凪のアジソン病

》アジソン病確定までの経緯

凪のアジソン病について

<2017年>

11/6 平常(11.10kg)

11/7 多飲多尿の症状が出る(10.90kg)

11/10 食欲不振の症状が出る(10.95kg)

11/11 食事を拒否して通院(10.75kg)

11/13 ACTH刺激試験 ※(10.80kg)

11/15 体重減少で皮下点滴開始(10.50kg)

11/16〜11/18 皮下点滴で通院(10.50kg→9.88kg)

11/19 副腎クリーゼで緊急入院(9.9kg)※アジソン病確定

11/25 退院(8.95kg)

11/26 自宅にて投薬開始(8.90kg)

 

》アジソン病 投薬履歴

フロリネフ、プレドニゾロン

F=フロリネフ0.1m P=プレドニゾロン5mg

<2017年>

11/26 8.90kg 1日1回 F:2錠 P:1/2錠

11/28 9.02kg 1日1回 F:2錠 P:1/4錠(変更)

12/10 9.75kg 1日1回 F:2錠 P:1/4錠(Fを輸入薬に移行)

12/22 10.20kg 1日1回 F:2錠 P:1/4錠(Pを輸入薬に移行)

<2018年>

1/31 10.55kg 1日1回 F:2錠 P:0錠(多飲原因究明のPお試し停止)

2/4 10.48kg 1日1回 F:2錠 P:1/4錠(不調につきP投与再開)

2/7 10.55kg 1日1回 F:2.5錠 P:1/4錠(Fを+1/2錠でお試し)

3/7 10.65kg 1日1回 F:3錠 P:1/4錠(Fをさらに+1/2錠でお試し)

8/24 11.28kg F:3錠(1日1回)、P:1/4錠(1日おきに)※偶数日のみ

現在この容量で投薬継続中。

 

》アジソン病治療薬の個人輸入についてはこちら

 

<お申し出への御礼>

昨年11月に凪の「アジソン病」が確定して以降、
非公開コメント等で医薬ご提供のお申し出を
何件かいただいています。

同じ病をお持ちだった愛犬様亡き後、
未開封のフロリネフがあるからと
おっしゃってくださるのです。

自身で輸入薬の手配を完了していたこともあり、
最初の方のお申し出をお断りした経緯が
ございますため、今後もこの件につきましては
皆様の「お気持ちだけ」ごちそうになろうと思います。

直接お返事できていない皆様。
失礼をお詫びします。

凪の復調にエールをくださり、
本当にありがとうございました。

あるじ。

 

 


広告