凪の抵抗。

凪が我が家に帰ってきて1週間。

いまだ身体には触れられない。

たるませておけば首元までリードを
拭かせてもらえるようになったけど、
身体に響くまで引いてしまうと、←練習してる。
捕れたての鯛どころか、
いかん!カジキ釣れてもーた!
ってくらい大暴れで抵抗する。

センターでは歯を当ててきたそうだから、
血を見ないだけ、多少打ち解けては
来ているのだろうか。

でも最近はフードボウルを両手で覆って
口輪状態の筒形にしておくと、
どうにかどうにかそこに顔を突っ込んで
ごはんを食べられるようになってきた。

ちょっとでも手を動かすとひるむので、
とにかくじっとじっとしとく。

まだまだ大目にくわえて持ち出して
距離置いたところで食べ直してるけど・・・。

でもいいの。凪モフがあるじの手に
当たるようになっただけでも幸せ。

凪はどうやらフードファイターっぽい。

びびってもびびっても食べ物の魅力には
勝てないみたい。

こんな感じ。

凪

あら。気安くそんなとこに手のせちゃう?

凪

近い近い近い近い。

よーし。凪、練習だ。
ガツっと正面から来いっ!

ぱか。

凪

えーから、がんばれ。

一瞬固まって、ひたすら悩んで、
文字通り踏み踏みと地団駄踏んで、
一生懸命格闘中。

凪

プリンの誘惑に負けた瞬間。

凪

これはやれないよー。
というのがなんとなくわかったところ。

 

それと今日初めてやんちゃされた。

仕事に集中してたら背後で「ゴリっ」。
なんだ?と振り向いた時には時すでに遅し。

バチンっと火花が散って、
家電のコンセントが食いちぎられた。
我が家の空気清浄機は現在仮死状態。

そんなことより凪のお口が心配だ。

平気な顔してメシを食ったけれども。

 

凪の成長を↓ポチッと応援してください。

にほんブログ村 犬ブログへ

頂戴するコメントはあるじ承認後に
公開(ご要望があれば非公開)となります。

 


広告