結石対策ごはん

200805261.jpg

今こたろうのベースごはんはこれ。
獣医さんに処方されたpH管理用のドライフード。
皮膚疾患対策も併用しているという値段のお高い方。
たしかにpHの数値はすぐに正常値に戻った。

少し前にも書いたが
こたろうはこれだけだとすぐに毛質が悪くなって
量をものすごくセーブしても太る。
前回pHが上がってしまった時も同社のノーマルタイプを
処方されたが、そのフードは強烈だった。
身体中粉ふき肌になって、毛がゴワゴワパリパリ。

こういう輸入物の療法食はどうしても信用できない。
かなり長めの保存期限に疑問を感じる。
とは言え、コレのおかげで結晶が無くなったのも確か。
この状態をきっちりキープしておかないと。

はやく別の安心ごはんに出会わないといけない。

200805262.jpg

取り急ぎ療法食を与える量を抑えたいので
姉に勧められたマンマリゾをプラスして様子見。
今日はものすごく「さかなさかな」した
んまそーな香りのイワシ味でした。
こたろうもこのゆるゆるごはんがお気に入りだが
しばらく続けて尿検査の結果を見ないと
続けていいものかどーか、なんとも言えない。

結石対策のできるベースごはんの候補として
吉岡油糧のオーダーフードを再発注。
pHの管理をするためのオーダーははじめてだが、
以前こたろうの肌状態が悪かった時すぐにいい効果が
出たので期待したい。肉球とかふにふにになるし。

本当は手作りごはんをあげたいけど、
週に1度の買い物もままならない生活ではなー。
無責任なことはできんしなー。

200805263.jpg

こたろうはいろんな種類のごはんが食べられる
この時期を何も知らんと楽しんでいる。
何を食べても美味しくてうれしいノングルメな
ハッピーフードファイター。
それはそれでよしだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。