ごはん、模様替え。

201101290.jpg

上がるんだね。
まぁええよ。

おまえのんやし。

201101291.jpg

こたろうの荷物。

自分で確認するから
テープだけ取れと言う。

じれってーなという顔で
急げと言う。

肝心なのは中身なのに
夢中で外箱ばかり嗅ぐ。

挙げ句、突き落とす。

201101292.jpg

そうか、その量じゃトキメかんか。
さ、もうよかろう。
降りれ。

現在少し長めにお試し期間を
設けているランフリーさんのフード。

味もイケテるし、体重もpHも
わりと安定してくれている。

最後の袋が無くなり切る前に
次は「ドットわんさん」を試してみる。

鶏ごはん(ぴんくの方)で
こむぎ(あるじ姉んちのトイプー)が
絶好調だというので、
ちょっとこたろうにも食わしてみたろ思て。

201101293.jpg

ランフリーさんは尿路疾患対策の
標準設定があるのがいいところ、

だけど小粒仕様はセミオーダーなので
結局少し納期がかかる。

ドットわんごはんは市販品なので
購入のしやすさが魅力。

免疫力とか抵抗力とか老化への
抵抗のためのアイテム(漢方・サプリ・OIL)は
ずっと継続するつもりだけど、ベースフードは
そろそろ一般食で揃えたいなぁ。

なに食べてたって健康な子は健康。

個体によっては本当に
そうなのかも知れないけど、
あたしはこたろうに添加物いっぱいの
安い大袋は食べさせない。

自分だったら食べたくないから。

口から入る栄養素が犬の細胞の
一個一個に影響するって思う。

良質で美味しくってうれしくって
不安の少ないものを食べといて欲しい。

マンマリゾさんの業務もいよいよ今月で終わるし、
在庫切れるまでしつこく買っとこうかなー。

そろそろ代替候補クックンラブ
お試しでも開始するかなー。

こたろうの体づくりに相性バッチリな
組み合わせが見つかるまで
うちはフードジプシー続けます。

みなさまも皆様のご家族さまも
「今の元気」だけでなく、
「これからずっとの健康」を守る
幸せな食生活をぜひ。

ごはんの話はここまで。

201101294.jpg

模様替えをした。

右利きの多い日本では
学校の黒板を正面(西)としたら
左方向から日差し(南に窓)で
右方向が廊下(北)で、
物を書くときペン先が
陰にならないようになってるんだってね。

そういうの大事大事。
眩しいとか暗いとかストレスストレス。
仕事の効率もじわじわ下がる。

とにかくPCモニタの向きを
反射の少ない方向に変えることが
今日の目的。

201101295.jpg

うちは狭いので
もうこれ以上物も増やせないし、
90度向きを変えるだとか
その程度のことしかできないけど、
それでもなんだかいい気分転換になった。

物を動かすとついでに
隅々まで掃除したくなるのがいい。

今日は午前中にやることやり切って
既に尽きた感がある。満足。

201101296.jpg

こたろうも新たな居場所を見つけて
なんだか楽しそうだ。

磨りガラスで外が見えないのが残念だけど、
そこは西日の時間帯なんかいいと思うぞ。
きっとすげーまぶしーぞ。

201101297.jpg

テレビ台と化している
コーヒーテーブルの代わりに
ホントはそこをお茶置きに
するつもりだったんだけどな。
なんかちょっと危険かもね。

いつかバシャっとやらかすに決まっている
こたろうの健康を応援してくださる方へ。

こた♂ろぐはふたつのランキングに参加しています。
「この記事読んだよ」というお知らせ感覚でポチいただけると、
こたろう&あるじが皆様のお越しを実感でき、喜びます。


 にほんブログ村=
 

人気ブログランキングへ

いつもコメントのお返事がノロノロでごめんなさい。
※いただいたコメントはあるじの「承認後」に公開となります。
 即時公開とはなりませんのでご了承ください。
 非公開希望の場合は文頭にその旨お書き添えください。
 

