鈍い犬。

なぎろぐ こむぎ

おかーさん(姉)が立ち上がって
おヒザを失ってしまったこむぎが
代わりにあたしのところへ。

ちなみにこむぎにとって
あたしは最終手段なので、
このあと父がウォーキングから
帰ってきたら即引っ越ししてました。

やっぱりよその犬を優先する輩は
信用できないのでしょうか。しくしく。

 

なぎろぐ 凪

朝・昼に続き、またしても
ガラス越しの凪子ちゃん。

姪と一緒に庭に出たようです。

こむぎを抱えた姿を発見し、
きうきうと弱々しく泣いています。

ヤキモチかー。かわえーのー。

 

なぎろぐ 凪

せっかくの快晴なので、
青空背負いにみんなで散歩へ。

 

なぎろぐ 凪

気温が高いのはいいけれど、
吹きっさらしの田んぼ道なので、
強風がもろに当たります。

凪サイズですらご覧の通り、
「うぷー」っとなる風速なので、
こむぎは言うまでもなく

 

なぎろぐ こむぎ

こうなります。

まるで散歩になってねぇな。

 

なぎろぐ 凪

常に四つ足との出会いを求めて
キョロキョログイグイしている凪だけど、
とにかく肝心な時に察しが悪い。

当然これも気づいていない。

 

なぎろぐ 凪

ほら凪、ひだりひだり。

マジですかってくらい気づかない。

視界に入る位置まで後退させてみたけど、
こういう時に限ってキョロキョロ皆無。

 

なぎろぐ 凪

結局焦れたネコさんの方が見かねて
「おーい」とひと声くださる始末。

 

なぎろぐ 凪

はっ!!!!!!!!

気持ちとはうらはらに
目も鼻も効かない凪子なのでした。

どんまい。

 

どこか大事なビスが抜けている凪にポチありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ人気犬ブログランキング

頂戴するコメントはあるじ承認後に
公開(ご要望があれば非公開)となります。
※メール・URLの入力は不要(任意)です。

 


広告

3件のコメント

  1. 凪さん、あるじさん、こんばんは。

    こむさんをお膝に乗せたあるじさんを見てヤキモチとは、凪さんいいよいいよー♪ (←好物)
    凪さんもあるじさんも、すごく深くて強い心のつながりに反して、見た目にはサラッとした
    関係性に見える(見せてはる)ことが多い気がするだけに、あるじさんのご自慢や、
    凪さんのヤキモチというのを見れると、勝手にすごく嬉しくなります(喜)

    すごく気持ちよく晴れた青空!しかもあったかそうな日和ながら、風がものすごいですね(笑)
    姐さんは飛ばされそう。そして、お散歩では常にいネコさん達を探してはるはずの凪さん。
    真横に、しかもちょうどいい高さにいてはるのに素無視な写真に思わず「うそやん」と
    声が出てしまいました(笑)ネコさんが鳴いてくれはって初めて『!!』なショットがツボです♪
    いったいどこのどんなビスが抜けたらこんなにぽやっとほっこりな子になれるのか・・・(笑)
    完全に素敵な4コマ漫画でした(笑) 凪さん、いいよいいよー♪

    あるじさん、今日もありがとうございます。

  2. 最終手段の輩のおヒザ(笑)でも
    誰かに触れていたいこむ姐さん。
    可愛いところがあるじゃなーい♪
    と思いきや、即ちちー様に鞍替えならぬ
    膝替えとは…どこまでも女子っぽいなぁ。(笑)

    そんな珍しい一時を
    たまたまお外から見てしまった凪さんのお顔。
    絵に描いたようにしょげたお顔がたまりませんね!
    そうか、そうか。
    ヤキモチで鼻鳴きできる様になったのか♪
    ふふふ、にやにやが止まりませんね。

    そうそう、日曜は爆風でした!
    凪さんご自慢の花咲きしっぽも
    パックリ毛割れしちゃうほどの風だもの
    そりゃぁ姐さんはそーなりますよね。(笑)
    耳といわず、なんかもう身体ごとなびいちゃってて、
    こんな時は小柄な片手サイズが羨ましいです。

    で、お題の「鈍い犬」は
    ・・・・・いた!(笑)
     凪さーーーん ひだり、ヒダリーーーぃ!!
     見えてへんのかーい。サビ猫さんおるでー。
     にゃーお。言うてはりますでー。
    思わずお写真に声を掛けそうになりました。(笑)
    ここまで真逆を向いて並んだ初対面の犬猫を見るのは
    かなり珍しいのではないでしょうか?(笑)

    ガラス越しに見たあるじさんの姿より近距離だし、
    見えないわけではないと思うけど、
    確かに気持ちと感覚にどこかズレがあるようですね。
    ある意味期待を裏切らない凪子さん。
    うん、どんまい!(笑)

    で、この後はわっしょいしたのかな?
    いまさらだけど側溝に気をつけてねー。

  3. 最終手段でやって来ても よりよい相手が帰宅するとさっさと鞍替え
    まるでレオンですなぁ
    私がいないと 仕方なく 姉ちゃんに甘えるが 帰宅したらもういらんわぁーと つれないもんです
    そして やきもち 鼻泣きだなんて かわええのう
    レオンは ジーとさめた目で見てるだけです
    私が意図して甘えさせるわけでは二のですが アリスは ぐいぐい 迫って甘えてきます
    レオン抱いてると レオンの上に乗っかってでも 迫ってきます
    押しの強い 女子です
    飼い主に甘えなさいー!!
    今レオンの上に乗られるのは 危険極まりなにので 即降りてもらいますが ひつこく 上ってきます
    わたしだってあいされたいのよー
    凄い強風ですね 小麦姐さん飛ばされそうだねぇ
    凪君進めた?
    風 冷たかったでしょう
    猫さんの匂いも飛んじゃってたのかなぁ
    近いのに気が付かない 家もあるあるです
    さすが声かけられたら 気が付きますよね
    わっしょい祭りできたかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。