本日のこたろう

朝ごはんを食べた後、
空になったこたメシ保存用の
容器をねだられ舐めさせた。
すると…

200810181.jpg

必死で舐めていると
器がどんどん逃げていくらしい…。
どうして最も難のあるところへ
押し込んでしまうのか。

こたろうこたろう、
ちょっとこっち向いてみ。

200810182.jpg

顔…メシだらけやで。

200810183.jpg

なぁ…取ってやろうかって
言ってるんだけど…

200810184.jpg

あぁ、やり遂げたみたいね…
もうえーか?片付けよ。
そろそろ掃除機かけるでー。

ワンコは一般的に掃除機(の音?)が嫌いで、
しっぽを丸めて部屋の隅やハウスに
避難する子が多いと聞く。

200810185.jpg

こたろうはいつも微妙に距離をとりつつ、
掃除機の動きを追っている。

どうもこたろうは掃除機にこだわりがあるようで、
メーカーごとに反応が違う。

サンヨー君の時は掃除機に興味を示すこともなく、
動きもせずに目だけで追っている感じだった。

それがシャープ君に買い替えた途端
掃除機のスイッチを入れると、
こたろうのスイッチも入ってしまい、
掃除がひととおり終わるまで、
休みなく吠えまくられホースにかじりつかれた。

なにがどう嫌でどうならお気に召すのか、
その基準はさっぱりわからないが、
今回の三菱君はその中間といったところ。

こたろう、この掃除機イマイチみたいだねー。

200810186.jpg

どうもこたろうは振動が苦手なようで、
爪切りのやすりやあるじの電動歯ブラシなど、
音よりも「触れると響くもの」にビビるようだ。

この掃除機のヘッドはモーター付きの
タイプなので、これをこたろうに向けると
びくっとなってきゃっきゃと逃げ回る。
きっと本体よりもヘッドだな。

さ、次は和室。
こたろうイヤならついて来んでえーねんで。

200810187.jpg

気になるけれど寄られると逃げたくなる。
つかず離れずのこの距離感。
掃除機に恋する臆病な雄犬といったところか…。

しかしその臆病者も相手が変わると…

200810188.jpg

このように…大胆なポジションで
堂々添い寝。いい顔してんなー。

おまけ▽
200810189.jpg

近所の商店街で出会った
温泉たまご製造器。
はっぴゃくごじゅうえん也。

通常の生たまごより
「3個で105円のタレ付き温泉たまご」
を買う頻度の方が断然高かった我が家だが、
この「温玉ごっこ」君さえいてくれれば、
これからは6個で100円やら10個で100円やらの
パックたまごを買えばよいのだ。

温泉たまごがタレなしになるのは寂しいが、
この魅力的な価格設定にはやはり勝てない。

早速、L寸6個入りのたまごを買ってきた。
久々の生たまごだ。

明日は朝からたまごかけごはんにしよう。
うん、そうしよう♪
たまごに穂先メンマにたまごかけごはんしょうゆ
ゴマ油。そして味付けもみ海苔。ふふふふふ。

なんて安上がりな人間なんだろう。

違いのわかるオトコ(掃除機のメーカーだが…)
“こたろうの健康” を応援してください。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
← ぽち。
人気ブログランキングへ ←ぽちっ。

1日1回どうもありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA