まともな話をする珍事|支援物資。

200910251.jpg

突然ですが、こたろぐをご覧いただいている
皆様の中に、「里親募集」サイトなどを
見に行かれる方はいらっしゃいますか。

あるじはつい見てしまいます。

応募する条件(家族構成や将来的な経済力など)も
満たしていないし、実際受け入れる甲斐性も
その度量もないのに、です。

200910252.jpg

里親としての条件を満たされる方は、
今後動物を家族として迎えようという
機会が訪れた時には、ペットショップでも
優良ブリーダーでもなく、
ぜひとも救える命を救っていただきたいと願うのですが、
そうもいかないご家庭はとても多いのではないかと思います。

200910253.jpg

常に底の見えている財布を握りしめている
しょぼしょぼなあるじは、現在こたろうと
支え合うことにいっぱいいっぱいなので、
特別なご縁でもない限り、
新たな命に責任を持つことはないだろうと思います。

それでも頑張るワンコさんのために何かできることはないかと、
敢えて売上げの一部が補助犬の育成団体などに
ドネーションされる商品を選んでみたり、
介助犬関連の募金箱にお釣りの小銭(一桁程度…ケチ)を
入れたりと、ささやかにできることをしています。

200910254.jpg

そこでもう少し考えてみました。
家にある不要品をつつましく暮らしている
犬猫さん達に使ってもらおう。

犬猫さんのために生活物資を必要としている
団体さんはこれまた沢山あるようです。

「犬 支援物資」などで検索していただければ、
いくらでもヒットすると思います。

200910255.jpg

どこなら信用できるか、どの団体に協力したいか
などは見極めなければいけませんが、とりあえず
「思いがけない物も役に立つことがあるのだなー」と感心する程、
細かなリストを掲載している団体様がありましたので、
参考までにリンクしておきます。
→ NPO法人 動物愛護市民団体 JCDL サイトの「支援物資要請リスト

200910256.jpg

「思いがけない物」のほんの一例としては
ポケットティッシュ、古新聞、レジ袋、割り箸、
スプレーの空ボトルなどです。

どこのご家庭にでもあるような品ばかりです。
あ、ウチは古新聞出ないけど…。

使用済みのタオルなんていうのもあります。
きっとペラペラゴワゴワになったものでも、
雑巾なんかにして使ってもらえるのでしょうね。

200910257.jpg

ちなみにあるじは思い当たる項目がざっと20程ありました。

ゴミになる一歩手前だけど、こんなものでもいいのかな。
みすぼらしくってはずかしいな。などと躊躇する物もありますが、
その線引きは相手方がしてくれるでしょう。

それに犬猫さん達は高いも安いも
新しいも古いもなく使ってくれるはずですし。

200910258.jpg

「支援しよう」だけが目的でなくてもいい。

明らかに先方にとっても不要と思われるものを
含ませるのはルール違反ですが、きっかけは
「家が片付くなら」でもいいと思います。

ちょっと家の中を探してみようかな、
ウチのブログでも告知してみようかなと思っていただける方が
ひとりでもいらしたらいいなーとの思いで、
このような内容の記事にしてみました。

ウザイ長文だなぁと思われた方、ごめんなさいね。
この辺で終わっときますね。

それでは本日のしりとり写真です。

shiritori20091025.jpg

ルビって日本語だとなんて言うんだっけと
真剣に悩んでしまった。読み方‥‥読みがな‥‥
うーん‥‥いよいよ脳がヤバい。‥‥あ、振り仮名か。

掃除機の排気に当たるのはやめなさい。
安いのはきれいな風じゃないんだから。
おーここは温いですねー。的な
“こたろうの健康” を応援してください。

下記バナーをクリックしてくださると、
こたろう&あるじが喜びます。


 にほんブログ村=
 
人気ブログランキングへ 

1日1回どうもありがとう。

9件のコメント

  1. こんにちは。
    夏に犬用蚊取り線香の不用品があったので、あるところに問い合わせをしたら、とても喜んでいただけました。
    後、タオルはいくらでも欲しいそうです。不要なゲージ、首輪なども喜んでいただけるようですよ。

  2. 昨日今日と 随分さぶいですね
    そろそろ ファンヒーター出さないといけないかな
    レオンも きつく丸まっています
    フリースの 割烹着で 暖をとってます
    そうか そんなものでも 役に立つのですね
    スプレーの空きボトル なんてゴミとして捨ててた
    うーん 溜めてどこかに送ろうかな?
    里親募集 私は見ないのです
    可哀想で見れないんです
    里親さんに来るまでの 悲しい犬生を 受け止められないのです
    娘の勤める ペットショップにも 繁殖犬がいます
    彼女達は 子供を生むためにだけ 飼われてると思うと やりきれなくなります
    ペットショップで売れ残り 大きくなってしまった子が 繁殖犬になったり 従業員の知りあいに 貰われたりしているようです
    買い取られた子が みな幸せとは限りませんが 繁殖犬の子よりは 幸せでしょうね
    生まれたての 子犬がわらわらといるのは可愛いけど ペットショップの裏側 知っちゃうと考えるものがあります
    わん一匹飼うのには かなりのお金がかかります
    健康に 幸せに してやるのには 愛情 手間 お金がかかるんですよね 
    私が飼ってやれるのはレオンが最後かもしれませんね 

  3. はじめまして。
    こたろうちゃん、かわいいですね。うちにもダックスがいるんですよ。
    「里親募集」サイト 毎日見てます。
    多くは 繁殖場引退犬や飼主の都合で 保健所に持ち込まれるそうです。
    もし この子の親兄弟犬が同じような体験をしていたら・・・。
    私が出来る事は、ほんの小さな事柄ですが活動されている方々を応援したいと思っています。
    突然すみません。
    お邪魔しました。

  4. 里親サイト、よく見ますよ。
    ワンコを飼うと決めた時、里親で探してましたが、
    譲渡条件に「一人暮らし以外」「お留守番の長いのはダメ」が多く、
    私の生活ではムリでした。
    なので、ポヨはブリーダーさんからお迎えしました。
    初めて知りましたよ「支援物資要請リスト」
    ちょっと部屋の中をみまわしてみよっと。

  5. あるじ様はじめまして。
    いつも拝見しておりましたが、読み逃げばかりで申し訳ありませんでした。
    今回はすばらしい団体について教えていただきありがとうございました。
    我が家にも使わなくなったケージなどの犬用品が溢れています。
    クレートなど捨ててしまったものもありました。とても後悔しています。
    この機会にぜひこちらの団体にコンタクトを取ってみたいと思います。
    不要になったものを差し上げるのではなく、再利用していただいてお役にたてるのであれば、こちらから頭を下げてでも使っていただきたいと思いました。
    ありがとうございました。

  6. ご無沙汰です♪
    薬が変わって、調子を崩したり、
    携帯のホームページの移転作業をしていたり…と、
    なかなかブログも更新できていません。
    ですが、こたろうくんには
    ちょこちょこ会いに来てます♪
    私も、これ以上、動物は
    飼える余裕がないのにも関わらず、
    里親サイトを見てしまいます。
    しかも、ピンッとくる子がいたら、
    連絡までしちゃったり…汗
    不用品やゴミ一歩前の品は、
    家では全部ワンたちの為に使われているので、
    送りたくても、送るものがなかったりします…(^ー^;)
    ちゃっかり携帯サイトの宣伝していきますね!
    http://hp.xxxxxxx.jp/saklar/
    パソコンからも見られますので、
    ぜひどうぞ!!

  7. ◎ カズさん様。
    こんにちは。いつもありがとうございます。
    そうですか。タオルはいくらでもですか、そりゃそうですよね。
    こたろうだけでも専用タオルがいくつも必要です。
    順番待ちしているあるじのおさがりタオルを毛布と一緒に送ってみます。
    情報をどうもありがとうございました。
    ◎ レオンのかあちゃん様。
    こんにちは。いつもありがとうございます。
    私ペットショップちょっとダメです。なんか切なくなります。
    動物に罪はないし、本当にどの子もかわいいのですが、
    生まれる前から商品として扱われてる感がたまらない。
    こたろう用品を買いに行くのも生体扱っているショップは若干避けてます。
    ◎ さくママ様。
    はじめまして、こんにちは。コメントありがとうございます。
    保健所の状況は見てられないですよね。
    殺処分待ちのために生きてるなんて、本当にやりきれない。
    私も大きなことが出来るような人間ではないですが、
    自分の出来る範囲で、なにかをしていこうと思っています。
    またいらしてください。
    ◎ ポヨネー様。
    こんにちは。いつもありがとうございます。
    そうなんですよね。ひとり暮らしでは条件的に難しいですもんね。
    渡す側の気持ちを考えると、心配なのもよくわかりますし。
    とにかく今我々に出来ることは、ポヨネーさんはポヨちゃんを
    あるじはこたろうを幸せにすることですね。
    ◎ しいたけ様。
    はじめまして、こんにちは。コメントありがとうございます。
    不要品が出たらなるべくきれいなうちに人に譲るようにしてきたのですが、
    以前わたしも、置き場に困ったサークルを廃棄したことがあります。
    あの時こういう活動を知っていれば、持ち込ませてもらったのにと後悔です。
    このようなコメントをいただけたので、偉そうにこんな記事をかいたことを
    後悔せず済みました。しいたけさん(ネーミングがかわいい)ありがとう。

  8. ◎ わぁみん様。
    こんにちは。ご無沙汰してます。
    お忙しいのにこたの顔見にきてくださってありがとうございます。
    そうですよね。きっと多頭飼いだと、わぁみんさんのおさがりは
    どんどんガンガン使ってくれるのでしょうね。
    宣伝ありがとう。携帯サイト見にいきますね。

  9. あるじ。さん。
    「あるろぐ」の方にコメントしたLOGです。
    この記事のリンク先、支援物資要請リストをH.Pで公開している団体は
    少し問題があるところなのかもしれません。
    この記事を拝読したのはほんの数日前、さかのぼって読んでいたときなので、
    その後何らかのお知らせをあるじ。さんがなされていたら私の読み落としです
    のでお許しください。
    最初、私も「わあ、すばらしいところがあるんだなあ。何か助けになれないかなあ。」
    という思いでH.Pをくまなく読みました。
    職員やボランティアを募集しているみたいだし、行ってみようかなとまで考えました。
    で、NPO法人格が取り消されていること、なんでかなあ、とふと団体名で
    検索してみると、、、。いろんな記事が出てきます。
    ネット上の情報をすべて鵜呑みにするわけではないのですが、うーん。これはちょっと
    なあ。と感じたので(あくまでも私の感じです)なんだかおせっかいを承知でこれを書いています。
    ご気分害されたら申し訳ありません。
    物資支援は問題ないかもですが、犬猫の預かり、というシステムがあるようで、こたろぐ。さんは
    読者さんも多いですし、それを読んで検討される方が居ては心配だなあ、と。
    つい居てもたってもいられず勇気をだして書きました。
    なんだかこころを乱すようなコメントで本当にごめんなさい。
    もし、気に障られたらスルーしてくださいね。
    それではでは。
    ※追伸 さきほどあるろぐ。さんの方にコメントした際コメント公開は
    承認制であることを知りました。ご判断で非公開でも結構ですよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。