むぎなぎ・完。

なぎろぐ こむぎ

続きまして、食後編。

おかーさん命のこむぎは
とにかく常にこのあたりから
玄関方向をチェック。

 

なぎろぐ むぎなぎ

こむぎの薄毛で直床は
堪えるだろうとこむ専用の
お座布スポットをこさえたのに、

 

なぎろぐ 凪

なぜか凪子がハマる。

 

なぎろぐ 凪

おおいにハマる。

凪子よ、お返しあれー。

負の凪を凪子って呼ぶ流れで
ついついこむぎまで
こむぎ子って言っちゃう。

 

なぎろぐ こむぎ

小麦粉ー。
おかーさんはまだまだよー。

 

さて、ここから
あたしは仕事だったので、
次は昼休み編。

なぎろぐ

塩らうめん鶏もやし炒め乗せ。

多忙期は食べられる時に
もりもり山盛りのドカ食い派。

これだから食事回数のわりに
ムヨムヨ太るのだな。

むぎなぎの大粒小粒弁当も用意。

同じフードに2サイズ設定が
あるのってすごく重宝。

 

なぎろぐ むぎなぎ

白黒とベージュが
右から左から左から右から。

わはは、あるじ父の気分。

本来ポジション移動をしないはずの
こむぎがあちこちしているのは
もちろん、

なぎろぐ むぎなぎ

無駄な動きしかない凪子のせい。

どこでステイしようが、
もらえる量はそれぞれ4粒ずつと
最初から決まっているのだが。

 

飛んで、晩。

なぎろぐ むぎなぎ

こむぎは相変わらず
この場所から玄関チェック。

切ない横顔、切ない背中。

おかーさんまだかねー。
そろそろかねー。

その前にごはん食べとこっか。

こむぎは7時、凪は8時なので、
まずはこむぎ。

 

なぎろぐ むぎなぎ

こたのテーブルを譲る習慣が
抜けていなかったようで、
凪用にカスタムしたことを忘れて
うっかり高所メシ。

器を下ろそうかと思ったけど、
こむぎは食べはじめたら
止まらないタイプなので、
そのまま一気食い。

昨日と違って
この組み合わせの場合
取り合う心配がないので、
あんしーん。

 

こむぎ姐さんお預かりの
振り返り日記は以上です。

 

にわか多頭飼いの1日にポチありがとう。

にほんブログ村 犬ブログランキング人気犬ブログランキング

頂戴するコメントはあるじ承認後に
公開(ご要望があれば非公開)となります。
※メール・URLの入力は不要(任意)です。


広告