こたろうを見失う

こたろうが見えるところにいない。
そんな時はたいがい和室の布団の上で
丸こまっているか、真っ暗な中、
来ない誰かを待ち続けて
玄関のノブを見つめている。

こたろー。帰っといでぇーー。

200811071.jpg

おおぉーい。こたろさーん。
こたろうさんよーーーーーーーう。

200811072.jpg

あ。なんだ、そこで平べったくなってたんか。
そこならええで。ええて、ゆっくりしとき。

200811073.jpg

あ。あぶなっ。
(あきらかに手をつく暇もなく頭からいきました)

200811074.jpg

ふんふんて……。抜け出せないんか。
もうええよこたろう、用はないし。

200811075.jpg

うん、ごめん。呼んだだけ。
ええよ戻って、ごくろうさん。

そういや最近ほとんど、布団の上で
こっそりバフバフしてる姿を見なくなったな。

本当にこたろうは「捨てられ椅子」が好きなんだ。
拾ってきた甲斐、大ありだなぁ。

拾ってからもう7・8年経ってるし、
裏張りないし、キコキコ言うし、
相当へたってるけどなかなか手放せない。
実はちょっとほしい形のがあるんだけど…。

今日も午前の仕事を終えて、
昼ごはんにしようと席を立って振り返ったら…

200811076.jpg

こんなだった。

200811077.jpg

あるじの座るとこは侵してないはずです。
が、なにか?(てな顔)

いえ…なにも。

自分なりに謙虚なつもりの “こたろうの健康” を応援してください。

 にほんブログ村=
← ぽち。
人気ブログランキングへ ←ぽちっ。
1日1回どうもありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA