水飲みバリエーション

我が家のダイニングはあまり機能していない。
椅子がテーブルに向いていないという
不自然な配置のためだ。
ちなみに逆サイドの椅子もやはり
そっぽを向いている。

そんなわけで、食事はもっぱら地べた派。
ほんの4・5歩の距離だが、
スリッパを脱いだり履いたりして
往復するのがおっくうなので、
皿数が多い時はトレイにのせて
一気に運んでいる。

トレイなんて言ってみたが、
うちにはトレイはない。
実際はレンジ皿。
レンジのターンテーブルを外して
盆代わりにしている。

しまう所も困らないし、
食べこぼしても丸洗いしやすいし、
なかなかどうして便利なものだ。

200805211.jpg

こたろうが「おいらはいつも一皿だけだ」とすねる。
そこで彼の水飲みバリエーションを増やして差し上げた。
固定ボトル + ボウルタイプのダブルだ。

200805212.jpg

これが結構お気に召したようで、
それぞれの用途を自分なりに決めて利用している模様。

ごはんとおもちゃ遊びの後はボウルから。
寝起きや留守中のぽやっとしてる時間帯は
ボトルをカリャカリャ言わして、ちょびちょび楽しむ。

そして散歩帰りは蛇口直のガブ飲みでぷはーっ。

こたろうの水飲みバリエーションを見ていると、
なんだかそこらの酒飲みのよう。
とりあえずのビールを一気にぐいっ。
もろもろ飲み続けて、最後は冷酒をちびちび。

飲みさしに注ぎ足したあげた時なんか
ボウルを置き切る前から口つけてくるし…
まさにおっとっと的な飲み助のおっさんそのもの。

ま、あるじもこたろうも全く酒飲めないから
完全にイメージなんだけどね。

同じものでもグラスによって美味しく感じたり
イマイチに思えたりすることってよくある。
そんな感じってこたろうも同じなのかなぁ。

コタログをクリックで応援してください。

↓ぽち↓   ↓ぽち↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

1日1回どうもありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。