気温と機嫌は比例する

200810011.jpg

朝の「待て」。こたろうはいつも
あるじの顔を見上げて待ちます。

こたろうはおすわり・待て・お手・
おかわりはうまくできますが、
「伏せ」はできたことがありません。
なのでこうやって…

200810012.jpg

あるじがしゃがむに連れ、
こたろうの体勢をだんだん低くしてみます。

お。いけそうか…どうだ、そこで伏せるのだ。
それ、ほら。…いや、ダメか。

うーむ、やっぱり伏せまでは至りませんでした。
て、朝から何してるんでしょう。

こたろう待ちきれなくて泡ふいてます。
ごめん、お待たせ。はい、どうぞ召し上がれ。

こたろう:「‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。」

200810010.jpg

あ。「こたろう、よしだ、よしっ。」

伏せなんかできなくても「よし」以外で
食いつかないしつけができてりゃ、
まぁ十分ですわ。

200810013.jpg

それにしても今日はぬくかった♪
こたろうも仕事をしている
あるじのケツに巻き付くことなく、
ひとりで日なたぼっこを楽しんでいる。

200810014.jpg

昨日までのあるじのダメージがうそのようだ。

あんなに
あんなにあんなに
連日ボヤキまくっていたのに…

200810015.jpg

明るくて、まぶしくて、あったかい。

ただそれだけのことで、
どうしてこう気分も機嫌も体調も
上々になれるのだろう。

本当に単純にできてるなー、我ながら。

200810016.jpg

四季の国ならではのよさは
もちろんわかっている。

春の桜、梅雨の匂い、秋の雲、冬の鍋、
正月のこたつ…たしかに好いよな。

でも毎日こんな夏日だったら、
あるじの機嫌は確実に好調続きなハズ。
もううちだけは一年中夏でいい。

だって…

200810017.jpg

こんなボロキレでも
ここまで快適だなんて…
ほんと助かる。

“こたろうの健康” を応援してください。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
← ぽち。

人気ブログランキングへ
←ぽちっ。
1日1回どうもありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA