いとこ同士。

昨日の朝。

このおサブが
我が家にあるということは、

そう。こむぎさんのお預かり。
マイおザブと共にようこそ。

こたろうとこむぎの距離感は

全くもって相変わらず。

だけど出会ったころの
威嚇っぷりを思い起こせば
相当かわいいレベル。

いつも一方的に威嚇していたのは
ホームのこむぎ。

アウェイのこたろうは
なんで怒られてるかわからずに
吠えながら逃げ回るというパターン。

以前は会う度に
会話できないくらいの騒ぎになって、
大人達はふたりが落ち着くのを
しばらく無言で待ったものだ。

それが今や
お互い一声も発せずにこの通り。

まぁそもそもアウェイのこむぎは
弱気でおとなしいってのもあるけど。

こむこむ。
いいお顔ください。

う・うん。まぁいいか。それで。

こむぎはこたろうがそばを通るだけで
ひらっと身をかわしてしまい、
絶対触れ合おうとしない。

もちろん匂いを嗅ぎ合って
挨拶する姿なんて見たことない。

でも一応いとこのにーちゃんの存在は
認識しているようで、
しっかり者の姉のような目線で
いつもこたろうの行動を監視して、
調子に乗った時はすぐ
叱りつけにやってきてくれる。

むしろこむぎの方が
こたろうのことをよく見ていると思う。
(こたろうはこむぎを誘うも避けるもなくマイペース)

ただお互い自分の家族へのヤキモチがすごいので、
それが仲良しになれない要因なんだろうな。

さてさて、昼頃になって
ようやくこむぎが動き出した。

なにしてん?

マイおザブをずいずいぐいぐいどんどん
移動させながら暴れるこむぎ。

なぁ、なにしてん?

ぺらり。
あ。片っぽここだったか。

で、こむぎ。
なにしてんねや?

えいえいっ。
えいえいえいえいーーーーっ。

何が気にくわんのか
さっぱりわからんけど、
とにかく闘っています。

かわいーからなんでもいっか。

おサブを取り上げて
ぽいっと元の位置に戻したら、
ふたりが駆け込んできて
偶然犬らしい2ショットが撮れた。

半日かかってやっとこれかって話だけど。

放っておいてもふ
たりで楽しくやってくれるってのが、
あたしの夢なんだけどな。

果てしなく遠いんだなー。

こた♂ろぐはふたつのランキングに参加しています。
読んだよ。とポチにてお知らせいただけると喜びます。


 にほんブログ村|犬ブログ|ミニチュアダックスフンドへ
 

人気ブログランキングへ

コメントは承認後に公開(ご希望があれば非公開)となります。
コメントのお返事は2・3日遅れになってます‥‥。
よろしくお願いします。
 

2件のコメント

  1. みなさま ご心配お掛けしました
    アリス 無事退院してきました
    本犬 けろっとしています
    そして 何故か 一人っ子に1日なったレオンの方が甘えようが はんぱでなくなっています 
    頑張ったご褒美に 大きな縫いぐるみと オニューのコング買ってもらいました
    縫いぐるみの中の がらがらを噛み砕こうとして 早々に取り上げられました
    アリス この子は まだ何かやらかしたいようです
    院長の話によると 引き上げてる途中で 落ち アリスがその時まん悪く 呼吸をして 鼻に入ったらしい
    普通のマチ針より 頭も小さく細く長いので 取るのは難しかったとは思う
    スムーズに行けば30分で済んだ所2時間もかかったので 内視鏡代が割り増しで5万なのだそう
    元はと言えば 落としたあんたが悪いんだろう と突っ込みたいとこです が 今後もアリスもレオンも通わねばならず言えませんよねぇ
    近場 もっと腕も悪く判断も悪い医者しかおらんのよ 
    内視鏡で取れたので 10万弱で済んだが 開腹だったら倍かかったと 言われたそう
    謝罪の言葉もありません
    その一言があれば まんが悪かったのだ 仕方なかった 助けていただいたのだ と素直に感謝できるのですがねぇ
    みなさま くれぐれも 小犬の誤飲 お気をつけください
    こむぎちゃん いらっしゃい
    大きなおざぶ みごとな運びっぷりですね
    うちも早く こんな 兄妹になって欲しいものです
    兄ちゃんいじめする 妹 レオンはうんざりです

  2.  
    ◎ コメントのお返し。
    レオンのかあちゃん様。おはようございます。
    アリスちゃん退院おめでとうございます。
    しかし大変な災難でしたね。
    飲み込んでしまったことも病院でのトラブルも。
    ご家族としては費用のことも、そしてなにより心労が‥‥。
    とにかく2ワンさんが元気そうで安心しました。
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。