくらみが減る
    まだ大丈夫になり そういえば 当分行ってないなぁ
    春の予防接種まで もつかなぁ 前回夏だったよなぁ
    病院 行かないですむなら その方が良いのだけどね
    本人のストレスや お財布的にもね

  4. はじめまして。
    娘さんとワンちゃんたちとのほんとうに楽しそうな毎日ですね。
    これからも楽しみにしております。
    がんばって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA