朝昼の我々

あるじは洗濯機がまわっているのを
眺めるのが好き。

朝から「洗い」と「すすぎ」を
しつこく監視し続けていると、
こたろうがかまってビームを発しながら
カリカリカリカリと足に絡みます。

なのでこうしていなしてみると、
とても静かになりました。

200810031.jpg

「……出して。」
落ち着いたというより単に
フリーズしているだけらしいです。

こたろうと洗濯カゴ。
この違和感が少々こっけいに見えますが、
親バカに言わすとこの姿は
「超かわいーやんけぇー」となります。

にへら顔でカメラをにぎると、
夢中だった洗濯機のことはすっかり記憶の外。

200810032.jpg

ようやく洗濯物も干し終わり、
そろそろ始業時間です。

て、こたろう今日はえらい出しまくっとんなー。
ごめんやでー、あるじそろそろ仕事の時間。
遊ぶのはあとでなー。

200810033.jpg

ふむ、理解がよい。
まぁ、ふて寝ともとれるが。

200810034.jpg

こたろうはあるじの仕事中、
同じ椅子に無理矢理のぼってきて、
きゅうきゅうな思いをさせてくれる以外
あれこれ誘っては来ない。

200810035.jpg

仕事前・昼休憩・定時以降になると
おもちゃをくわえて急に絡みだすのだが、
うまくあるじの生活に合わせてくれているようだ。

200810036.jpg

そしてこたろうお待ちかねの昼休み。
少しばかりおもちゃ遊びにつき合った後は
あるじの昼ごはんです。

200810037.jpg

今日は簡単カレー。つまりはレトルト。

白ごはんの面倒を見ている間に、
目玉焼きさんがカチカチになり、
おおーうカチカチじゃないかぁーと
ひとり慌てている間に、
カレーにマッシュルームを入れ忘れるという、
とても残念な昼食とあいなりました。

“こたろうの健康” を応援してください。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
← ぽち。
人気ブログランキングへ ←ぽちっ。
1日1回どうもありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。