血管肉腫|奇跡の犬。

201106190.jpg

お知らせです。
昨日6月18日、俵太君が永逝されました。

俵太君はこたろうと同じ病気を患い、
再発と闘っていたパピヨン君です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あるじ様

いろいろありがとう。
今日の朝4時くらいに急変して逝っちゃいました。
昨晩はご飯も平らげてくれたし、
散歩も普通に行かせてくれたし、
最後まで親孝行なヤツでした。
私たちにとっては十分、「奇跡の犬」でしたよ。
私たちの「もう一度・・・」を
すべてかなえてくれてから逝きました。

そしてこたろうくん、君には本当に救われました。
本当にどうもありがとう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

俵太君のおとーさんチキ太様から
昨日の朝に頂戴したものです。

まだ本家ブログでも
お知らせの更新をされていない時間帯に、
私信としてご報告いただいた文章を
そのまま転記しています。

たまたま朝イチに天気予報を見るため
PCを開けたタイミングで読みました。

たぶんそこが心であろうと思われる部分に
ずっしりときました。

ちょうど前日にやり取りがあったこともありますが、
こういったタイミングにいち早く
大事な報告をしていただけるようなところに
こたろうが存在したのだとあらためて実感しました。

その後更新された、
すがすがしさすら感じられるチキ太さんの更新。
なんやかやと|奇跡の犬(2011.6.18エントリー)

俵太君。お疲れさま。

自分を看取ったばかりの家族を
そんな気持ちしてあげられるなんて。
えらい。孝行もの。

これまでありがとね。
バイバイね。

いつかこたろうが
そっちに行った時は
よろしくね。先輩。

ああ、でもその時はもう
かたちを変えて
チキ太さんのところに
舞い戻っているかも
知れないんだね。

そして本日更新されたチキ太さんの更新。
なんやかやと|この空虚さは異常(2011.6.19エントリー)

当たり前だった気配や音や体温が
感じられなくなるって本当に
どうしようもない寂しさがあります。
たった数日、いや半日の入院ですら
あたしはその静けさに耐えられなかった。

ずっと俵太君と一緒に過ごしていた奥様は‥‥
嗚呼、言葉にならない。

201106191.jpg

去年8月、キーワード検索を少なからず意識した
タイトル「犬 血管肉腫」という記事を掲載しました。

血管肉腫という病名と短い余命を宣告されて、
絶望的な気持ちになっているどこかの誰かが
「いいや生きる。もっとずっと生きてみせる。」と
前向きになれるような、そんな生き様見せられたらな。
そう思って「こた♂ろぐ」を続けています。

201106192.jpg

平和ボケして何度もくじけそうになっていますが、
つまるつまらないは別として、ひとまずこたろうが
ちゃっかりしっかり生き続けてくれているので、
どうにかこうにか続けています。

いつかこの平凡でつまらない日々の記録が
自分の財産になろうかと思うので。

20110619_e.jpg

心地よく寝て、
楽しく遊んで、
美味しく食べて、
適度に歩いて、
たくさん触る。
全部大事。

今、病気と闘っているみなさん。

うちのこたろうは血管肉腫(脾臓)の摘出から
もう少しで丸3年を迎えます。
当時の自分の感覚から言えば、3年は奇跡です。

犬種も年齢も状態も環境も千差万別。
もちろん個体差はありますが、
悲観的になるばかりでなく、
愛犬さんのミラクルを信じて
最期のその時までとにかくあたしらは
やれることやりましょう。

無理のない範囲で。
自分なりの全力で。

こた♂ろぐはふたつのランキングに参加しています。
読んだよ。とポチにてお知らせいただけると身にしみます。


 にほんブログ村|犬ブログ|ミニチュアダックスフンドへ
 

人気ブログランキングへ

コメントは承認後に公開(ご希望があれば非公開)となります。
よろしくお願いします。
 

9件のコメント

  1. 俵太君お疲れさまでした。虹の橋で生まれ変わる時までのんびり暮らしてください。
    心からご冥福をお祈り致します。
    私は、病気だけどそれを感じさせない「こたろぐ」が大好きです。
    日々のちょっとした事でもこうやって記録にしていくことは
    同じブロガーとして大変だと思うから。
    そして私は、生活が垣間見れる優しい雰囲気のこのブログに日々癒されています。

  2. あるじさん、初めまして。
    もうすぐ13歳のビーグルのビーと暮らしているミキといいます。
    まずは俵太くんのご冥福を心よりお祈りいたします。
    こんなタイミングでコメントをする事をお許しください。
    我が家のビーも3週間前に血管肉腫と診断されました。
    少し元気がなく病院に連れていったところ、
    膀胱のそばにカタマリを見つけ摘出、
    病理検査の結果、血管肉腫という事でした。
    数日間ネットでいろいろな情報を集めましたが、
    良い情報がほとんどなく途方にくれる中
    出会ったのがこたろうくんでした。
    こたろうくんとあるじさんの存在が
    私をどれだけ前向きにしてくれたか、
    言葉に表せないほどです。
    ビーグルにしては小さいビー(6.7キロ)に
    痛い思いも辛い思いもさせたくなく、自然療法を選びました。
    こたろうくんのように、
    美味しいものを食べて遊んで、ミラクル犬になってほしい。
    真似っこをしてグリーンナッツオイルも取り寄せしてみました。
    ・・・話はそれますが、
    病気の事を別にしても、写真がきれいで文章も楽しくて
    こた♂ろぐは私のお気に入りになっています。
    ビーはこんな時まで私に素敵な出会いのプレゼントをしてくれました。
    これからこの病気とずっと付き合いながら、
    私達なりに頑張っていきます。
    ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。

  3. 奇跡が続く事を祈っておりました。
    俵太くんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
    「奇跡の犬」
    深い意味がありますね。
    こたチャンがあるじさんを選び、
    俵太くんがチキ太さんを選んだように、
    みかんも私を選んでくれました。
    出会ったことに感謝。
    みかんに癒されている日々ですが、
    癒されるだけでなく、みかんにとって
    ストレスフリーの環境が続くように
    過ごして行きたいと思います。
    あるじさん、俵太くんのことを紹介してくださって
    ありがとうございました。

  4. 俵太君の奇跡が終わってしまったんですね 非常に残念です
    でも 2ヶ月 俵太君は奇跡の犬でした
    飼い主さんの もう一度を すべて叶え 散歩も 食べっぷりも復活
    満足して お二人に看取られ 旅立って行かれたのでしょう
    13年 共に過ごした 相棒 その年月が長いだけ 今は胸が張り裂けんばかりの悲しみだと思います
    ご冥福 心より お祈り申しあげます
    こたちゃんが 血管肉腫と戦い 奇跡の犬として 生き続けることは 同じ病気のわんちゃんにとって 希望の星です
    こたちゃん 今までどおり のんびりがんばろうね
    そして 長く長く プチ記念日 更新して行こうね

  5. はじめまして、あるじさん。
    我が家の愛犬も血管肉腫で先月脾臓の全摘出をし、悲観的になっていました。しかし「COTA♂LOG」と出会い、奇跡を信じて愛読させていただいています。
    俵太くんのご冥福をこの場を借りてお祈りさせて頂くと共に
    ご家族様のご心痛を察し申し上げます。
    うちの子も、いつかはお迎えがやってくるでしょう。
    それまで一日一日を心から大切に思って過ごすようになりました。
    そんな風に考えられるようになったのも、すべてこたろうくんやあるじさんのおかげです。
    これからも笑顔いっぱいの更新を楽しみにしていますね。

  6. 俵太くん、りっぱなりっぱな奇跡の犬です。
    お疲れさま、頑張ったね。
    パパさんママさんの空虚感、よくよくわかります。
    今はいっぱい哀しんでいっぱい泣いてくださいね。
    この場をお借りして、
    心からご冥福をお祈りいたします。
    6月18日は、3回目のミントの月命日でした。
    未だに、ミントがいない空間が不思議・・・
    俵太くんのこと、ちゃんと見つけて一緒に遊んでいるといいな。
    そうそう、いいなぁあるじさんの言葉。
    こた君のミラクル信じて、今をたいせつにね。
    やれることやるしかないもん。
    こた君の笑顔は本当にみんなの希望の星。
    これからもずーっとその笑顔を見せてね。
    ビー君も、ガンバレ!
    奇跡をお祈りしています。

  7. 皆さん、本当にどうもありがとうございました。
    あるじさんもどうもありがとう。おかげでアクセス数が異常値を示しています。(;゚∀゚)=3
    今はとても悲しいけれど、心は満たされてると言うのはウソじゃありません。多少ええカッコ入ってはいますが(笑)
    今目の前にいる彼らと、たくさんの景色と、感情と時間を共有してください。彼らのためではなく、自分のために一杯彼らと歩いてください。そして満たされた気持ちは、きっと彼らに伝わって相乗効果で何倍にもなるんじゃないかな。おれはそうだったよ。
    希望の星こたろうくん、本当にどうもありがとう。これからも精一杯応援します。そして俵太と同じ病気と闘っている君たち、今君たちの目を見つめてくれてる人のために、一日でも長い時間を一緒できるよう、大阪の空の下から健闘を祈っています。

  8. ごめんね
    なんも思いつかないや。
    でもこたさんのことみんなが
    心の支えになってると思う
    あるじさんの頑張りが
    みんなの励ましになってると思う
    少なくてもアタシはそう。
    だからこれからもずっと
    奇跡が続きますように。
    みんなの希望の星だね。まさに。
    表太くん虹の向こうでいっぱい遊んでね。
    お空からこたさんたちの応援お願いね

  9.  
    ◎ コメントのお返し。
    さち様。こんばんは。
    ミキ様。はじめまして、こんばんは。
    みかんママ様。こんばんは。
    レオンのかあちゃん様。おはようございます。
    ラムヤイ様。はじめまして、おはようございます。
    MIKU様。こんにちは。
    チキ太様。こんばんは。お疲れさまでございました。
    壱仔さま。こんにちは。
    みなさま。ありがとうございます。
    命に向き合う時ってなかなか言葉(特に活字)では
    うまく表現できないですね。
    美しく語れればいいのだけど、それはそれで
    あたしの場合ウソっぽくなったりするんだろうし。
    やっぱりこういう時は言葉にならないなりに、
    おのおのが心の中で想うしかないですね。
    そしてあちこちで想って想って、想い合うと。
    俵太君、ありがとう。
    チキ太様、お疲れさま。
    ミキさん&ビーさん、頑張れ。
    ラムヤイさん&トゥーイさん、頑張れ。
    そしてみんなもありがとう。
    みんなとみんなの家族に幸せを。
    願うところすべてにミラクルを。
    こたろうも引き続き頑張ります。
    なにをどう頑張るかわからなくなったら、
    ただ穏やかに愛ある日々を目指すのです!いえす!
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。