世代交代の悩み。

201009250.jpg
やっと晴れた。
久々に窓も全開で非常にうれしい。

しかしあんまり朝晩冷えるので、
懐かしのワンコブランケットも出してしまった。

201009251.jpg
あるじに似て寒いのは苦手なこたろうも
今日はなんとなくホッとした表情。いやはや。

201009252.jpg
天気とはまったくカンケーないが、
今日は食器のお話。

フードの切り替えついでに
古くなった食器達からも卒業しようかと
初めてこたろうのために食器を購入。

フード用のちっさいのと水用の
ちょっとおっきいのをお揃いで。

とてもとても安物だが、そこはまぁ。

201009253.jpg
おお、そこにおったんかい。

いや、皿だけ皿だけ。
ごはんはまだ。全然まだ。

201009254.jpg
本当は無地のステン皿にしようと思っていたけど、
あまりの安さと肉球柄のエンボスにゆらぎまして。

201009255.jpg
しかもおそろしくぴったりだったし。

まるで純正ホイールの如く
おさまったやないか。

201009256.jpg
そこで問題なのが、この子ら。
奥から床舐め防止用に買ったプレート。

あるじ姉がこたろうにプレゼントしてくれた
フードボウル2号。

実は縁がちょっと欠けていて、
そこがちょっとカビっぽくなってしまった。

しかもその欠けを作ったのは
当のあるじ姉であるあたりがなんとも言えない。
あの人のそういうところがかわいくて好きだ。

201009257.jpg
そしてこの「ガビガビ」という擬音が
ぴったりのフードボウル1号。

2号が参入してから水飲みボウルに
スライドして使用していたものだ。

これだけヒビが入っていても
水漏れする事なく元気に活躍してくれた。

それまでこたろうはボトルタイプの
給水器でチビチビやっていたが、
このボウルを水飲み器にしてからは
劇的に歯のケアが楽になった。

ごはん直後のがぶ飲み習慣が、
かなり効果的なうがいになったのだ。

みなさん、直飲みは口の中に残ったものが
気持ちいいくらい取れますよ。

201009258.jpg
もういいやろ、と思われるであろうこのボウル。

実はこれ、裸一貫で
(いや、なんかヒョウ柄のバンダナしてたな)
我が家にやって来たこたろうが
小脇に抱えていたもの。

なぜ?フードボウル?のみ?

なるほどそうか、
フードファイターは最初からだったのか。

多頭飼いされていた前の飼い主が
持たせてくれたものなので、きっとこれが
こたろう(当時は違う名)専用のものだったのだろう。

歴史があり過ぎて
こんな姿になってもどうしても捨てられない。
どうしたものか。

もうこの際こたろうと同じだけ
我が家で歴史を刻んでもらおうか。
ううむ、悩ましい。

ちなみに、あるじ姉。
あなたがくれたものはハンコ置きになります。
なにやら取り出しやすいカタチなもので。

201009259.jpg
そしてこれが本日のフードファイターの姿。

パンをかじりながら座ろうとしたら、
先回りして待機してはりました。

体調がよかろうが悪かろうが、
食欲だけは決して落ちないのです!だけが取り柄の
こたろうの健康を応援してくださる方へ。

「この記事読んだよ」というお知らせ感覚でポチいただけると、
こたろう&あるじが皆様のお越しを実感でき、喜びます。


 にほんブログ村=
 

人気ブログランキングへ

コメントのお返事ですが2・3日遅れる場合があります。

どうぞのんびりお待ちください。もしくはするっと読み逃げを。

5件のコメント

  1. あるじさんこんばんわ~
    食欲があるってことはいいことですね(^.^)
    新しいお皿で食ってくれますかね?
    ・・・タイヤ・・・いったい何のレインタイヤ・・・?
    ボウル・・・こたろうくんがわきに抱えて・・・ありえん?
    こたろうくんの歴史をまだまだ刻んでほしいですね~

  2. うちは もっぱら 100均の 陶器の 犬用ボール 水入れは 人間用 陶器のサラダボール 大きさが ぴったり
    ステンレスは 口の周りが 赤くなったので やめにしました
    こたちゃんが 小脇に抱えて 婿入りした ボール 本来なら 捨ててしまいたい 痛みようですが なぜか 歴史感じて 捨てられない わかるなぁ 唯一の 持参品だもんね
    前の飼い主さんとこたちゃんつなぐ 物だもんね
    そう言うとこ気にする あるじさんが 好きだなぁ
    食欲があるって いいね 食べれなくなることが 怖い
    食欲の秋です 昨夜も 私の魚 ほとんどくれくれコールで食べたレオン 次回の体重測定が ちょっと心配
    すっかり 体重戻っちゃった 己の体重も 心配です

  3. フードボウル小脇にかかえたこたろうくんを想像してしまい、
    仕事場なのにふきだしそうでした。

  4. こんばんは
    こたろーさんが あるじーさんのもとへ
    やってきた とこを 想像すると 胸が きゅんってなるなあ 。
    ヒョウ柄って…. 大阪 府犬?
    「まいどー まいどー どもども お世話になりまっせー」 (笑)

  5.  
    ◎ コメントのお返し。
    めいパパ様。こんばんは。
    レオンのかあちゃん様。おはようございます。
    みろり様。こんにちは。
    くうのかあ様。こんばんは。
    フードボウルの流れから、こたろうと出会った頃を思い返して
    なんだかとても懐かしい気持ちになりました。
    あの頃はあたしもこたろうも若かったなぁ。いやはや。
    これまで一度も犬を飼いたいだなんて考えた事がなく、
    犬種もよく知らないあたしの元に胴長短足がやって来た。
    出会いは当時勤務していた会社近くの道ばたでした。
    いやはや。なつかしい。
    >新しいお皿で食ってくれますかね?
    こたろうの場合、金属だろうが陶器だろうか紙皿だろうが、
    自分のだろうが人のものだろうがなんでも来いなので
    そこは心配ないですね。
    でもちょっと別な心配があるような、ないような。
    これはまた別のお話。
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。