PRAの先代犬。

なぎろぐ 凪

平日忙しいわ週末調子崩すわで
なんだかボロボロの1週間だったけど、
本格的なダウンはどうにか免れた。

と、思う。

 

なぎろぐ 凪

コメント欄でご質問いただいた件も
返答しないまま放置してしまっていたので、
すみません、この場で。

 

なぎろぐ 凪

進行性網膜萎縮症(PRA)の疑いと
診断されたワンコさんのご家族様から。

PRAだったこたろう君(先代犬)には
どうしてました?という内容。

 

なぎろぐ 凪

PRAは遺伝性で発症してしまうと
進行を止める治療法はありません。

こたろうの場合はそう言われて、
年齢的に寿命が先か失明が先かという
ところだったけれど、残念ながら
別の病気で寿命が先だった。

 

なぎろぐ 凪

まぁ、見方変えれば、
最期の最期まで光もあたしも
見えていたってことなんだよね。

あ、いかん。もう泣く。

 

なぎろぐ 凪

で、当時の先生が「治療法はないけど、
進行を遅らせる効果が認められている
サプリがあるから飲んでみるか」と
すすめてくれたのはご存知
メニわんEyeシリーズ。

 

なぎろぐ 凪

飲む生き方、飲まない生き方は
同時に選択できないので、
「うちの子」に効いたかどうかは
正直わかりません。

信じて飲ませていたから、
最後まで光が届いたのかも知れないし、
たとえ何もしなくても
同じ進行スピードだったのかも知れません。

 

なぎろぐ 凪

あたしはこたろうの視力に
それほど固執していられなかったので、

見えなくなったらなったで、
まぁそこにはその状況なりの
幸せがあるもんでしょうと、

世間が言うその「気休め」を
こたろうにとっては「小さな助け」
と思って選択してましたね。

 

なぎろぐ 凪

こたろうが飲んでいた当時は
瓶入りのタイプだったけど、
今そのシリーズは終売になって、
リニューアルされているようですね。

▲こたろうはPRAと白内障の進行、
軽度のヘルニアがあったため、
関節サプリ併用のこれ(の前期型)でした。

商品の違いはメーカーサイトで。

 

いずれにしても、ご家族の選択は
結果どうあれ全て正解だと思っています。

なにをするもなにもしないも
その子のためを想って選ぶことしょうから。

ワンコさんがご家族の愛さえ
感じられれば、のちにタラレバ言ったり
恨み言いったりするはずないもんね。

どうぞどうぞお大事に。

 

ちなみにあたしも凪のチェリーアイ?の
進行具合がとても気になってます。

あちこちよくぶつかるもんで。
自然治癒せんもんかなぁー。

 

主役ないがしろの更新にポチありがとう。

にほんブログ村 犬ブログランキング人気犬ブログランキング

頂戴するコメントはあるじ承認後に
公開(ご要望があれば非公開)となります。
※メール・URLの入力は不要(任意)です。


広告