13日の金曜日ですが。

今日は2月13日の金曜日。
不吉だの縁起が悪いだのと言われてしまう
少々切ない日です。実際は国によって、
日にちや曜日の組み合わせは色々だそうですが。

あいまいな記憶ですが、
祖父が亡くなったのも13日の金曜日だったような…。

学校から帰ったとき、その連絡を受けたあるじ母が
積み上げた座布団の山に寄りかかって
くったりしていたことだけは、すごく覚えています。

でも素晴らしい出来事もちゃんと起こります。
昨年の初夏、13日の金曜日に待望のあるじ姪が
ぴよんと元気に誕生してくれました。

200902131.jpg

そして最近の我が家では毎月13日がある目安になっています。
それはこたろうの手術が13日だったから。

血管肉腫という病気を宣告されたワンコ達の「平均余命」は
1年以内とも言われているようです。

もちろん病院の症例数によって差異はあるだろうし、
腫瘍発見の時点で体内で破裂を繰り返した形跡があったり、
既に他臓器に転移していたりすれば、
その予後はさらに悲観的なものになるのだとは思いますが…。

こたろうの場合、脾臓にできた腫瘍はかなり大きかったものの、
破裂する前に摘出でき、周辺の脂肪以外、他臓器への癒着もなく、
なかなか美しくすぽんと腫瘍を取り去ることができました。

それでも余命宣告は6ヵ月から1年とのことでした。

8才にはなれても、10才の誕生日を迎えることは難しいですと。

200902132.jpg

少し前までは、同じ病気を患ったワンコさんの
闘病ブログなどは読むことができなかったし、
こたろうの病気についても具体的なことを
活字にして残すのがなんとなく嫌でした。

ですが、先月初めて訪れた不安(再発の疑い)が
解消されたことを期に(なのかな…)なにかふっ切れて、
誰に発信するでもなく、こたろうとの生活の記録として、
いいことも悪いことも思い立ったら綴ってしまおうという気になりました。

なんとなくここに辿り着いた同じ境遇の方が、
ちょっと共感してくれるかも、どこか参考にしてもらえるかも、
なんらかのきっかけを持ち帰ってくれるかも…。
とも思ったわけです。

実際こたろうの病気がわかった時、
あるじ姉はその病名で検索して情報を得たり、
体験ブログなどを読んで、なにか効果的なものはないかと
色々探してくれました。

200902133.jpg

先日こたろうと同じ病気を持つダックスちゃんの
オーナー様からコメントをいただきました。

癌の子が他にもいるということは喜ばしいことではないけれど、
こたろうの飲んでるサプリを参考にしますと言ってくださいました。

というわけで、以前もどこかでかいた気がしますが、
あらためてこたろうが食しているものと、
あるじがそれを選択した理由をご紹介。

・漢方薬:
 自然の生薬なので副作用がほとんどなく、動物本来が持っている
 「自然治癒力」や「免疫力」を高める作用がある。との説明に期待をこめて。
 [参考]赤玉漢方薬局さんHP。こたろうの漢方薬はここで2種類購入しています。

・牛の初乳:
 母から新生児に与える貴重な初乳。免疫物質豊富で感染などから赤ちゃんを守る。
 あるじ自身も母からいただいたはず。同じ哺乳類なんだから、こたろうにも
 きっといいに決まっている。と思い込んでます。
 [参考]うちは4Lifeのトランスファーファクタープラスを購入してます。
     でも販売方法がマルチっぽいのが微妙なので、その仕組みに
     参加しないように、あちこちで「初回お試し」的に買っています。

・β-グルカン:
 免疫力の低化を阻止する働きがあると言われるβ-グルカンを摂取することで
 腫瘍抑制効果が高まればいいなと。アガリクスの数倍という話を信じて、
 ハナビラタケの粉末をチョイスしました。
 [参考]沼田きのこ園さんHP。ペット用は部位が気になるのでうちは人用です。
 
・オメガ-3脂肪酸:
 抗炎症作用や血液の浄化作用が高く、免疫機能を向上させると言われています。
 腫瘍の食事管理に最適です。とのご説明です。
 [参考]アンマリゾさんHP。ここのグリーンナッツオイルは皮膚、尿路など
     にもいいという3種のハーブも入っているので、皮膚疾患&尿結晶に
     悩むこたろうにはよいではと。

・主食:
 避けたい栄養素が真逆な癌とストラバイト(ストルバイト)に悩み中なので
 ベースフードは未だジプシー中です。
 [参考]アンマリゾさんHP。病気・症状にあわせてオリジナルレシピを
     作ってくれます。担当獣医と話をしてもらい、動物病院経由で
     購入できるシステムもあります。うちは直接依頼してます。
 [参考]ほりんふさんHP。病気発覚前にレディメイドを購入してました。
     パンみたいだけどパンではない、本当に美味しそうなフードでした。
     獣医師によるオーダーメイドフードもあるので、また試してみようかな。

そもそも1個体で2つの人生を歩むことができない以上、
これを飲んだから、飲まなかったからと
結果を比較することはできません。
つまりこれらの効果は一生わからないわけです。

「効いてたらいいな、こたろうも美味しそうに舐めてるし、
実際経過もいいしね。」くらいの軽い感じで続けています。
まぁ…コスト的には決して軽くはないのですが。

200902134.jpg

今日こたろうは術後7ヵ月目を元気に迎えています。
お祝いに、大好物の蒸しブロッコリーをちょっとだけ。

最後に。
こたろうの心配をしてくださる皆様、
応援クリックをしてくださる皆様、
あたたかいコメントをくださる皆様、
いつも本当にありがとうございます。

今日は長なってすみません。
これからもよろしくお願いします。

では、本日のしりとり写真。

shiritori20090213.jpg

これからも”こたろうの健康” を応援してください。


 にほんブログ村=
← お願いします →
人気ブログランキングへ

1日1回どうもありがとう。

3件のコメント

  1. こんにちわ♪
    ドタバタと忙しく遊びには来てるものの、コメントは残せず…でした。
    7ヶ月目を迎えられたみたいでなによりです。
    思えば、こたろうクンを初めて見た(もちろんブログで)のは去年の夏だったかな?ご実家に帰省されてた様子だったです。
    病気の事はあまり詳しくは書かれてなかったので、当時はよく解らなかったですが…
    上手くは言えないのですが、独り言を綴る様に、こたろうクンの病気の事やフードの事を綴るだけで、多分たくさんの同じような病気の方の励みになると思います。
    これからも、こたろうクンの健康と無事を祈ります。

  2. こんにちは。
    こたろうくんのサプリを参考にしているダックスオーナーです。(^^ゞ
    今日は4月なみのぽかぽか陽気で、我が家の5頭のダックス達はひなたに集まって、
    うとうと至福の時を過ごしております。
    長女(Pちゃんといいます)も、ご飯をバクバク食べて元気いっぱいですが、
    抗がん剤投与後1週間はお散歩禁止の為、せっかくお天気になったのにイマイチ
    つまんない休日かもしれません。
    サプリも食事もいいといわれるものはなんでも与えたい、と思いますが
    そんなことしてたらサプリてんこもりご飯になってしまいます。(笑)
    ほんとに選択が難しいな、と悩んでいる折に、あるじさんの選択基準まで
    教えていただけて、ホントに助かります。
    今や、Pちゃんの目標となった(良い経過をたどっている)こたろうくんの生活や健康を、
    いつでもどこでも応援してますからね♪

  3. ◎qoomom様。
    こんにちは。いつも応援ありがとうございます。
    独り言が過ぎて、少し無神経かなー…と考えたこともありましたが、
    気の効いたブログに育てるネタも文才も(その気も)ないので、
    素人は素人らしく気楽に続けてみます。
    今日のコメント、逆に励みになりました。ありがとうございます。
    くぅちゃんにクリアな結論が出ますように。
    ◎ jacky様。
    こんにちは。Pちゃん、お元気そうでなによりです。
    ワンコ達の食事管理にどれだけの効果があるかわかりませんが、
    生活の質の善し悪しだけは我々の手にかかっているわけですから
    やれることはやってあげたいですよね。
    家庭内療法は医者にはできない、家族だけの特権ですし。
    今回の件、勝手に記事にコメント引用してしまってごめんなさい。
    jackyさんと5ワンコの健康を祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。