落ちる理由。

形見分けとしょんぼりは
ぜんぜん連動してないのですよー。

あのイベントに関しては2日も経てば
もうスッキリしたもんです。

どれもこれも胸まわりが薄汚れて
色褪せてたセーター達。

引き継いでくれたふたりには大事にせず、
気兼ねなく使ってもらいたいものです。

それにうちにはあるじ母がいますからね。
欲しければまたいつでも編めまっせの
ははーがいるのですから。

そういうことよりむしろもっとずっと
小さな事で思い出すんだよな。

こたろうが減らさなくなってから
トイレットペーパーの購入は
まだ2回目だなぁとか。

こたぺ(こたろう用ロールペーパー)って
呼んでた頃はもっとずっと早いサイクルで
補充してた気がするなーとか。

そんなものすごくちっさいことで、
ふとスイッチ押されてしまう。

こたろう

お風呂入んのもいまだにダメ。

こたろうから目を離したくなくて、
浴室に行くのが嫌で嫌で仕方なかった
あの時の思いが甦るから。

当時は真夏の通院で汗だくな毎日だったのに、
3日に2回がいいとこだったな。

こたろうが完全に眠りに落ちてないと
発作が心配で離れられなかったから。

あたしの風呂中に逝ってしまうような
気の利かない子ではないと確信めいた
思いもあったけど、それでも無理だった。
とにかく嫌だった。

ここに越して来てもう8ヵ月にもなるのに
湯船に浸かったことはまだ2度しかない。

それも越してきたばかりの頃、
物珍しさから給湯器の仕様を試した2回。

あそこでゆっくりしたいとは思わない。
今でも嫌々浴室に向かってる。

そしてドライヤーする度に
温風をこたろうに向けたくなる。

ダメだねぇ。
あの存在感には勝てないねぇ。

こたろう

あたしはある意味とても
幸せってことだねぇ。

 

毎日ごはん食べて寝て仕事して、
日常をちゃんと過ごしているよ。
それとこれとはなんか別なんだよね。

こたメシ

こたメシ

喜多方らうめんとカツとじ。

 

こたロスというよりこたろう中毒なあるじにポチ。

あるろぐ。ブログ村犬思い出・ペットロスランキングバナー あるろぐ。ブログ村一人暮らしランキングバナー

 

26件のコメント

  1. あるじさん こんばんは。

    こた君のことが心配で,まともに風呂にも入れなかったとは,
    あるじさん 本当にこた君のことを身を切る思いで世話をし
    ていたんですね(今更言わなくても,そんなことわかりきっ
    たことですが・・・)。

    こた君の逝き方を考えると,こた君はあるじさんの思いをす
    べて理解していたんでしょうね。
    こた君,本当に,本当に,あるじさんが大好きだったんです
    ね。

  2. こんばんは。
    やっぱりこたさんはかわいいですね。
    私もお風呂にゆっくり入れません…。
    出るといつも脱衣場のところで待っててくれます。待っててくれてると思うとゆっくりお風呂になんか浸かってられません。
    たまに、おもちゃに夢中で待っててくれないときがありますが…。その時はものすごく寂しい気持ちになり、しょんぼりします。今でこんななのに、いなくなった時私はどうなってしまうんだろうと考えると、とても怖いです…。ちっさい体だけど、存在感はすごいですよね。今を大事に一緒に過ごしたいと思います。
    あるじさん、今日もありがとうございます。

  3. それはこたさんもとっても幸せって事ですよねぇ。

    先日、通勤途中にふとこたさん色のダックスさんのお散歩を見かけてなんだか泣きそうになりました。
    ぴよぴよしてて可愛かったんですけどね。
    なんで泣けたのか言葉にならないのですが、ブログ越しでもこんなですから。(・_・。)グスン

    寒いのは心にもよくないらしいので、どうぞ暖かくしてお過ごし下さい。
    …ご家族で温泉とかいかがでしょうね。

  4. こんばんは、あるじさん

    私の事になりますがお付き合いを

    父が倒れた日、秋の始まりでサンマを焼いていました
    食べずじまいで救急車
    父抜きで帰宅したキッチンには冷めたサンマ
    以来、サンマ食べられなくなりました
    すぐ後を追うように母も秋の終わりに逝きました
    だから秋は嫌い
    四半世紀前の話
    両親がいない人生のが長くなりました
    10年前の秋、うちにちびダックスがやってきて
    秋好きになりました
    今サンマ食べられます
    やーだー、そんな長く掛かるの?って思われたら困るけど
    サンマ食べられる日が来たんだと思ってほしいなー

  5. あるじさん こんばんは

    すっげー存在感だったもん こた君

    一緒に暮らしてたあるじさんには 尚更ですよね

    ちっこい身体なんだけど その存在感って とてつもなくデッカイ

  6. あるじさん、こんばんは。

    あんな小さいこたちゃんなのに、存在感は
    どれだけ大きいんだろうって感じですね。

    ダメです。今日は、泣けてきちゃう。

    写真のこたちゃんも、見てるとなんとも言えない。

    体のために、ゆっくりお風呂つかってほしいけど、
    言えない(><)

    うまく言えなくてごめんなさい…

    こたちゃん、やっぱり大好きです。

    あるじさん、今日もありがとうございました。

  7. 傍から見てもあの形見分けは100点満点でした。
    あるじさんがこたさんの意思に思いを巡らせて決心した
    最善最良の策だったと思います。

    予定外の牛宿やフーリーも、とっ拍子もない思いつきではなく、
    CちゃんKちゃんがあまりにも自然に着こなしてくれたから、
    それがいい とあるじさんの心が動いたからなのでしょう。
    きっとこたさんのすじがきの一部なんでしょうね。

    トイレットペーパーの消費量、お風呂そしてドライヤー。
    生活密着型のこちらは確かにきますね。
    私でも考えただけで心がざわつきます。
    寒い夜はお風呂で温まってほしいけど、
    こたろう中毒の症状だとすると相当根深そうですね。

    何気ない日常で
    こんな微笑みや果物ネット顔を繰り出すすっげい子だもの
    そりゃぁ無理ないですよね。
    きっとまだまだたくさんスイッチ隠れていると思います。
    もしまた知らずに押してしまったら、
    どうぞこの場で吐き出してくださいね~。

    それと、手付かず(?)のどら焼も賞味期限前に召し上がって下さいね~(笑)

  8. うちの子は、かならず入浴チェックに来ます。
    ガリガリガリガリって入口のドアをかくので
    お風呂だよー探しにきたんかーい
    と言ってちょこっと入口を開けると
    中を確認して去っていきます。
    そんな夜を毎日送っています。
    これもいつかぽっかりな日がくるんですよね。
    家族ですから、人も犬も一緒。
    あるじさんとこたらうさんの通った道を
    伴走させて貰えてありがとうの気持ちです。
    ね、おいら心配なんだよ
    って言ってるようなお顔に見えます。
    気のせいかな。

  9. ダメだー。電車の中なのに、涙が止められない。
    こたろうの写真みると、だめだねー。号泣。
    でも、ずっと見ていたいのね、かわいいから。泣

    この前、こたろうの小さい頃の写真を見せてもらって、ほんとに表情がまったく違うことに驚き。
    あるじさんに出会えて、どれだけ幸せを積み重ねたのか、今日の一枚でよくわかる。

    できることなら、お風呂いっしょにはいるよー。
    なんなら、銭湯でもご一緒に。

  10. あるじさん、こんばんは。

    こたさん中毒、今日の文を読ませて貰って想像して、勝手に胸が痛んでいます。
    いろんなきっかけで落ちてしまうんですね。僕の想像なんかより、
    ずっとずっとあるじさんの喪失感は大きいことだけは、僕にもわかります。

    大好きな仕事椅子のこたさん、笑てはる♪ そして梨カバーの方のこたさんが
    真顔なのがまたおかしいんですよねコレ(泣笑)   こたさん・・・。

    そして、喜多方らうめんとカツとじのこたメシ美味しそー!・・・ゴクリ。
    今、すんごいお腹すいてるんでらうめんとカツ丼の定食が食べたくなりました♪

    お仕事はきっちりちゃんとしてはるんやろなぁ、って思っていましたが、
    しっかり食べて眠れてはるみたいで勝手に安心しております。
    あるじさん、今日もありがとうございます。

  11. あるじさん。こんばんは(^-^)

    親友のことを…
    2週間前、親友のお母さんが亡くなりました。
    母一人、子一人で、親友が病気を抱えたお母さんを支えて頑張って来ました。どうしようもない、寂しさと悲しみに親友も落ちています。
    お母さんがいるときに、必要だった物が私一人では減らないのよ、と。今日、聞きました。
    しかも、親友はお母さんが亡くなる三ヶ月前から体調を崩し、働く事が出来ません。力になるからと常々伝えていますが、「あなたは、あなたの生活を大切にして」と言うばかりです…
    決して一人じゃないよ、ここに私がいて、いつでも頼ってきてねと。
    それを忘れないで欲しいのです…