6件のコメント

  1. こたちゃんの ご飯が届いたのね
    おいしいご飯だと良いね
    狭いながらも 快適さ求めて 模様替え
    居心地の良い 空間になると良いですね
    あるじさんとこたちゃんが 一日 どっぷり過ごす 空間ですから 季節によって 日差しの入り方も違うし 風の通りも違ってくるでしょう
    この週末の寒波過ぎると 少しは 温かくなるかなぁ
    今朝は お天気ですが 雪がちらちら舞っています
    本の少し 土に雪の名残が・・・
    春よ来い!
    花粉は 来んでええけどなぁ 

  2.  
    ◎ コメントのお返し。
    レオンのかあちゃん様。おはようございます。
    お試しフード食べてみました。もち、あたしが。
    ちょっと塩気が濃いかったです。
    でも説明をちゃんと読んだら、保存料を添加してないから
    水分を限りなく少なくしているんだとか。
    凝縮してるからちょっと水かけてカサ増やせって
    書いてありました。なるほどー。
    ちゃんと読まないかんすねー。学びました。
    そちらは雪舞いましたか。
    でも今週からはなにやら「小春」が来るらしいですね。
    うれしいですね。楽しみですね。
    その後また寒波が来たら凹み度が上がりますけどね‥‥。
     

  3. いろんな事情で大袋をおいしく食べてる、その中には、色々抱えているそんなわんちゃんもたくさんいる、
    こたろうくん恵まれているのだなと感じました。
    いろんな考えの方がいる中、感じ方も人それぞれ、大切なわんちゃんに
    できる事も人それぞれ。やってあげたいけど、出来ない(事情で)からって 不幸な訳でもなく
    みんな、しっかり生きている。
    刹処分されてしまうとか、心ない人がいたりとか、動物に対して目を背けない世の中にならないもんですかね?

  4.  
    ◎ コメントのお返し。
    匿名様。こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    すごくわかります。それぞれにいろんな事情があるだろうということ。
    もう一匹野良猫でも拾ってしまったら我が家ももうパンク。
    自分の食費はもうこれ以上削りようがないところまで
    切り詰めているので、今こたろうが食している贅沢な
    あれこれを与え続けるのは経済的にとても厳しいです。
    でも出来る範囲のギリギリまでは頑張ろうと思っています。
    今回の記事で私は「大袋はやらない」とキツめな言葉を
    わざと選んでいます。
    それは「犬の食事について深く考えたこともなかった」と
    おっしゃる方が多過ぎると感じているからです。
    “言いまわしがカンにさわる”という理由でもいいから
    目を向けるキッカケにしていただきたいと意識して書きました。
    「飼い主として」選択した上で与えてくれているなら
    本当は大袋だろうが添加物が入っていようがいいと思うんです。
    健康を害す程ひどいものは商品として成立していないと思うから。
    なにも考えずに「ただ安いから」だけはあんまりに寂しいなと。
    そう思う体験が繰り返しありましたもので。
    今回匿名様からこうしてコメントをいただけたおかげで、
    それぞれの事情や環境の中で出来ることしてみよう、
    限界のある条件でもなにか工夫してみよう、考えてみよう、
    そういうメッセージとして補足説明することが出来ました。
    ありがとうございました。
     

  5. たびたび失礼致します。
    安易な考えの人、たくさんいるんですよね。怖いくらい。
    熊本市では 処分される犬猫が 断然減っている、
    一人では出来ない事、一人でもできる事、色々ありますね。
    こたろうくんは、あるじさんのような考えをお持ちの飼い主さんとめぐり会えて、本当 幸せだと思います。だから今の、こたろうさんがいて,あるじさんがいて。一生懸命生きるって、素晴らしいと、あるじさんと、こたろうくんを見て
    感じます。一つ一つを大切になさっているあるじさんとこたろうくんの幸せを祈っています。
    コメントのお返し不要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。