犬の心、犬の体。

201101280.jpg

朝からご機嫌を損ねないよう
陰からそっとこたろうを盗み撮り。

カメラを床に置いて
なんとなくの方向にシャッターを切る。

201101281.jpg

なんとかギリおさまっていた。

そしてなにげにカメラ目線。
当たり前だけどしっかり見つかっていた。

こたのカメラ嫌い‥‥
年々イヤイヤな態度に
拍車がかかってきているので、
最近とても気をつかう。

201101282.jpg

以前は1日に何度もカ
メラを握ったりしていたけど、
最近は思い立った時に
集中して撮ってそれきり‥
的なことが多くなった。

こたろうがウンザリ顔になったら、ハイ終了。

201101283.jpg

でも写真撮りたいからおやつだとか
そんなご機嫌取りはしないよ。

主従関係は大事だからね。
媚びへつらうような真似はしない。

こたろうは撮られてなんぼ、
それがおまえの役目ってもんだ。

201101284.jpg

はいどーぞ。
おバナナですよ。

色々さておき、とにかく散歩に。

201101285.jpg

今日は風が冷たい。

なぜかいつもと違うところから
土手に上がり橋の下コースに
向かってしまった我々。

完全に選択ミスだ。

風強い。陰多い。
ちべた過ぎて耳のぐるりが麻痺だ。

201101286.jpg

そういや今年はほとんどこたろうに
防寒させてないけど、どうなんだろう?

家の中でもあるじの腰に
巻き付いている時間は減っているし、
毛布(に埋もれている)率も
だいぶ下がっている。

なんだか全然大丈夫そうな。

ここに越してきてからこの河原のおかげで
こたろうの運動量は格段に増えた。

体力も代謝もかなりアップしているように思う。

筋力がつくと食事量を変えなくても
少し多いめに動かすだけですぐ痩せるので
体重管理もしやすくなってとても便利。

201101287.jpg

こたろうはきっと去年の今頃よりずっと若い。

白髪の量と実年齢以外は
身も心も若返っているに違いない。
なんてうやらましい話。

箱入り息子がはじめて表に飛び出して
ようやく世間を知ったような感じかな。

きっと今まで何が危ないとかどうしたら痛いとか
そういうことに鈍感だったんじゃないかな。
他の子とのつき合いかたも全然知らなかったし。

あちこち怪我をするようになって
冷や冷やする事も多いけど、男だし、
それもまぁいい経験か。

201101288.jpg

目標だった10才の大台を前に
こたろうは今、あるじにも把握しきれない
いろんな何かを体得しているみたいです。

犬ってすごい。

こんなちっこいのに、
生きる機能
全部揃えててさ。

いくつになったって、
新しいなにかが
出来ちゃうんだもんなぁ。

生き延びるって
なるほど
こういうことか。

生きるってすごいなぁ。

おまけ▼

201101289.jpg

ものすごくやる気のないカメラマン。

構図も考えず、
液晶もレンズも覗かず、
そして景色も
肝心な犬すらも
見ていない。

そんないい加減な
元ネタによって
構築されている
残念なこた♂ろぐ。

どんまい。

このまま歳をとらずに
毎年歳トル(マイナスする)勢いで
たくましく生きとくれ。
あるじの老いとは反比例している
こたろうの健康を応援してくださる方へ。

こた♂ろぐはふたつのランキングに参加しています。
「この記事読んだよ」というお知らせ感覚でポチいただけると、
こたろう&あるじが皆様のお越しを実感でき、喜びます。


 にほんブログ村=
 

人気ブログランキングへ

いつもコメントのお返事がノロノロでごめんなさい。
※いただいたコメントはあるじの「承認後」に公開となります。
 即時公開とはなりませんのでご了承ください。
 非公開希望の場合は文頭にその旨お書き添えください。
 

4件のコメント

  1. あるじさんこんばんわ~
    たまには違うコースの散歩もありでんな~
    選択ミスもありでっしゃろ?^_^;
    犬ってすごい!
    生き延びるって・・・
    生きるってすごい!
    確かにすごいですよね~
    でも、こたくんの場合はそのすごい中にあるじさんがパートナーで含まれてるんですよね~
    家族が居るからいろいろ出来ちゃうんですよね~(*^^)v

  2. こんばんは
    最近はいつも読み逃げばかりで~
    こたろうくんはいつも拝見させていただいています。
    こたろうくん凄いな~生きる事しっかりみんなに教えてくれて~私も勇気もらったり、癒されたり~そしてなによりあるじさんの気持ちがとても伝わってきます。
    ホント!こたろうくんあるじさんの為にも元気が一番だね。

  3. 去年の夏 いきなり 水の飲む量が半端なく増え 唾液が のどに溜まっているのが 発見されたレオン
    血液検査は 正常内 ストレスホルモンが やや高いとの事でした
    何回か 穿刺し それでも 水の量が減らなかった 秋
    尿崩症 以外思い当たることがなく もう短い命かなと覚悟もした
    毎年 冬は フリースの服やら セーターをを着せ1日過ごしてたが ふと 服を着せるの止めてみたら 水の量が 正常範囲内に納まりだした 何故に?
    お留守番とかストレス掛けると 範囲を超えるが 私とまったり1日過ごす日は 300CCぎり 納まる
    これも 自然の 生きる力なのかも
    過保護ではなく あるがままの毛皮1枚が ベターだったのかも
    唾液も 一定量溜まったまま 増えてる様子が 前回の穿刺から 2ヵ月半たった今も無い
    温かくなったら また 水の量も増えるのかもしれないが 奇跡よ 起きてくれと祈ってる
    たくましく 生き様とする 力 頑張れ
    こたちゃんも どんどん若返れー!!
    元気はつらつ シニアで 目指せ 成人式だよ  

  4.  
    ◎ コメントのお返し。
    めいパパ様。mocamama様。こんばんは。
    レオンのかあちゃん様。こんにちは。
    ありがとう!
    こたろうが8才になれて、9才になれて、
    目標の10才ももう目前で。
    もう既にこたろうはそこに居ないかも知れないと
    覚悟(想像)した今日なんぞ、来やしませんでした。
    なんだかとってもありがとう!
    もうしばらくこたろうらしい生き様見せてゆきます!
    みなさまも皆様のご家族さまも元気でいてね。
    mocamama様。ご無沙汰しています。
    お引っ越しだったんですね。お疲れさまでございます。
    いつものあのドドーンババーンなマウント冨士の姿は
    もうあまり見れないのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。