    上手く言えなくて、ごめんなさい。

    あるじさんのお気持ち、良く伝わっていると思います。ありがとうございます。

  12. 私は、1枚目の写真にスイッチを押されてしまったよ。
    とても愛らしいこたちゃん。涙が出ちゃう。
    私も、1ワン目がきた時、心配でお風呂のドアをちょっと開けて
    様子を見ながらシャワーに入ったものです。
    今じゃ、お風呂くらいじゃ見向きもされないときもありますが。
    こたちゃんは、無二の存在だったんだから、仕方ないよね

  13. あるじさん、こんばんわ。
    あらためて、
    あるじさんにとって
    こたろうくん
    最高のパートナーだったんですね。
    ☆こたろう中毒☆すごーい素敵ですよ。
    今まで
    全身全霊でこたろうくんと
    暮らして来たのだから
    そりゃ中毒になるわねぇ(*´∀`)
    皆さんの言われる様に
    少しでも
    あるじさんの気休めになるなら
    吐き出してくださいね。
    (あるじさんのブログなのにすいません。)
    今日も、ありがとうございます(*´∀`)ノ

  14. あるじさん、こんばんは。
    あるじさんの気持ち凄ーく、凄ーく分かります。
    私も先代犬を亡くした時はお風呂に入っても先代犬の名前を言いながらシャンプーしようね。
    っと、泣いてました。
    愛犬を一人にさせたくないので、お買い物も家族が帰って来てから行ってました。
    まぁ私の場合は2ヶ月の闘病生活でしたが。。。
    先代犬もエアコンが嫌いで(8月25日に旅立ちました)
    玄関のシューズクロゼットの下が心地良いみたいで、私は狭い玄関ホールで睡眠を取ってました。

    先代犬を見送ってから、2年後にダックスを迎えました。
    私もあるじさんと一緒で足裏カットが大好き。
    爪切りは出来ません。
    こたくんと一緒でさせてくれません。
    いつも足裏カットをしながら、あるじさんとこたくんの事を思います。
    あるじさんカットしたいやろな。。。っと。

    先日家の前の歩道をダックスのパピー2頭を連れたオーナさんと立ち話をしてたら「先代犬が膵炎で二、三日後に手術の予定だったのに急死してしまった」
    「可哀相なことをした」っとお話を聞いてたら、この仔達は二ヵ月後に迎えたんだって。
    しかも値段まで言ってました。
    色んなオーナーさんがいらっしゃいますね。

    コタロスおおいに結構。そんだけこたくんが愛されてた証拠ですもの。

  15. あるじさん、こんばんは。

    何気ない事がどうしようもなく思いを巡らせる時ってありますよね…。

    こたろうくんは、きっと間違いなく幸せだったと思います。
    何気ない写真がそう言っているような気がします。

    そしてあるじさんも。

    うまいこと言えなくてすみません…。

  16. こんばんは。
    あるじさん,元気出して下さいね。
    我が家は,大事なセナが,私が,仕事に行っている間に逝ってしまったので,
    あるじさんのように在宅でいられなかったことが悔やまれてたまりませんでした。

    ただ我が家には,妹分の子がいたのでその子のために立ち直れました。新しく弟を迎える元気も出ました。

    でもセナスイッチは私も持っているので,時々泣いてしまいますが,そうやって時々思い出すことも供養だと私は思っています。

  17. あるじさん。こんばんは

    そうでしたか…。
    きっかけは 日常の何気ない 瞬間にありますね

    私は春になると、ははロス&姉ロスが再炎しちゃいます
    新緑の季節、桜のはな、ゴールデンウィーク
    世間ではいい季節。だけど私にはツラい季節。

    今日もこたちゃんのかわいい写真ありがとうございます。あるじさん、きちんと食事の準備してるんですね!
    まさに、丁寧に生きるが伝わってきます。

  18. 今日は、うちの子1号の4回忌。
    12月は切なくなる。
    急いで帰る必要もなく、カリカリフードやオシッコマットの残量を気使う事もなく…
    留守番の時に、ゴミを あさらないようにゴミ箱を別の部屋に持って行ったり、お散歩の為に どんなに眠くても飛び起きたり…もう、しなくても良くなった 当たり前にしてた事が染み着いてて、あっ、もう、しなくていいんだ(;_;)
    って思うと 改めて心に穴ボコ空く感じ。
    スーパーで、ワンコのカリカリ見たりして。
    なんて事ない、日々の中に 当たり前みたいに今もあの子が居てね。淋しくなるよ。
    送った人達は、みんな そうなんだと思う。
    中毒なんだよね☆
    こたろぐ から、こたろー君の中毒になってるから しょんぼりが うつってしまう( ̄▽ ̄;)
    そして、今日は うちの子中毒からの喪失感がMAXです。
    こたろー君のフルーツのアミアミに癒されるわ♪

