凪のアジソン病

》アジソン病確定までの経緯

凪のアジソン病について

2017年

11/6  平常(11.10kg)
11/7  多飲多尿の症状が出る(10.90kg)
11/10  食欲不振の症状が出る(10.95kg)
11/11  食事を拒否して通院(10.75kg)
11/13  ACTH刺激試験 ※(10.80kg)
11/15  体重減少で皮下点滴開始(10.50kg)
11/16〜 皮下点滴で通院(10.50kg→9.88kg)
11/19  副腎クリーゼで緊急入院(9.9kg)※アジソン病確定
11/25  退院(8.95kg)
11/26  自宅にて投薬開始(8.90kg)

 

》アジソン病 投薬履歴

フロリネフ、プレドニゾロン

2017年

<F>フロリネフ 1錠=0.1mg
<P>プレドニゾロン → パナフコルテロン 1錠=5mg

11/26 8.90kg 1日1回 F:0.2mg、P:2.5mg
11/28 9.02kg 1日1回 F:0.2mg、P:1.25mg(Pを1/4錠に変更)
12/10 9.75kg 1日1回 F:0.2mg、P:1.25mg(Fを処方薬から輸入薬に移行)
12/22 10.20kg 1日1回 F:0.2mg、P:1.25mg(Pを輸入薬に移行)

2018年

<F>フロリネフ1錠=0.1mg
<P>パナフコルテロン(プレドニゾロン)1錠=5mg

1/31 10.55kg 1日1回 F:0.2mg、P:0(多飲原因究明のPお試し停止)
2/4 10.48kg 1日1回 F:0.2mg、P:1.25mg(不調につきP投与再開)
2/7 10.55kg 1日1回 F:0.25mg、P:1.25mg ※フロリネフ0.5増
3/7 10.65kg 1日1回 F:0.3mg、P:1.25mg ※フロリネフさらに0.5増
8/24 11.28kg 1日1回 F:0.3mg、P:1.25mg(1日おきに)

2019年

<F>フロリネフ1錠=0.1mg
<P>パナフコルテロン(プレドニゾロン)1錠=5mg

5/12 F:1日1回 0.3mg、P:1日1回 1.25mg(中2日)
9/4 F:1日1回 0.35mg、P:1日1回 1.25mg(中2日)※フロリネフ0.5増

2020年

<F>フロリネフまたはフロリコット1錠=0.1mg
<P>パナフコルテロン(プレドニゾロン)3月より5mg⇒1mgタイプに変更

犬のいる暮らし

〜3/29 F:1日1回 0.35mg、P:中2日で1日1回 1.25mg
3/30〜 F:1日1回 0.35mg、P:中2日で1日1回 1mg
(プレドニゾロン 5mg:1/4錠 ⇒ 1mg:1錠に変更)
4/9〜 F:1日1回 0.35mg、P:中2日で1日1回 1mg
(F:フロリネフからフロリコットに1錠ずつ移行開始)
6/12〜 F:1日1回 0.35mg、P:中2日で1日1回 1mg
(F:フロリネフ1.5錠+フロリコット2錠の3.5錠)
7/XX F:1日1回 0.35mg、P:中2日で1日1回 1mg
(F:フロリネフよりフロリコットに移行完了)
9/23〜 F:1日2回 全0.4mg、P:中2日で1日1回 1mg

2021年

<F>フロリコット(フロリネフ)1錠=0.1mg
<P>パナフコルテロン(プレドニゾロン)1錠=1mg

2/20〜 F:1日2回 全0.45mg、P:1日1回 1mg
(血液検査の結果コルチゾール低値により薬量増)
2/26〜 F:1日2回 全0.45mg、P:1日2回 全6mg
(血便症状の再出で炎症抑制にプレドニゾロン増)
2/28〜 F:1日2回 全0.45mg、P:1日2回 全4mg
(以降プレドニゾロン徐々に減)
3/4〜 F:1日2回 全0.45mg、P:1日2回 全3mg
3/6〜 F:1日2回 全0.45mg、P:1日2回 全2mg
3/20〜 F:1日2回 全0.4mg、P:1日1回 2.5mg

 
》アジソン病治療薬の個人輸入についてはこちら