別れの日。

8月14日。

まずこたろうを夏キリンに寝かせて、
もう自由だから必要ないねと
床のシーツをはいで、
仕切っていた壁を崩して、
障害物をのけた。

こたろうが手を合わせているように
見えるのは偶然。

ただ揃えてやりたかっただけなんだけど、
左の手のひらが上を向いてた。

その後、こたろうの中に残った
鼻汁やらあれやこれやをもみ出して、
全身を拭いて、ブラッシングして、
歯を磨いて、顔まわりを入念にケアして、

何度も何度も悩みながら、
こたろうの体勢を決めた。

早朝の連絡にも関わらず、

みんながすごい早さで到着。

なんでこんな冷静に写真なんか
撮れるんだろうって思うかな。

こたろうがそうさせてくれたんだよ。

だからカメラは嫌なんだってばー。
ってこたろう言うかなって泣き笑いしながら、

だけど最期まで、これまで通りの
うちの長年の習慣を貫きたかった。

こたろうはどうしてもどうしても
右目を閉じてはくれなくて、
見開いたままだった。

硬直が始まるまでに
繰り返し眠らせようとしたけど、
こたろうは頑として聞かなかった。

もういーや。おまえがそうしたいならそうしとき。
最期までしっかりねーちゃんのこと見といてや。

何度も目薬をさしながら過ごした。

この晩、こたろうの視線の先に
自分の布団を敷いたんだけど、
さすがにガン見され過ぎて、
あんまりはずかしいから
夜の間はこうしておいた。

8月15日。

こむぎもなんとなく状況が
いつもと違うってわかるらしい。

最後のツーショットだね。

にーちゃんとはお別れだから、
おまえもちゃんと挨拶しときな。

血流のなくなったこたろうの身体は
エアコンの風と保冷剤の冷気で
冷たくカチコチになったけど、
あたしの大好きなペラ耳と肉球だけは

最期までふにゃふにゃのぷにゅぷにゅだった。
大好物の肉球は以前と変わらず、
香ばしいこた臭がしてたまらなかった。

あるじらしくもこたろうらしくも
ないような気がして、
花で埋め尽くしたりはせず、

大活躍だったリメイクおまく達、
ヘビロテしていたベテランタンク、
あるじ一押しのおパンツ、
あるじ母製の白いスヌード、
そして全部揃うようにと、
以前抜歯したこたろうの歯をそえた。

こたろうの介護を最期まで
サポートしてくれた最愛のとらじと、
こたろうが長年一目置いていた牛君に
お伴を頼んで見送った。

こたろうの骨は焼け落ちることなく、
薄皮一枚程度のもろそうな天コツから
尻尾や爪の先まで崩れることなく
きれいな形で残った。

喉仏の仏さんもしっかり袈裟着て
手を合わせていたよ。

さすがだね。こたろう。

男前は骨までも男前だ。

 にほんブログ村|ミニチュアダックスのバナー 人気ブログランキング|ミニチュアダックスのバナー

頂戴するコメントはあるじ承認後に
公開(ご要望があれば非公開)となります。

日にちの感覚がおかしくなっているけど、
いつまでも引っ張ると落ち着かないし、
どうやら今日が初七日だというので、
別れの日の記事を間に合わせた。

こたろうにはもうこの世のことは
あるじもろとも丸っと忘れて、早く自由に
次のステージ(できれば”ある星。”)とかに
行ってもらいたいけど、どうかな。

今はまだこの辺ウロウロしてるのかな。
そうならば言っとくね。

こたろう。
今日8月20日はちちーの誕生日だよ。
こそっと夢にでも出てやったら。

みなさま。
また沢山のコメントありがとうございます。

こたろうに会えなくなって、
カメラを持たなくなって早6日。

ものすごく寂しいのは間違いないけど、
こたろうがくれた充足感のおかげで、
辛くも悲しくもないです。
会いたいも戻りたいも違う。

強いて言うなら、
恋しいです。

広告

別れの日。」への194件のフィードバック

  1. あるじさん、こんにちは。
    毎日読み逃げさせていただいておりました。
    こたろうくんの事、悲しくて悲しくて自分のブログに
    能天気な旅行記とかアップする気にもなれなかった。
    でも、あるじさんのお気持ちを読ませていただいて
    悲しむばかりじゃないね、ちゃんと受け止めて送ってあげなきゃね
    そんな気持ちになりました。
    こたろぐ、楽しく拝見させていただいていました。
    あるじさん、なによりこたろうくん。
    ありがとう、です。

  2. あるじさん
    更新ありがとう
    丸っと忘れることなんてないよ。だけどこたろう君今はきっと美味しいもの
    食べて遊んでるはずです。あるじ楽しいよ〜何て言って
    こたろう君は気持ちも男前だから、必ずあるじさんの所に戻って来るよ
    恋しいけど、その時まであるじさんは待っていてあげれば良いと思う
    〔おいらの事覚えてる?〕なんて言って来る子が。
    あるじさんの思いはいつも通じてるはずです
    生意気言ってすみません。でもそう信じてます

  3. あるじさん ありがとう。
    ありがとうしか言葉が見つからないです。
    こたちゃんとあるじさんのおかげで、ブログを通して沢山の人と繋がることが
    できたのもあるじさんとこたちゃんのおかげ。
    ほんとにありがとう。
    こたちゃんには、勿論 次のステージにいってもらいたいけど、
    たまには、ブログの中にいるこたちゃんに会いに行かせてください。
    だって 可愛いし、かっこいいし、最高なんだもん。
    永遠のアイドルだよ。こたちゃんは。

  4. あるしサン…
    ありがとう
    こたさんのお別れの様子教えてくれてありがとう
    最後まで本当にこたさんは頑張りましたね…
    いつまでもかわいいこたさん!!
    大好きでした!!

  5. あるじちちー様、
    お誕生日おめでとうございます、
    のコメントしようとしたら
    更新されていてビックリしました。
    こたくん、
    安らかに眠ってるお顔ですね。
    ただただ眠ってるだけみたい。
    あるじさんと一緒に過ごせて
    充実した幸せな犬生だったよ、と
    言ってるようなお顔です。
    今はまだ
    こたくんがいないのが信じられなくて
    運転中でもあるじさんの文章ひとつひとつが
    頭に浮かんできて
    涙ぐんでしまいます。。
    なんか、変ですかね、ほんと会ったこともない
    こたくんがいないことがまだ受け入れられなくて。
    あるじさんがキリッとしてはるんだから
    私もシャン!としないと。。

  6. こたろう君のお顔、とっても最期の時間を穏やかで幸せに過ごせたんですね
    そんなお顔していて、何だか良かったです

  7. あるじさん、看病お疲れ様です。いい別れが出来たんだな~と思います。こたろぐを知ってから毎日、ありがとうございました。
    とても楽しく読ませていただきました。
    こたろとの最後の別れもこうして更新してくれて
    私も愛犬とこんな風に別れたいなと思いました。
    こたろの姿は見られないけれどこたろはみんなの中にいますね。

  8. こたさん・・穏やかな表情・・
    「おいら幸せ♪」と笑ってる
    心強いお供と、あるじさんを誇りに
    しっかり進んでいったのね。
    忘れない・・こたさんがこたさんらしく・・
    あるじさんと生きた道 「奇跡の犬」
    ありがとぅ。

  9. あるじさん、こたろうくんの素敵な素敵な最期の写真をありがとうございます。
    お昼の休憩のときに、あるじさんのおなかの上で気持ちよさそうに寝ているときのような、とても穏やかな姿ですね。
    手足がきれいにそろっているのが、とっても可愛らしいです。
    お骨も綺麗だったのは、さすがですね。
    今は自由で気持ちが良いところで、次のステージを満喫しているのでしょうが、まるっと忘れていることは無いかな~と思います。
    これまでのステージでのあるじさんとの犬生は、きっと綺麗な宝物の玉のようなものになって、こたろうくんとともにあるのでは、と、そんな風なことをイメージしました。

  10. 恋しい。。
    そうですね、そういう感覚。
    特別な存在。
    あたしはもう一度触れたいです。
    あの子に触れたい。感覚が消えてしまうことがとんでもなく寂しい。

  11. こたちゃん、いつものようにお昼寝してるみたい。
    こんな愛らしいこたちゃんが、この世にいないなんて
    信じられません。
    でも今頃みんなと楽しく走り回っているんでしょうね。
    みんなと遊びながら、あるじーこっちは楽しくやってるよ!
    また会おうね!って、お空からあるじさんの事見守ってますよね。

  12. こたろうくん、おつかれさま
    あるじさま、おつかれさま
    相思相愛のラブラブですね。
    あるじさんも、ご家族の皆さんも。
    うらやましいです。
    このブログのファンの皆さんも、
    もちろん私も、
    こたろうくんが大好きですよ。
    愛しい愛しいこたろうくんです!!
    こたろうくん、
    ちょっとだけバイバイ。
    またね。

  13. うん、こたろうは、やっぱり かっこいい。
    世界一の男前だ。
    愛おしい。こたろう。

  14. 恋しい..
    いい響きだなぁ
    こたろう君、
    私の夢の中にも出てきてちょうだいな

  15. COTA♂LOGはこたさんの生き様記録。
    あるじさんが最期までカメラを手にして記録し続けたことに何の不思議もありません。
    ただその思いの強さに心が揺さぶられるだけです。
    最期までこたさんはあるじさんを見続けたままだったんですね。
    好きではなかったカメラを向け続けた仕返しかな。
    お二方ともお互いの方法でお互いを焼き付けたのですね。
    最期までらしくあり続けたお二方のスタンスが大好きです。
    あるじさんに隅から隅まで体を綺麗にしてもらって
    おパンツ、タンク、はは-様のスヌードでオシャレして
    歴代おもちゃのリメイクおまく、とらじ、牛君を従えて返っていったこたさん。
    今日ちちー様におめでとうを言ったらこの世を離れるのでしょう。
    そしてしばらく自由にお散歩したら、
    ひとりで先を歩いていることに気づいて、
    いつものように振り返って、
    『あるじ。おせー』って
    走ってあるじさんの元に戻ってくる気がします。
    あるじさん、また覚悟を決めて待っていて下さいね。
    きっとこたさんがあなたを選びます。

  16. あるじさん、ありがとうございます。愛しいこたくんにお別れの挨拶が出来ました。愛しいこたくん、恋しいこたくんは、あるじさんの夢の中で会話して、ゆっくり星に旅立ってね。

  17. 辛くも哀しくもなく“恋しい”んですね
    それは 思いっきり全力で こたさんと一緒にいきたから。
    思いが伝わって 最期の最期まで その一瞬まで心が通じ合ってたから。
    私 思うんやけど こたさんとあるじさんって
    同志みたいな関係かなって。
    めっちゃめちゃ ベタベタじゃなく お互いがお互いを必要とし
    信頼しあった関係じゃないのかな。
    残された者は さすがに 淋しい。
    まだ 7日
    まだ 哀しんで いっぱいこたさんとの生活を思い出して
    下さい。
    私は昨日 こたさんの一番お気に入りのプールの動画を見ました。
    泣き笑いしました。
    いつも いた こたさん。
    振り向けばいたこたさん。
    今は姿は見えないけど きっと こたさんも淋しいはず。
    存分に淋しさをこたさんと味わって
    笑って思い出話出来るようになって下さい。
    何が言いたいのか わからなくなってきましたが
    ただ ただ 頑張って欲しい です。
    あるじさんのお姉さんからのコメに
    こたさんのおかげで〜っていうのあったけど
    こたさんだけじゃなく あるじさんが すっごいから
    こんなにみんな覗きにくるんだと思います。
    私もその一人。
    こたさん 早く生まれ変わってぇ❗️
    どんな姿でも あるじさんは見つけてくれるから

  18. 初七日、なんですね。
    最期のこたちゃんのお顔が、笑っているような穏やかな表情で、本当に幸せな最期だったんだな、って感じました。”こたロス”な私もなんだか胸がスッとした気がします。
    こたちゃん大好きだよ。ありがとうね。あるじさんも素敵です。最期までこたろぐらしさを貫いてくださって、ありがとうございます。

  19. こたろうくんとあるじさん、2人ともかっこいいです。
    恋しいです。って言葉。じんときました。
    2人の間の全てのことに、やりきった感がすごく伝わってきました。
    私も、そう遠くないうちの我が子とのお別れのときに
    そう思えるように、最期までやりきりたいと思います。
    恋しいです。それが全てになれるように。

  20. あるじさん、ありがとうございます。
    こたろうさんは最期まであるじさんを見つめていたのですね。
    こたろうさんがくれた充足感、それは、あるじさんが
    できる限りのことをしてあげることができたということでも
    ありますね。
    恋しいと思う。すてきです。
    こたろうさん、今はまだ、あるじさんの近くやご実家、
    お散歩仲間さんのところにいるかもしれませんね。
    その後は、おいしい物がたくさんあって、牛君たちと
    楽しく遊べる星に行けるに違いありません。
    そしていつか、姿かたちを変えて必ずあるじさんの元に
    やってきてくれると思います。
    こたろうさんとあるじさんの絆は深いですから。

  21. あるじさん、今日もありがとうございます。
    恋しい… よくわかります。
    こたろうくんの事を思い出すと涙がいくらでも出てきますが、不思議と悲しいだけの涙じゃないんですよね。ちょっと温かいような感動もあるような気がします。
    日にちが経ってからの方が心配です。
    あるじさん、お体大切にして下さいね。

  22. あるじさん、更新ありがとうございます。
    穏やかな顔・・・亡くなった時のお顔を見て安心して歩き出していますよ。
    恋しい・・・ちゃんとお別れが出来たからでしょうね。
    素敵なこたろう君。
    あるじさん、またここで待ってます。

  23. こたちゃん…口角が上がっているように見えます。
    綺麗にケアをしてもらって、嬉しいね。
    病気と向き合う時も、草の上や砂浜で遊ぶ時も、あるじさんのお膝で寝る時も、目を合わせて心で会話をする時も… 一緒にいた時間は、ずっと心の中で生きます。
    恋しい… 恋しいですね。うしくんやとらじ、おまくで休憩しながら、遊んでるのかなあ。そうであって欲しい。
    私も、こたちゃんに「ありがとう。またね」が出来ました。
    あるじさん、ありがとうございました。

  24. こたくん…
    あるじさん
    こんばんは。
    こたくんの眠ってる姿
    今にも起き上がってフワ~って大きなあくび
    してくれそうなのに
    もう、起きてこないんだね。
    泣かないで受け止めるよって言ったけど
    やっぱり今日のこたろうくんの姿見たら
    涙が出てきたよ
    とらじと牛君はちゃんとお供してくれてますか?
    おいらに着いて来てって先頭きって歩いてますか?
    これからお世話になった人達への御礼参りに出かけるの?
    だったらね、今日はちちーのお誕生日なんだって!
    ちちーの元へ一番に行ってあげなさいね
    ちちーはとっても喜んでくれるから。
    恋しい
    よくわかります。
    恋しすぎて何度も過去ブログよんでます。
    2007年以前の日記が見れなくなったのは残念だけど。
    もう、データ復元は無理なんでしょうね。。。

  25. あるじさん、こんばんわ。
    こたろうくん。。 もう初七日なんですね。
    ご家族のみなさんをはじめ
    こたろぐ の大事な登場人物だった
    こむぎちゃん。とらじ。牛君。。
    みんなこたろうくんとの大事な時間をかみしめているんですね。
    こたろうくんの最後が安らかで本当に良かった。

  26. 最後のケアまでされて…本当に全てやり尽くして
    いいお別れができたあるじさんだからこそ
    冷静にお見送りができたんですね。
    『恋しい…。』
    この言葉にあるじさんの思いが凝縮されていて
    こたクンへの愛情をずっしり感じました。
    どこにいるのでしょうね、こたクン。
    虹の橋でうちの息子と遊んでくれたらいいな。

  27. あるじさん、こたろうに 又会えるよ❗️ ってか 側にいるよ✨
    人は、恋しい誰かを見送るたびに 死ぬのが怖くなくなるんだよね

  28. あるじさん、こたろうさん
    こんばんは。
    あるじさんと、こたろうさんの。
    お互いがお互いを思いやる気持ちと
    深い愛情を感じております。
    こたろうさんは、最期の最期まで
    あるじさんが穏やかな気持ちでいられるようにと。
    取り乱したりせず、2人が静かに過ごせるようにと。
    それこそ、壮絶だった日々をすべて帳消しにして。
    こたろうさんは、あらゆる意味で確かに奇跡の犬であったと思います。
    でも、それもこれも
    あるじさんや、あるじさんのご家族の存在があったからこそだと
    思っています。
    人と犬って、こんなにも強く繋がる事ができるのですね。
    こたろうさんは、とらじと牛君を引き連れているのですね。
    とらじは、時々こたろうさんのまくら係をしているのでしょうね 笑
    牛君は‥相変わらず吠えられてしまっているのでしょうか。
    恋しいって言葉が胸に染みました。

  29. 昨日の更新は6:14、今日は20:20、
    更新時間までキレイですね。
    コタくん、あるじーも次のステージに行くからね。
    お友達と遊んでばっかりいないで、
    あるじーの事、
    これからもちゃんと守ってあげてねー。

  30. こたらふくん、本当にいいお顔。
    男前は何しても男前だね。
    写真の中でしか知らないこたらふくんなのに、毎日逢いたくて来てしまいます。
    これからは毎日ゆっくり過去のこたらふくんにも逢いにこようと思います。
    もう一度愛犬との向き合い方を見直す機会をいただきました。
    本当にありがとう、おふたりに感謝です。おふたりの事が大好きです。

  31. あるじさま
    お辛い中、記事の更新ありがとうございました。
    我が家の愛犬が旅立った去年の暮れを思い出して泣いています。
    あるじさまは、悲しいよりも恋しいと。
    それは出来うる精一杯のことをやりきったからだと思います。
    素敵ですね。
    こたちゃんも、あるじさんが涙に暮れていないことに
    安心して喜んでいますよ。
    出会いがあれば別れがある。世の常ですよね。
    愛犬に、決して見送ってもらうわけにはいかない。
    心穏やかにお別れができたなんて最高です。
    こたちゃんのご褒美に間違いないです。
    どうかゆっくり休んでください。

  32. 読み終わった後、愛犬がたまらなく愛しく思えてしかたなかったです。
    あるじさんと、こたろうくんみたいな関係になりたいです。
    ありがとう。

  33. まだまだ涙が出て止まりません。あるじさんはとても落ち着いているのに私は何度ブログを読んでも泣いてばかりです。10年以上前に両親が亡くなった時より涙がでてしまう。年なのでしょうか。コタくん最後の姿も男前ですね。また涙。

  34. あるじさん こんばんわ。
    こたろうくんの最後の姿を見せて頂いて、ありがとうございます。
    本当、とっても安らかなお顔してますね。
    まるで気持ち良さそうに眠ってるみたい…。
    こたろうくんは、ずーっとあるじさんを見つめていたんですねぇ。
    本当は昨日更新して頂いた時にコメントしようかと思ってたんです。
    君はなんて男前なんだろうと。あるじさんの願いをかなえて、逝くなんて。
    そして、今日のこたろうくんを見て…。なぜだか涙は出ませんでした。
    きっと、あるじさんの撮った写真がいつものこたろうくんだったからかな。
    しかも、お骨まで男前。おまくやははー様お手製のスヌード、あるじさん一押しの
    おパンツはいて、虹の橋ではゆっくりしてるでしょうか…。
    こたろうくん、ちちー様のお誕生日だって。夢の中でおめでとうって言いに行くかな。
    「恋しい」私もその時が来た時に、そんな風に思える様になりたいと思います。

  35. あるじさん お空の上のこたろうくん
    こんばんは
    こたちゃんが旅たってから
    またさかのぼって 過去記事をずっとずっと
    読ませて頂いてました
    やっぱり キラキラのゆるゆるの こたちゃんの
    笑顔に あるじさんの 大きな愛に
    優しい気持ちになると同時に
    やっぱり涙が出てしまいます
    [恋しい]‥
    そうですね
    恋しいですよね
    世界一 愛おしい存在ですもの
    こたちゃん まるっと忘れらないよね〜
    こたちゃんも
    あるじさん恋しがってるかな‥
    命って
    生きるって
    奇跡だよね
    改めて
    その大切な奇跡に気づかされたよ
    ココははのね
    中学生の息子くんね
    獣医さんになりたいんだって
    話すことのできない動物たちの為にね
    力になりたいんだって言ってるよ

  36. こたちゃん、とらじと牛さんが一緒なんやね。
    そっかそっか、向こうでもこたちゃんのバディでいてくれるね。

  37. こたろう君への「恋しい。」
    気持ちを胸に抱きながらも、これから、
    たくさんの「なんか、幸せだねぇ。」
    って思える日が、あるじさんにたくさん
    訪れますように、、、

  38. こたろうくんの穏やかなお顔…。笑顔にも見えるお顔…。
    これまでの充実していた日々を物語っているようです。
    これまでも何度も書きましたが、本当お二人は最高ですね。
    私もきっと、またこたろうくんはあるじさんに会いにくると
    思います。恋しいかぁー、素敵な表現ですね。
    私もいつかこたろうくんに会いたいですね。
    私の幼いワンコが、そっちにいると思います。まだ赤ちゃん
    だったので、どうかこたろうくん、よろしくお願いします。
    私もそっちに行ったとき、虹の橋に迎えにいくのでその時に
    こたろうくんにも会いたいです。本当にお疲れ様でした。
    それでは、また…。

  39. 恋しいか。。。うん、いい言葉。って言っちゃいけないかな・・(>_

  40. こたくん、「あるじ~、ちょこっとお先に行ってくるねぇ~」って
    言ってるような、穏やかな顔してますね。
    男前に磨きをかけてもらって、とらじと牛君と一緒に
    お空に昇って行ったんですね。
    こたくんはいつもあるじさんと一緒にいますね。
    丸っと忘れるっていうのは、ちょっと無理じゃないかなぁ。。。
    こたくん、あるじさん、ご家族のみなさまの夢に順番に出てきてあげてね☆

  41. 辛い中,更新ありがとうございます。辛いとも違う,恋しい,この言葉を見てとても切なかったです。昨日は家のワンたちと一緒に寝ました。普段は別ですが昨日は無性に一緒にいたかった。あるじさん,こたろう君すごいね。ホントに奇跡の犬だね。そんなワンコがいるって教えてくれてありがとう。

  42. あるじさん。
    いつもありがとうございます。
    こたろうくん、いい顔してますね。
    とても悲しいのだけど、けれど、微笑みを浮かべているこたろうくんの顔を見た瞬間、
    ふっと気持ちが和らいでしまいます。
    いなくなってなお、私に幸せをくれる君に、たくさんのありがとうを伝えたいです

  43. あるじ様、更新ありがとうございます。
    こたちゃん、微笑んで見えますね。
    おてても可愛い。
    最期は苦しまずにお別れ出来て良かったです。
    こたちゃんとはお会いしたこともないですが、こたちゃんが大好きでした。今日も涙が止まらないです。
    恋しい。
    そうですね、あるじ様の言葉はいつもこころに染み渡りますね。

  44. こた君、何だか満足げなお顔に見えます。
    お花じゃなくていつも傍にあるモノ、あるじさんらしくて。こた君も喜んでるのでは。
    寂しい気持ち、恋しい気持ちはこれからも残るだろうけど、これまでこた君と一緒に生きてきた時間の証し。
    おばちゃんは明日もまぶたを腫らして出勤になりそうです。

  45. こたろうくん ありがとう。
    他の言葉は見つかりません…
    最期の姿。
    微笑んでいるようで、
    こたろうくんの犬生は温かくて
    幸せそのものだったのだと伝わってきますね。
    あるじさんの『恋しい』という言葉。
    胸に響きました。
    あるじさん、こたろうくんの立派な旅立ちを
    見せてくれて、本当にありがとうございました。

  46. あるじさん更新ありがとうございます。
    こたさんの顔はまるで寝ているようですね。
    カッコイイです!
    お二人の関係は本当に憧れです!
    私達もそうなれるかな…。そうなりたいな。

  47. こたろうくんとのお別れを私もようやくできた気がします。
    まだまだ寂しくてたまりませんが。。
    お別れの日の更新、ほんとうにありがとうございます。
    こたろうくん、お骨までかっこいいなんて素敵すぎるよ。

  48. あるじさん、何度もすみません。
    ご報告から、お別れの日のブログを順に読み返しているうちに、
    私なりに少しづつこたろうくんの最期を受け入れられるように
    なってきました。あるしさん、ありがとうございます。お会い
    したこともないのに、勝手な思いばかりお伝えしてすみません。

  49. あるじさん、ありがとうございます。
    こたろうさんの最期の様子を思うと今自分が抱えている事がすべて解決するくらいの思いがします。
    こたろうさん、大好きだよ!ありがとう!
    リアルには逢えなかったけど、私がそちらに行ったら必ず逢おうね!
    こたろうさんの色んな表情や面白かった事を話しながらいっぱい撫でたいと思っています。待っててね!

  50. こたくん綺麗な優しいお顔してますね。
    毎日こたろぐを楽しみにしていたので(コメは毎回いれてませんでしたが..)、
    なんだか心にぽっかり穴があいた感じです。
    あるじさんが書きたい、と思ったときでいいので、
    昔ばなしや、食事関連や、いろんなこと、
    聞いてみたいなあ、と思ってしまいました。
    またこたくんに会いたい、と思ってしまうのです…
    こたくんには一度もあったことはないけれど、
    心の中で、お友達でした(勝手にスミマセン…)
    すごい寂しいけれど、、命は尊いと再確認させられました。
    ほんとうにお疲れ様でした。

  51. 最期の最期まで、本当に男前だったね。
    「こたろぐ」だもん、お別れもみんなでしよう。
    こたろうも特別な子だったけど、やっぱり、みんな仲良しで
    思い合っているあるじ一家も素敵でした。
    私は、まだまだ心が寂しくてこたちゃんに逢いたくて逢いたくて
    たまりません。
    悲しんでばかりいたら、こたちゃんが辛いだろうから
    前向きに私も頑張らなくちゃ。
    あるじさん、またね。

  52. あるじさん こんばんは。
    こたろうくん いい顔 してますね。
    きれいにしてもらって 幸せそうに見えます。
    いえ、幸せなのでしょうね。
    あるじさんも。
    こたろうくんの最期を ありがとうございます。
    あ、まだ今までのブログ 読み終えていないので
    まだまだ こたろうくんに あるじさんに会いに来ますね。

  53. あるじさん
    私にもこたろうくんに「またね」って
    言わせてくれてありがとうございます。
    大好きなお二人への感謝の気持ちは
    我が子達を必ず最後まで最高に幸せに
    する事でお返しさせていただきます。
    大切なことたくさん教えてくれて
    あるじさん、こたろうくん
    本当に本当にありがとう。

  54. はじめまして。
    いつもこたろぐに
    お邪魔させてもらっていました。
    あるじさん、
    ブログ更新ありがとうございます。
    先週から何度も
    コメントしようと思っていたのですが、
    ブログを開く度に涙があふれてしまい、
    言葉もみつからず
    今となってしまいました。
    こたろうとのお別れの様子など
    聞かせてもらい、
    こたろうは穏やかに、
    大好きなあるじさんのそばで
    最期を迎えることができたんだなって、
    ほっとしました。
    こたろう、よくがんばったね。
    こたろうは最後まで、
    かっこよかったよ。
    あるじさん、
    こたろうが選んでくれたあるじさん。
    うらやましいです。
    ウチにもMダックスがいます。
    いろいろありますが、
    こたろうとあるじさんみたいに、
    ちゃんとつながっていたいと思います。
    こたろうとあるじさん、
    ただただ
    感謝です。

  55. あるじさん、こんばんは。
    上手な言葉が見つからなくて、書いては消して、書いては消して、を繰り返しています。
    あるじさんとこたろうさんらしいお別れができましたね。
    そうでしたね、もう7日たったのですね。
    あのね、前回のコメントを書いた後でふと思ったのですが、
    こたろうさんが最後にあるじさんをクッションをポンポンして呼んだのって、こたろうさんの意思ですよね。
    自分の意思で手を動かしたのです。
    ということは病気に勝ったのですよ。
    さすがです。最後の最後まで、本当にかっこよすぎるこたろうさんです。
    こたろうさんのこと、忘れないよ。
    小さいけれど光輝く星になって、あるじさんをやさしい光で包んであげてね。

  56. あるじさん。こんばんは。
    こたろう、穏やかなお顔。
    いいお顔されてますね。
    こたろうとあるじさんの生き様が
    このお顔で伝わります。
    あるじさん。
    あるじさん。
    どうか、お身体お大事になさってください。
    ブログ更新
    ありがとうございます。