  19. 今晩は。わたしもダックスちゃんと暮らしだして2年目を迎えようとしています。
    確かに暮らしだしてから、トイレットペーパーを使う事使う事。
    あとトイレシートでごみ袋も中サイズから大サイズになり。
    でもこの子が居なくなったらまたごみ袋が小さくなっても悲しくなるんだな。でも今はこの子と楽しめる時間を沢山つくるぞ。
    すごく変な文章になってしまった。

    すいません。もうちょい文章力欲しいな。(*_*)(>_<)

    自己完結な文章。

  20. こんばんわ。
    こたろぐからずーっと見てます

    こたろう、可愛い!
    ただただ可愛い~
    写真のチョイスが愛ですね

  21. 分かる。
    日常の何気ない瞬間に、スイッチが入って
    どうしようもなく落ちる。
    さくらが逝ってから、家の中の何かが足りない感がすごくて参る。
    完全室内猫だったから、外での思い出はほとんど無いので、それが救いだったけど。。。
    こないだ、はちわれ猫が陽だまりで日向ぼっこしてた。さくらによく似たはちわれ猫。
    その瞬間、涙がダァーッと溢れ出た。
    そうだった。近所のあの家に、さくらにとても似たあの子が居たんだった。
    家族の前では、もう泣かない様にしてたから
    子供達がびっくりしてたけど。
    忙しい日常だから、ロスに打ちのめされる時間は多くは無いけど、これが1人だったらとんでもないなと思う。
    あるじさん、めっちゃうるさいガチャガチャした我が家だけど、寂しくて耐えれなくなったら
    いつでもウチに泊まりに来てね。
    客人好きの娘達が寝静まったら、さくらとコタさんの遺骨並べて一緒に泣こう。
    めんどくさいダンナは呑みに行ってもらうから(笑)

  22. 10歳を過ぎると どうしても その先のいつかを考えます
    今までよりは確実に 早く来るであろうその日
    先住犬なくしたときも 好物をお店で見ただけで 泣けて仕方なかった
    いま べっとりと 生活を共にし わんこ中心で動いてるような生活
    こたちゃんみたいな相棒と言う存在でなく レオンは あまえんぼうでべっとりですから 余計辛いだろうなぁ
    日常に潜む ほんのちょっとした事から こたらふの存在を感じ取ってしまうんですよね
    そして 居ないことを思い知らされ 落ちちゃう
    レオンも ストーカーだから トイレもお風呂も確認に来る
    バスマットの上で待ってる(最近寒いのと 時間が遅いので 先にベット行ってることも多いけど)
    布団に入り 腕の中で抱きしめる 命の温かさに 昨夜も感謝した
    もう少し長く 生きていてね 行っちゃわないでね
    最終放牧の時見あげた真ん丸い月
    こたらふがんばれって祈りつづけた月
    愛しい子達が 愛しいと思ってくれる人のもとに 少しでも長く居られますように
    そして 穏やかに最期の時を 幸せだったと思いながら 旅立ってくれますよう 昨夜も祈った
    かけがえの無い物なくしたんです 喪失感は大きい
    あるじさん よく頑張ってますよ

  23. あるじさん おはよう。

    ずっと長い間一緒に生きてきたんだもの、こたろうくんの存在の重さにスイッチ入るのは無理もないよ
    今はそれを自然に受け止めていていいと思うよ。

  24. 我が家はわん×3
    というコトは、ロス感×3
    ってコトなのだろうか。。。

    人生をフルマラソンに例えるなら、
    折り返し地点を過ぎ、数キロ走った
    あたりにいる状態のわたし。

    根がネガティブなだけに、今は目の前
    のコトだけをひとつひとつ片づけていく
    のに徹しています。
    目の前にも不安要素や心配要素はあるけれど、
    見えない先の道に落ちているもののコトまで
    考えていたら。。。
    たどり着く前に、リタイアしてしまうわぁー

    あるろぐ読んで、さぁ娘たちよー と、笑顔で
    両手を広げるわたしなのでした。

  25. おこんばんわ。

    この前 ポチッとして ランキングの中にあった 【犬亡人】っていう題名が 目にはいった。
    そうか。そうなのか。

    長年の旦那って もちろん愛情もあるけれど 家族愛で 空気みたいな存在で いるのが当たり前で。。
    そうか。そうなのか。

    普段 気合いが入っていない時の なにげない日常が あの時と違うって 気付いた時
    哀しみが MAXで押し寄せてくる。哀しみ度 0から100までいきなり上がるんですよね。

    こたさんは あるじさんにとって そうゆう存在。

    恋しいよ~~ って 大声で 叫ぶべし。

    いっぱい泣けて 泣けて 意外と すぅ~と気持ちが楽になるかもぉ。
    私も一緒に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。