  57. 泣きました。
    こたらふくんのお顔、本当に眠ってるみたいですね。
    こう言うと語弊があるかもしれませんが、死に様にはこれまでの生き様がありありと表れてくると思います。私自身、身近な人の死を経験した際に実感しました。
    間違いなくこたらふくんは本当に幸せな一生を過ごしたんだなぁと…。
    こたらふくんと同じダックスを飼い始めた3年半前からほぼ毎日更新を楽しみにしてました。
    あるじさん、ブログを介してだけど、こんなに素敵なこたらふくんに会わせてくれてありがとう。

  58. 2枚目の写真のこたちゃんのお顔と
    バナーの絵のこたちゃんのお顔がまるでそっくりですね。
    穏やかな笑顔に見えます。
    きっとまた、あるじさんとこたちゃんは
    巡りあうんでしょうね。
    そんな気がします。

  59. こたくん、幸せそうなお顔で眠っていますね。
    どこまでも穏やかに。ぐっすり寝て、ただ穏やかに。いい夢みなさい。
    あるじさんのこの言葉のように穏やかに寝て、いい夢みているのでしょうね。
    イラストの様に穏やかで可愛いお顔です。
    お手々合わせているの、アリガトウと言っているみたいですね
    恋しいと思うあるじさん
    本当に素敵です。
    更新ありがとうございます。

  60. こたさん、笑っているようですねぇ(^-^)
    幸せだったんだぁ・・・
    と、とても感じます。
    もう初七日なんですねぇ・・・(*_*)
    時がたつのは早い・・・
    きっとこたさんあるじちち様の誕生日をお祝いしてますね(^-^)

  61. あるじさん、更新ありがとうございます。
    すごーく前からこたちゃんのことを知っていて、しょっちゅう会っている気になっている読者の一人なので、こうしてお別れのことも知らせてくれてとても感謝しています。
    『辛くも悲しくもない、ただ恋しい』
    これ、とても分かります。
    今はただ、苦痛から開放され自由になったコタちゃんが、安らかに穏やかに
    過ごしてくれればいいですよね。
    物理的に触ったり、抱っこしたり、散歩したりはできなくなったけど、
    ずっと側で見守っていてることは、きっとあるじさんも実感してるんじゃないかな?
    一緒に暮らした時間で築いた絆は、いろんなものを超越してずっと続いていくんだと思っています。
    こたちゃん、あるじさん、ありがとう。

  62. こんばんわ
    ああ、やっぱりこたくんはほんまに旅立ったんですね。
    お盆時期に旅立ったのはこたくんの思いやりでしょうか?(*^_^*)
    良い笑顔してますね~!
    あるじさんのおかげでこたくん満足して旅立ったんですね!
    でも、右目が閉じないのはあるじさんのことが気にかかってるのかな~?
    四十九日まではあるじさんの傍に居てくれてると思いますよ!
    ちょっとイタズラしてくれるといいのにな~
    毎年楽しみにしていたこたプール!
    いつも満面の笑顔で遊んでたね~!
    もうその笑顔が見れないと思うととっても寂しい・・・
    でもありがたいのは、今までのこたプールが見れること!
    今見ても、こたくんの笑顔が嬉しくて笑顔になってまう!^m^
    みんなの心の中にこたろうは生きてると思う!
    それもあるじさんのおかげです!
    でもね・・・やっぱり・・・恋しいね!
    あるじさん・・・ありがとうね!
    ちちー!お誕生日おめでとう~
    こたくんがお祝いに行ってると思うので、けーきあげてね!

  63. あるじさま、ありがとうございます。
    こたろうの顔が見られてうれしかったです。
    こたろうは幸せだったんだなーと実感しました。
    最後の『恋しい』でまた泣いてしまいました。
    そうですよね、私も同じ気持ちです。

  64. こたろうくん、もう初七日なんですね。
    写真のこたろうくんは寝てるみたい。
    今にも起きて歩き出しそう。
    鼻も歯も全部きれいになってきもちよかったね。
    最後まで、こたろうくんはあるじさんの愛情をいっぱいもらって幸せ者だよ。
    お空では仲良しのとらじと牛君と仲良くしてるかな?
    今日ちちーの夢に出たら、あるじさん、あるじ母やあるじ姉、しゃちょうの夢にも出てあげて。
    当分忙しそうだね。
    こたろうくんへの愛情いっぱいの“こたろぐ”、大好きです。

  65. あるじさん、こんばんは。
    こたろうくんは、あるじさんに納得させてくれるお別れの仕方をしていってくれたんですね。
    本当に奇跡を起こしていってくれたんですね。
    こたろうくんに会えないのは寂しいけれど、今も涙出ちゃうけど、寂しいだけの涙ではないと思わせてくれてありがとう。
    以前人から言われた事が、自分の関わる全ての人が前世から何らかの形で出会っていて、来世でも出会えると言われました。
    だからきっと、あるじさんもまたこたろうくんに会えると思います。
    そしてここに集まっているたくさんの人もこたろうくんに会えると信じています。
    と思わせて下さい。

  66. あるじさん
    かっこよすぎます
    あるじさんこそ、男前すぎます
    二人共、男前
    恋しい
    響きます
    この言葉
    4回もかぁ

  67. こたさん、笑ってますね。
    なんだかワクワクした楽しそうな表情にも見えます。
    右目も、最期の最期まであるじさんを見ていたくて、目を閉じたくなかったのかな〜なんて思ってしまいます。
    『ガン見』されて照れているあるじさんを想像して、ちょっと笑ってしまいました。
    相変わらず、何度も読み返しては涙してますが、今日はそんなことを思って、少し心が穏やかになりました。
    こたさんはもう自由になったんですよね。
    『あるじー』って話しかけながらフワフワまったりと、あるじさんの近くにいてくれてるように思います。
    私もブログでこたさんに会えなくなるのが淋しいです。
    こたさん、私の夢にも出てきてくれるといいなぁ。

  68. わかります!
    恋しいですよね。。。
    恋しくてたまらないですっ!
    ずっと、
    ブログ続けてください。
    7日に血管肉腫で愛犬が逝きました。
    あるじさんのブログで、
    助けられています。

  69. 恋しい・・・すごく心に響く言葉でした。
    夏のプールではしゃぐこたくんの姿を思い出して
    やっぱり本日も涙がホロリ
    最後までステキな相棒に乾杯!

  70. 男前のこたくん、眠ってるお顔もさすがの男前ですね。
    安心して眠ってるみたい。
    初七日ですか。
    早いですね。
    いつの日か、あるじさんとここに来られてる皆さんと一緒に
    こたくんのお話してみたいですねー。
    あるじさんの撮りためたお写真を添えて…
    いつの日か、皆さんと笑って…

  71. ただ、ただありがとうございます。コタさん、あるじさんありがとうございました。

  72. あるじさま
    こたろうくんの最後のお見送り一緒にさせていただいた気持ちです。
    本当にありがとうございます。
    こたろうくんのにおい
    こたろうくんのあたたさか
    最後までこたろうくんあるじ様を見つめてくれたいたんですね。
    ゆっくりゆっくり過去のコタログを拝見させていただいています。
    こたろう君ほんとに最後まで童顔で男前したね。

  73. あるじさん、こんばんは。
    5日前はただ悲しくて、昨日は胸がいっぱいで涙があふれ、そして今日は、穏やかな気持ちでこたろうくんの微笑んでいるお顔を見ることができました。
    男前なこたろうくん。
    本当に大好きです。

  74. さすがこたらふ 骨になっても男前だったんだね
    本当に微笑みながら 寝てるみたいだよ
    最後の最後まで あるじさんに 歯みがきされちゃったか
    あるじさんらしい こたらふの 身支度ですね
    どうしても あるじさん見続けていたかったんだね
    そうか 私ののお気に入りだった 白いスヌード身に付けて行ってくれたんだね
    とっても似合ったもんね
    大好きだった とらじと 遊び続けた牛君と一緒なら寂しくないね
    私達も 恋しいよ こたちゃん
    13日と言う ぷち記念日を更新して お盆休みという時を選び 逝ったんだろうね
    きっとこたちゃんは あるじさんのことは忘れないよ
    また どこかで 出会えるような気がします
    このまま さようならは 寂しいから あるじさんの近況でも こたらふとの思い出でも良い こたちゃんの 49日とか一周忌でもいい こたろぐを更新してくれたら うれしいです
    私達は こたちゃんファンであると同時に あるじさんファンでもあるので お別れしたくないのです
    これからも こたちゃんとあるじさんに会いに 来ますね
    こたろぐに出会えて 幸せでした ありがとうございました
      

  75. こたちゃん、良いお顔で眠ってますね
    本当に安心しきって満足感に満ちた誇らしいお顔です
    あるじさんとともに素晴らしい犬生を送ったんですね
    こたちゃん、本当に男前だよ
    あるじさんこたちゃんのお顔見せていただいてありがとうございました

  76. あるじさんありがとうございます
    お会いしたこともない私ですが連続でこんなに思いを書いてすいません
    今日のあるじさんの「別れの日。」を読ませて頂き
    なんだか私もここでこたろうくんをお見送りできた気がしました
    こたろうくん本当にやさしいおだやかなお顔していますね 大丈夫だよって聞こえてきそうな
    きっとちちーさまのお誕生日、ケーキを美味しく食べているかな
    あるじさん、ご家族の皆様、そしてこたろうくんありがとうございます

  77. 言葉を飾りまくって長々とコメントするのはやめときます。
    とにかく
    『お疲れさまでした。』
    私もいずれ・・・
    その覚悟を新たにしました。
    あるじ様、ゆっくり寝て下さいね。

  78. 恋しい。でまた泣けた。もう。
    相思相愛だったもんね。
    あたしたちは完全片思い。あはは。
    でも片思いでも、あるじとこたさんが
    幸せそうに過ごしてるのをみるのが楽しみだった。
    あるじの言葉。こたさんの笑顔。
    毎日ブログを見て寝てた。楽しさをわけてもらって
    本当に会いたかったよ

  79. こたろうさん 最後までかっこいいです。
    あるじさん こたろうさん ずーっと大好きです。

  80. あるじさん
    こたろうくんのお顔、きれいでかわいくて、笑ってる。
    お手々も肉球も・・・本当に男前!!
    こたちゃん、どうぞ安らかに・・・
    今までどうもありがとう!!

  81. こたちゃん、穏やかなお顔して、眠ってますね。幸せな、時間だったのが、うかがえます。
    あるじさんは、やっぱり、すごいです。こたちゃんが、あるじさんやみんなを思って淋しくない様に、全部忘れて楽しく過ごして欲しいと思うんですよね。違ってたら、すみません。
    こたちゃんは、あるじさんの綴ったこたろぐの中で、生き続けているから、私達は、こたちゃんの事、忘れないよ。

  82. あるじさん、こたちゃん、こんばんは。
    こたちゃんの穏やかで幸せなそうな顔…
    きっとこたちゃんも『あるじーなんか幸せだねー』って言ってますね。
    お骨までかっこいいなんて、さすがこたらふです。
    あるじさんのこと丸っと忘れる何てできるわけないです。
    強い絆の二人ですものね…
    またきっと巡りあうと思います。
    恋しい…素敵な言葉です。
    あるじさんのひとつひとつの言葉、文章が私は大好きです。
    出来ればこれからも、読みたいです
    更新ありがとうございました

  83. こたろう 今までありがとねー
    あるじさん ありがとうございました。
    こたちゃんの 最期の時を お話していただき。
    でも やっぱり信じたくなくて
    恋しい…あるじさんのこたちゃんに対する思いの強さですね。
    日常の ほんのワンカットしか知らないけれど
    ほんとに こたちゃんの事 大好きだったよ。
    もう これからのこたちゃんを 見ること 叶わないけど
    過去ログの中のこたちゃんに いつでも会えるように
    あるじさん…こたろぐ このまま残していてもらえれば…
    こたろう じゃあね。

  84. あるじさん、更新ありがとうございます!
    こたくん、穏やかな顔をされてます。
    少し微笑んでいるような気がします!
    きっとあるじさんのそばでゆっくり寝てるかな?
    おやつねだってるかな?
    それとも河原を走り回ってるかな?
    きっとずっとあるじさんを見守ってくれていそうです。
    まだまだ寂しいので、こたくんとあるじさんに
    会いにブログに遊びに来させて下さい!

  85. 正直、悲しくて悲しくて頭から離れなく、あるじさんのブログを読み返しては涙していました。
    でも、違う。
    あるじさんもこたろうくんも、あるじさんのご家族もお知り合いも、みんな寂しいながらも穏やかな気持ちなんですね。
    そんな最期、そして今を残したあるじさんとこたろうくんはすごい!
    いつか、いつか私もそんな気持ちで最期を迎えられたらいいな…
    男前こたろうくんが大好きだよ‼︎
    ありがとう☆

  86. あるじ様
    恋しい
    そうですね 恋しい
    お疲れさまでした
    ありがとうございました
    我が家のロンと
    1日1日大切に過ごします

  87. あるじさん、こんばんは
    ずっとずっと涙が出て仕方なかったけど
    今日のブログを読んで穏やかな気持ちになってる自分がいました
    こたちゃん、君はホントにいい男だね
    あるじさんの自慢の宝だね
    こたちゃん、君の笑顔、まったりんこ、ゆるゆる、全てがこのブログに残ってる
    今ね、過去から遡って読んでるんだよ
    くすって笑顔になったり、ほっこりしたり・・・
    あるじさん、長年ブログを続けるには大変な時もあったと思いますが
    たくさんのこたちゃんを残してくれてありがとうございます
    今夜も昔のこたちゃんを見てほっこりしたいと思います

  88. こんばんは
    もう30年位経ちますが、当時家族だったシェルテイーが たった3歳で
    病気で旅立ちました。おてんばな子で、家族中 手をやく子でした。
    でも、何故か私に1番なついてくれてました。
    日に日にやつれ、辛そうな姿に、まだ子供だった私は、押し潰されそうでした。
    さよならの時は、私の腕の中でした。
    血を吐き、苦しそうな子に、何も出来ないまま、ただ 抱きしめて、
    名を叫んでました。
    もう、あのフサフサの身体をなでれない、温もりを感じれない
    現実が、体にチクチクとささるような感覚でした。
    別れが辛かったからかな……
    ずっと、ワンコとは 縁の無い生活でした。
    息子が、又ワンコとの生活のきっかけを与えてくれました。
    ミニチュアダックスの、女の子。
    4歳になりました。
    一ヶ月程前から、ずっと不調で…お医者さんに行っても、
    わからないらしく。本格的に検査する事になりそう。
    足腰が踏ん張りがきかなくなって。
    不安で怖いですが、こたろうくんとあるじさんから
    立ち向かい、受けとめる 気持ち を 分けてもらった
    気がしてます。
    こたろうくんの姿形は変っても、あるじさんとの 最高のパートナー
    皆に、「見えない何か」ずっとずーっと おくってくれてる 気がします。
    ずっと、ほっこりを ありがとう
    あるじさん ありがとう
    朝のコメント、私 とっちらかっちゃってました。
    ごめんなさい。

  89. 今日は少し落ち着いて日記を読むことが出来ました。
    こたさんの姿は見えなくても、魂はいつまでもいつまでも
    あるじさんの近くにあると思います。
    更新してくださって本当にありがとうございました。
    こたさん、大好きだよ!

  90. 2回目になるとは思いませんでしたが、びっくりするほど泣かしてもらったので、お悔やみを言いたくメッセージ書かせて頂いています。
    動物看護士をしていて毎週のように死と向き合っているのにも関わらず、こたちゃんのブログは感情移入しまくりでうまく受け流せません。
    きっと命を預かった方なら誰もが同じ感情を抱くのだと思います。
    本当にいっぱい幸せをもらいました。ありがとうございました。
    こたちゃんの最後も詳しく書いて頂いて、幸せな最後だったということ、お別れもいろんな方がいらしていたのを見て、こたちゃん幸せものだなーと思いました。
    恋しいけども明日は来てしまうし、時は過ぎていきます。心に残った思い出を大切に今後もまだ少し辛いかもしれませんが過ごして行ってください。
    こたちゃん最高!!!!!!!!!!!!!!

  91. こたさん、ホントに笑ってるね…
    こんな顔されたらあるじさん、泣けないよね…
    あるじさんに笑っていて欲しくて、あるじさんの大好きな
    ふにゃゆる顔の笑顔でお別れしたんだね…
    あるじさんだけじゃないよね?こたさんの大切な大切な人達、皆に
    笑顔でいて欲しいんだよね…
    すげ〜よ、こたさん。
    あるじさん、貴方とこたさんに出会えたこのブログで
    どれだけ笑って、癒され、励まさられ…
    今日もこたさん、頑張ってるなって思い自分も頑張れました。
    これからもこたさんは、皆の中でずっと生き続けているよ…
    ありがとうこたさん、また会おうね!

  92. あるじさん 今晩は。。。
    そして こたちゃん 今晩は。。。
    『恋しい』かぁ。
    そぅですね。その言葉がピッタリなのかも。
    今までの温もりを感じたい。
    ただ それだけでいいから その温もりを・・・と思ってしまいますよね。
    あるじちちー様 お誕生日オメデトウございます☆
    きっと こたちゃん ちちー様の足元で上向いて待ってますね(笑)
    こたちゃんが逝ってから 淡々と次の準備をしてあげてた あるじさんの行動に
    また あるじさんの愛情を感じました。
    色んな悪いものを出し切って綺麗な身体になった こたちゃんを更に あるじさん
    の手で もっと綺麗にしてあげる・・・それも あるじ様の『特権』ですね。
    こたちゃんの お写真を文章読みながら途中写真に戻って また読みだす。
    ホント!!あるじさんが大好きな肉球はピッカピカで弾力がありそうで
    自分の中で触ってる気持ちになっちゃいました。
    ペラ耳も私も大好きだったんです。そこが こたちゃんの魅力の一つだと思います。
    いつもお写真見ながら どんな風にカメラを向けると こんな風に可愛く
    ペラ耳になるのかなぁ~と思ってました。
    こたちゃんは 本当に凄いなっ。最期に骨になるまで 何て格好いいんだろぅ。
    骨まで そのままの綺麗な姿で残していったなんて これも あるじさんへの
    『ご褒美』ですねぇ。
    もぅ~~~~あるじさんだけじゃなく 私も こたちゃんにノックアウトです。
    まだまだ こたちゃんは あるじさんの周りを回っているような気がしますよっ。

  93. お空の上のこたちゃん、あるじさん。こんばんは~
    別れの日のこたちゃん、安らかなお顔。あるじさんに見守られながら
    安心して逝ったのだと、お顔に出ています。
    男前!こたちゃん。
    手を合わせているのは偶然やったんやね。あるじ~ありがとう。
    って、言ってるのかな?
    恋しい。。。じ~んと心に響きました。(涙)
    あたしも愛犬とのいつの日かのお別れの日に、こう思えるよう
    ちゃんと、つながっていたいと思います。
    ブログ更新ありがとう。

  94. ありがとうございます
    本当にありがとうございます
    言葉にするにも整理がついていない時だったかと思います
    最後のこたろうくんのスマイル、あるじさんとの絆の深さを
    語っていると思いました
    涙が止まりません
    脾臓の血管肉腫からの生還で、いつもこのブログで励まされて
    ダックスで似たような状況、同じ先生だしって
    絶対生き延びるんだと思って、2年と6か月、10月には10歳になります
    こたさんにはかなわないけど、
    少しでも奇跡の犬になれるようにがんばります

  95. こたチャン 笑って穏やかな顔…男前です!
    あるじサン
    お疲れさまでした。
    あるじサンの言葉…恋しい 心撃たれました。

  96. こたろうさん、あるじさん、こんばんは。
    こたさん、あるじさんにきちんとしてもらって送って貰えて、よかったね。
    つむれなかった右の目であるじさんのこと見てたん?
    みんな来てくれはって、よかったね。こむさんもそばで見てくれてたね。
    こたさんの旅路が、牛君やとらじさん、いろんな愛着のある
    お仲間と一緒でよかった。
    まだあるじさんのそばにいてはるかな・・・。
    「ある星」に向けて出発する準備中とかかな?
    あるじさん。お別れの日までの様子をありがとうございます。
    今までどおり写真も含めて、こたさんの生き様を最後まで綴ってくれはる
    こた♂ろぐを読ませて貰えることがすごくありがたく、嬉しいです。
    『恋しい』んですね。あるじさんをそういう気持ちにしてくれた、
    こたさんがくれはった充足感に、横から勝手に感謝しています。
    こたさん。言い尽くせへんけど、ありがとね。そちらでも元気でね。
    ずっと忘れへんよ。こたさん。

  97. 恋しい。
    ただ恋しい。
    胸がいっぱいです。
    ありがとうございます。

  98. あるじさん、記事UPありがとうございます。
    私、きっとたくさん書き込みたいんですが、
    なんだか言葉が出てきません。ごめんなさい。
    こたろうさん、いつまでもいつまでも幸せだね。
    みんながこうして思ってくれてて、
    素敵な家族にかこまれて。
    みんないつまでもいつまでも忘れないよ。
    うちも先代は15年以上前だけど、
    母さんの介護ののちなくなりました。
    この先、虹の橋で会えるかな。。。
    今年の1月には父ちゃんがお空に行ったので、
    もしよかったら会ってくださいね。
    あるじさんも、ご家族の皆様も、
    体調には十分お気をつけてお過ごしください。

  99. あるじさん、こんばんは。
    こたちゃんいいお顔してますね。
    穏やかで笑ってるみたい。
    恋しい…その気持ちわかります。
    そばにいる時は愛しくて愛しくて。
    いなくなると恋しくて恋しくて。
    こたちゃん、最後までカッコ良くておりこうさんなわんこだったんだね。
    こたちゃんに出会えてほんとによかったです。
    「ある星」大好きで何度も読みかえしています。
    いつか形になってたくさんの人にこたろぐとともに読んでほしいな〜。
    このブログに出会ってたくさんのほっこりをいただきました。
    皆さんの優しさに溢れるコメントも大好きです。
    あるじさん、心からありがとうございました^_^
    これからもこたちゃんのお顔覗きにきます。

  100. あるじさんこんばんは。
    こたろう君の最後を更新して頂いてありがとう
    ございます。この数日間、信じられない気持ちが
    あったんですが、このブログを見て、やっと落ち着いた
    気がしました。。泣きながらではなくこたろう君を
    見送ることが出来た気がします。
    あるじさん、こたろう君
    本当にありがとうございました。
    しばらくこた ロスなので、ブログにおじゃま
    します。。私も恋しいです。。

  101. こんばんは。
    穏やかな顔のこたろうくん、
    みなさまとの楽しかったこと
    思い出しているようにも見えます。
    恋しいって、なんかわかります。
    情けない私は、そういう気持ちになるまで
    随分かかってしまいましたが。
    そっちで元気にやってる?って思います。
    お二人の絆、眩しいです。

  102. こた君のお顔が穏やかですね
    愛し愛されたこた君の犬生を
    物語っているようです。
    「恋しい」素敵な言葉ですね
    そう思えるあるじさんが素敵です。
    そう思ってもらえるこた君が素敵です。
    その2人を見守ってこられた回りの皆さんが
    素敵です。
    あるじさん、こた君にブログで出逢えて
    感謝しています。
    ありがとう!!ありがとう!!

  103. あるじさん
    更新を有り難うございました。
    あるじさんの『恋しい』というお気持ちが、私にもわかるような気がします。
    こたろう君も、あるじさんと同じ気持ちだと思います。
    コタログを読み返しながら、あるじさんとこたろう君の素晴らしい関係に、改めて感動しています。
    また、更新してくださる時を待っています。
    お身体を、ご自愛ください。

  104. こた君…眠っている様ですね(´-`).。oO
    私は、あなたの感性に惹かれます。
    『恋しい』・・・魂を感じます。
    ならば、静かに涙する日がこれからもあるでしょう。
    何を見ても、こた君にも見せてあげたいと想うでしょう。
    こた君が自慢出来るように…☆
    これからも、ずっと!良い女っぷりでいて下さい。

  105. はじめてコメントさせていただきます。
    こたろうくんとあるじさんの想いを私なりに受け止めさせていただきました。
    私もいずれ迎える愛犬との別れの日をこんな風に迎えたい、
    そう思っています。
    ありがとうございました。

  106. あるじさん、はじめまして。ずっと、読ませてもらってました。今ようやく涙が止まりました。こたろうくん、よくがんばりましたね。そして、みなさんも。お疲れ様でした。お別れの記事読んで、父のこと思い出しました。最期少し苦しい時があったので、逝った時、悲しいとかより、楽になれてよかったねー、って思ったんです。私は父の苦しむ姿見たくなくて逃げてしまいました。こたろうくんはしっかり見守ってもらえて幸せだったとおもいます。なんだかまとまりなくってすみません。とにかく何かを伝えさせていただきたくて。こたろうくん、今頃のんびりしてるとおもいます。なので、あるじさんも、体休ませてください。本当にお疲れ様でした。

  107. すごいなー、あるじさん
    ステキです
    もともとあるじさんのゆるーい(ごめんなさい)
    雰囲気が大好きでした
    いつまでもこたさんが大好きだったあるじさんでいて下さい
    私もこたさんとあるじさんのよーになれるよう
    家のコ達と過ごして行こうと思います
    こたさんはちゃーんとあるじさんのことを見守ってますよ

  108. あるじさま、遅くに失礼します。
    ブログ更新ありがとうございます。
    こたろうくん、穏やかでいいお顔していますね。
    やっぱり、男まえだねぇ!
    そして、どんな時もこたろうくんの為に最善を尽くしてきた
    あるじさまに脱帽です!!(ハートが強い!)
    こたろうくんとあるじさま、相思相愛二人の絆は永遠ですねぇ!
    二人とも、カッコいいわぁ

  109. 毎日こたろうくんやあるじさんに会いに行くのが楽しみでした
    あるじさんや姉様、父母様皆様がこたろうくんをペットでは無く
    ひとつの命あるものとして接しておられるを知り、ずっとブログを拝読させていただいていました
    最後の様子から見送りの時まで読むだけで涙が溢れ、悲しくさみしいです
    私も二匹のダックスと一緒に暮らしております
    最後を思うと胸が張り裂けそうです
    でもあるじさんの「充実感のおかげで辛くも悲しくもない」
    精一杯こたろうくんに向き合ったから言えるんですよね
    おふたりの真似はできませんが私も後悔しないよううちののんのんとびびに向き合って行きます
    ありがとう こたろうくん あるじさん

  110. こたクーン
    もぅ初七日なんだって。
    早いね。
    びっくりだね。
    こたクーン
    今頃ちちーのとこにおサンポ中かなー。
    こたクーン
    すごく穏やかなお顔だね。
    すごく幸せやったんやなぁて思たよー。
    日に何回もこたクンに会いにきて
    ずーっと泣いてばかりやったけど。
    うちなりに
    こたクンを見送ることができた感じがします。
    寂しさはまだまだよぅさんあるけどね。
    あるじサーン。
    あるじサンの愛あるお写真で文章で
    救われた気がします。
    恋しい…
    こたクンも同じ気持ちなんやろなぁ。
    恋しい…
    恋しい…
    こたぁ
    うちの夢にも出てきてほしいなぁ…
    こたクンと過ごしたすべての時間が
    優しい思い出となりますように…

  111. こんばんは。更新ありがとうございます。
    昨日はずっとずっと「良かったね」という想いで泣いてしまいました。
    でも、今日はもう泣きません。むしろ清々しい気分です。
    そして、まるで只眠っているような穏やかなお顔ですね。
    骨になっても男前。。。。さすが。。。。
    来世は人間であってほしいくらいの試練を乗り越えられたコタロウくんですが、
    どんな姿となってもきっと、あるじさまを見つけくれると思います。
    あるじさま、ゆっくり体を休めてください。
    また良ければマイペースで更新してください。
    ありがとうございます。

  112. お別れの日の記事、なんだか穏やかに読ませていただきました。
    こたちゃん、笑顔ですね!
    とっても穏やかで幸せそうなお顔。
    綺麗な男前な御姿ですね。
    今、過去記事を最初から読んでいます。
    大阪時代のお部屋、ベランダが懐かしくて…
    時間を見つけては読みふけっています。
    こたちゃんが可愛くて可愛くて堪らないですね。
    あるじさんのことは忘れられないですよ、きっと。
    特にあるじさんとこたちゃんはぶっといリードで繋がっているのではないでしょうか?
    生まれ変わってもきっとあるじさんのお側を選んでくると思います。
    初七日、虹の橋に辿り着いたかな?
    6月、17歳で亡くなった愛猫が先に待っていてくれていますよ。
    猫ちゃん、好きだったよね?
    黒猫のおばあちゃん、逝っちゃう少し前までは足腰しっかりしてたからいっぱい遊んでね。
    あるじさんの想う『恋しい』は、こたちゃんに費やしてきた時間や気持ちを思うととてもよくわかるような気がします。
    ただ居てくれるだけで、その場所はとてもハッピーになりますものね。
    こたログを読むたびに、我が家のチョコタンダックスが愛おしくなります…

  113. あるじさん こたさん
    初七日。ワンコにとってはもうほぼ
    1ヶ月が過ぎようとしているのですね。
    こたさんが笑っているように見える
    最期の写真が
    きっとずっと忘れられない気がします。
    まるでこたさんの魂が光っているように
    思えて。
    忘れてしまってもいい。
    皆の記憶にちゃんとこたさんは残っているから。
    新しく生まれ変わっても
    こたさんはどこにいてもこたさんでいてほしい。
    輪廻のどこかでまたあるじさんに
    巡り会えるかもしれないよ。
    男前なこたさんのお骨のエピソードに
    闘病の末逝った父の
    薬のせいで綺麗な珊瑚色だったお骨を
    思いだしました。
    人は色んな記憶に包まれて生きていくのですね。
    あるじさんの恋しいという言葉が
    ことん、と胸に響きました。

  114. こたちゃん
    とらじ、牛君を従えて
    笑顔でお空にのぼったんだな…。
    こたちゃん。こーたちゃん。
    心で言っていたり、声に出したり
    ふとした瞬間にあるけども…。
    やっと受け止める事出来ました。
    あるじさん、
    こたちゃんの最後の瞬間まで
    克明に知らせて下さって
    ありがとうございます
    おばちゃんも、より一層
    愛犬りんを大事に暮らしていきます♪

  115. おはようございます。
    こたろう君最後まで立派で男前ですね。
    昨日夜こたろう君のことを思い出し泣いていました。
    いつまでもみんなの心の中にこたろう君は残っています。
    忘れないよ。こたろう君。
    あるじさんありがとうございました。

  116. あるじさま、おはようございます。
    ブログ更新ありがとうございます。
    こたろうくん、穏やかでいいお顔していますね。
    やっぱり、こたろうくん最高な男まえだったね。
    どんな時でもこたろうくんの為に最善を尽くす
    あなた方(ご家族様も)に、あたまが下がります。
    本当、ハートがお強いです。
    正にあるじさま貴方こそ、男まえのなかの男まえです!!
    暑い日が続きますので、どうかお身体ご自愛くださいね。

  117. あるじ様、更新ありがとうございます。
    こたちゃん、微笑んで見えますね。
    おてても可愛い。
    最期は苦しまずにお別れ出来て良かったです。
    こたちゃんとはお会いしたこともないですが、こたちゃんが大好きでした。今日も涙が止まらないです。
    恋しい。
    そうですね、あるじ様の言葉はいつもこころに染み渡りますね。

  118. ある星..
    優しそうなお星様やね♪
    こた〜いっぱい泣かしてくれるな(^^)
    約1年半前おばあちゃんが亡くなった時の事がフラッシュバック。
    今月頭にお腹の小さな小さな赤ちゃんと離ればなれに。
    生きてりゃ別れがあるのは分かるがこんな早い別れはいら無いよ。
    皆大好き(*^_^*)
    父〜おめでとう。
    こた〜来週末おめでとう言ってな!

  119. あるじさん更新ありがとう。
    別れを受け止めている姿に感動しています。
    経験のない私は知る由もないけれど、
    いつかくるその時を
    考えなきゃいけないと思いながら
    いつも後回しになってしまいます。
    何度かそんな局面にあっても
    こたさんを見習って乗り越えてきました。
    COTA LOGを拝見するたびに
    早く家に帰って楽しく過ごそうと思いました。
    個人的にはこたさんのプール遊びや
    ホースの水を浴びている姿が好きで、
    出かけた先でプールに入れてみるとなんと
    かわうそのようになって思わず笑ってしまいました。
    一度もあったことはないけれど
    うちのわんも毎日こたさんと歩んでいました。
    これからもずっとそうするつもりで
    何度もブログを読み直しています。
    勝手な思い込みですが、
    うちのわんはこたさんをお兄たんだと思ってます。
    だって、いつだって”こたさんも頑張ってるよ”とか
    ”こたさんえらいんだよ”とか声をかけているから。

  120. あるじさん
    もう初七日なんですね。
    日が経つごとに ただ悲しいだけでなく 最後のお別れの時がこたろうくんにとって もちろんあるじさんにとっても最高に幸せで満ち足りた時だったかがよくよくわかるようになってきました。
    あるじー おいらいくからおてて握っててや。
    あるじさんの手のぬくもりを感じながら 幸せだったことを存分にかみ締めて 何の不安も無く安心して虹の橋を渡れたんだと。
    人間で言えば四十九日が済むまでは まだこの世のどこかにいて みんなのことを見ているといいます。
    あるじさんが このブログを書いているときも こっそり左の方から見てて
    あるじー おいらのことカッコよく書いてくれた? ってこっそり見てるでしょうね。
    いつか またこたろうくんに会えるが必ずくると信じています。
    それまで 笑って元気に過ごしてくださいね。
    私もいずれ同じことを経験するときが来ます。
    その時 こたろうくんとあるじさんのこと思い出してしっかりと送りたいと思います。
    こたろうくん あるじさん ありがとう。

  121. どこまでも、穏やかに。
    だた、穏やかに。
    本当にこのふたことにつきます。
    あるじさんの気持ちと、こたの気持ちと
    そのふたつの通じ合った心と心が、
    どこまでも、穏やかに。
    そして、ただ、穏やかであって欲しい。
    そう願うだけです。

  122. こたろうくんの安らかな顔、「おいら 幸せだったよ」って言ってるようですね。
    みちたりた顔をしてる…美しいよ、こたろうくん。
    きっと 沢山のお友達と遊びながら「あるいじぃ~ 楽しいよぉ」って、あの可愛い笑顔で あるいじさんのこと見守ってると思う。
    絆は時空を超えても永遠なものだと思います。
    今朝 1週間経つんだなあって思いながら訪れたら 家族皆さんでこたろうくんの旅支度をされたことを読んで なんて素敵な家族なんだろうと 感じました。
    悲しくて悲しくて堪らないだろうに、生き抜いたこたろうくんに敬意を表するようなご家族の姿勢に感動しました。
    ここ数日 ぽかんと心に穴が空いた気持ちで過ごしてました、でも 今日読んで こたろうくんを見送ることが出来そうです。

  123. こたさん、
    頑張るということ
    生きるということ
    介護のこと
    たくさん教えてくれて
    ありがとう。
    うちの犬の「その時」に、
    こたさんのように
    クッションをぽんぽんたたいて
    ふにゃふにゃニコニコの笑顔で
    呼んでもらえるように、
    うちの犬の「その時」に、
    こたさんのように、
    一生懸命頑張れるように、
    うちの犬が「その時」に、
    こたさんのように、
    男前の犬でいられるように
    飼い主として頑張るっ!
    こんな思いにさせてくれて
    本当に本当にありがとう。
    本当にありがとう!

  124. あるじさん ありがとう
    私もこたクンをお見送り出来た気がします
    ねーちゃんにいつもと変わらぬケアをしてもらい
    身支度整えて さらにオトコっぷりが上がったね
    男同士のちちーのハッピバースデーを祝いながら
    寄り道しながら、振り返りながら、とらじ達とのんびり旅立っているのかなー
    まるっと忘れて…
    恋しいよ
    あるじさんらしい
    今までのあるじさんとこたクンの絆がいっぱい詰まった言葉

  125. 「恋しい」いい響きです。
    充足感を持てたこととても幸せです。
    人ってもっともっとこうすれば、こうだったらって・・・
    欲望にきりがないもの
    欲は人をしあわせから遠ざけるよね
    こたさん、あるじさんから再認識させられました。

  126. あるじさんおはようございます。
    いつも画面でしか会ったことのない、こたろう君の最期に自分がこんなにも悲しくせつなくなるなんて。大阪からずっと楽しみにブログを見ていたから、親近感わいて、こたろうくんはイケメンすぎで。
    こたろうくん、笑ってるように見えるね。幸せな犬生だったね。
    目を開いてたのも、あるじさんを見ていたかったからだと思います。
    あるじさん、辛い時に更新ありがとうございます。ゆっくり休んでくださいね。

  127. あるじさん、こんにちは。
    こたさんとの想いをありがとうございます。
    こたさん、笑ってる…。
    右目を閉じようとしなかったのは、あるじさんをずっと見つめてたかったのかな…?
    長くなりますが、私の体験から…。
    私の父親が亡くなってもう15年が経ちましたが、2年くらい前に現実とも夢とも思える出来事がありました。
    朝の3時か4時頃、ふと目が覚めると足もとにニコニコ笑う父親が立っていました。
    私も不思議には思わず「どうしたの?」って聞くと、
    「向こうで良い事をしていたら、時々下に降ろして貰えるんだよ。」と。
    「いつまでいられるの?」って聞くと、
    「そんな長い間はいられないんだ。」と微笑み、スッと消えてしまいました。
    その事を母親に電話で話すと、ある日スーパーで後ろから袖を引っ張られ振り返ると誰もいなかった…という事があったそうです。
    母親とスーパーに行くのが好きだった父親…。
    母親が気づかないから、私に教えにきたんだと思います。
    実は、ワンコも同じだと思うんですよね。
    当時、2匹のミニチュアダックスと旦那と生活していたのですが、(今は3匹)お風呂場の前で電気を点けず片付けをしていたら、足もとをスッと横切るものが…。
    ワンコかな?と思い、居間にすぐ行って旦那に聞くと、2ワンともさっきからココにずっといる…と。
    ああ、実家で飼ってたラブ(ミニチュアダックススムース)が逢いに来てくれたんだな…って思いました。
    心臓弁膜症で11歳で虹の橋に旅立ち、東京に引っ越していた私は、看取ってあげられませんでしたが…。
    長くなりましたが、きっとこたさんはちちーの所に、おめでとうを言いに逢いに行っていると思います。
    あるじさん、ホンマにありがとうございます。
    こたさん、ホンマにありがとうね!
    虹の橋には、秋田犬のサリーと、雑種のバウと、ミニチュアダックスのラブがいるから、仲良くしてあげてね!

  128. あるじさん、お疲れさまでした。
    あるじさんが、こたろうの見送りを写真に残していてくれたからこそ、私たちは、こたろうの最期の姿を、共に知り、見送ることができるのです。
    家族みんなで、丁寧に丁寧に、最期のケアと言葉がけをして、見送る、あぁ、こんなに、丁寧に見送ってあげるんやなぁ、感動です。
    あるじさんたちの優しさ、愛情の深さに涙です。
    こたろうの最初からのブログも知りたい、あるじさんの家にきたばっかりの小さい時の写真も見たい、という気持ちがいっぱいで、また、だいぶん後に本や写真集になったらいいのになぁ、と思ってしまいます。
    素晴らしいこたログ、たくさんの感動をありがとう。
    また、何度も見にきます。こたログの住人に会いに。

  129. こたろう、なかなかお別れに来れなくてごめんね。
    なんだか受け入れられなくて、過去の記事に逃げたりして現実逃避。
    毎日、こたろうの元気な姿に褒めたり、笑ったり、呆れたり。
    でもね、あるじさんがきっちり正面から受け止めてるのに私が逃げても仕方ないから、覚悟を決めてお別れに来たよ。
    こたろう、今までほんとにほんとにありがとう。
    こまろが病気になったとき、仕事でイライラしてるとき、人間関係で悩んだとき、いつもきみの笑顔に救われてきたんだよ。
    こたろうも頑張ってるから、私も頑張ろうと思ったんだよ。
    会ったことも触れたこともないけれど、君は私のかけがえのない友達だったんだよ。
    過去の記事を読みながら、海に行ったの楽しかったなー
    新しいスヌードうれしいねー、あるじバナナ食べちゃったねー
    なんて、気づくとそちら側に入り込めてた。
    今日、やっと君の顔を見て現実に戻ってこれました。
    よく頑張ったね。
    最後まで本当に男前でお利口で。
    こたろう、素晴らしい時間をありがとう。
    あなたを心から愛してますよ。
    いつか私もこまろもそっちへ行くので、その時はよろしくね。
    あるじさん、本当におつかれさまでした。
    こたろうは私の友ですが、あなたは私の師です。
    あるじさんから本当に沢山の事を教えてもらいました。
    同じ宝を有する者として、あなたに出会えた事を心から感謝します。
    願わくば、このブログを閉鎖されないことを切に願います。
    まだまだ、何度でもこたろうとあなたに会いに来たいのです。

  130. こたちゃん、ありがとうね。
    あるじさん、ありがとうね。
    私事ですが、
    こんな不思議なご縁ってあるんですね。
    よっしゃ♪
    あるじさんのお気持ちに賛同します^^
    私のかけがえないすべての方達、
    ありがとうございました。
    みんな大好きだな~。
    上を向いて。
    また出会いの場があるのかな!?^^
    あるじさんのお父様、
    お誕生日おめでとうございます。
    素敵なご家族ですね。
    幸せな一年になりますように。

  131. あるじさん、こんにちは
    こた君の笑っている様な口角の上がった口元
    そして頑なまでに開けたままの右目・・・
    あるじさんの姿を見つめたまま天に召されて・・・
    最期まで男前なこた君でしたね。
    写真を見ても、こた君寝ているようにしか見えないね・・・
    あるじさんとこた君の絆の深さに今日も感動です。

  132. あるじ様、長い間ブログを書き続けていただきまして本当にありがとうございました。あるじ様がおっしゃる様に、人間でもそうですがいつまでも気持ちを引きずっていては、亡くなった者が次の世界にいかれません。こたちゃんの事は、このブログを見ていた方達全員が忘れることはありません。あるじ様も前を向いて進んで下さい。本当に・・・本当にありがとうございました。

  133. わたしの感じたこと、思いのすべて
    みなさんのコメントの中にありました。
    こんなにも素敵なあるじさんを作り上げたのは
    穏やかなちーちー様
    優しさあふれるはーはー様
    やわらかなあるじ姉様
    との家族愛の中で育ったからなんですね。。。
    こたろぐ 更新しなくても。。。なんて言ったけど
    ほんとは、めっちゃ更新してほしいんです。
    負担にならないように、
    「しよっかな~。」
    って思った時で良いので。

  134. こたろうくん、眠ってるみたいに穏やかな姿ですね。
    揃えられた手と足が今にも ”むくっ” と動いてしまいそうな感じ。
    あるじさんの絵が好きで、昨日本当にたまたま、「ある星」の記事を読んでたんですよ。
    だから、昨日の更新に涙…..。
    こたろうくんは、ちょっとの間「ある星」に寄り道して、
    あるじー、おいらだよー!
    って、あるじさんのところに姿を変えて戻ってくるんじゃないかな。

  135. こたちゃん優しいお顔をして眠っているみたいですね。
    あるじさんが写真におさめてくれたので
    私も心の中でこたちゃんのお別れに立ち会えました。
    あるじさん、ありがとう。
    前から思っていましたが、こたちゃんはもちろん男前ですが
    あるじさんの中味もかなりの男前ですよね。
    あるじさんみたいな考え方が出来たらいいなぁと何度思ったことか。
    こたちゃんの奇跡の犬と
    あるじさんが紡ぐ奇跡のブログは一対だと思っています。
    まだまだぽっかりと寂しくて、こたちゃんに何回も会いに
    来てしまいます。小さな体で駆け抜けたこたちゃんの犬生を
    過去記事と一緒にもう一度たどっています。

  136. はじめまして。ブログ、以前から読ませていただいておりました。
    こたろうくん、たくさんの幸せをたくさんの人にくれて旅立たれたのですね。
    ご冥福をお祈りいたします。
    我が家の愛犬(ダックス)も、昨年9月、虹の橋を渡りました。13歳と5ヶ月でした。
    トリミングで腫瘍が見つかり、いきなり余命1ヶ月の宣告。それでも3ヶ月がんばってくれました。今でもそのときのことを思うと、涙が止まりません。
    こたろうくんとのお別れ、さぞかしおつらいことでしょう。
    私は、毎日が、自分と切り離されて過ぎていく…そんな感じでした。
    今だって涙なしには、いられません。
    ちょうどそのころ、1冊の児童書と出会いました。
    コーギーを飼われていた方が書かれた写真絵本です。
    そこに
    「犬は最期の時を自分で決めて旅立つようです。」
    「犬は最期のその瞬間まで飼い主のことを考え、飼い主が臨む最期をむかえる生き 物だと私は思うのです」という一節がありました。
    我が家の愛犬も、自分(愛犬)がいなくなっても、私が悲しまないように、苦しまないように最期の日、最期の時を選んでくれたように思います。
    犬はしゃべれないけれど、こんな形で最期の時まで「大好きだったよ」と私に伝えてくれたのだと今でも思います。
    全くお会いしたこともない、全く知らない愛犬家のひとりですが、何もできませんが、気持ちだけはお伝えしたいと思いました。
    時間が解決するとかいう人もいますし、実際そうなのかもしれないけれど、誰にもどうにもできないのだと思います。
    つらいときほどたくさんこたろうくんのことを思い出して、たくさんの方にこたろうくんのことを話してほしいと思います。
    ブログこれから読ませていただきます。
    「こたろうくんの思い出日記」のような形ででも、ぜひ続けてください。
    失礼なこと、押しつけがましいこと、かえってお気持ちをつらくさせてしまうことを書いているようでしたら、ごめんなさい。
    こたろうくんも自分で選んで、大好きだった主様のことを考えて、自分で最期の時を選んだのではないでしょうか。
    いきなりのコメントでありながら、立ち入ったことを書いてしまって申し訳ありません。

  137. まさに
    「恋しい」という表現
    その言葉に
    また、涙。涙です。
    骨まで男前のこたろうくんに完敗だわ
    そして自由に駆け回っているであろう「こたろう」くんに乾杯!

  138. こたちゃん、初七日だって。
    あっという間だね。
    写真でしか会ってないのにね、悲しくて。
    プールで遊ぶこたちゃんにもう会えないなんて
    信じられないよね。
    こたちゃん、お顔が笑ってるよ。
    良い夢見てるみたいだよ。
    あるじさんがずっとそばに居てくれたからだね。
    とらじと牛さんと一緒なら寂しくないよね。
    こたちゃん、大好きだよ。
    忘れないよ。
    可愛くて可愛くて忘れられないよ。
    あるじさん、かける言葉もありません。
    でも、こたちゃんが幸せだった事はお顔を見れば
    分かります。
    写真でしか知らないのに、何でこんなに悲しいのかな。
    さよならはとても言えそうにないです。

  139. あるじさん、
    本当に恋しいですね。
    小さいくせに大っきな存在。
    愛しい宝です。

  140. あるじさん、
    こたさんとのお別れの日のこと、更新していただいて、ありがとうございます。
    やっぱり、寂しくて寂しくてしかたないのですが、
    男前で優しいこたさんのお姿に、「ただただ、穏やかに」と言ってあげたい気持ちです。
    今頃は、お空で ニコニコ走り回ってるでしょうか?
    あるじさんが日々アップしてくださっていたこたろぐは、
    日々の過ごし方から、介護、最期まで、
    すべてが 私の教科書です。
    私だったら、慌ててばたばたして 大騒ぎしてしまうようなことも多々あったでしょう。
    今も過去記事を読み返させていただいては、
    私だったら?私だったら?と 思いをめぐらせ、学ばせてもらっています。
    こたさんに、あるじさんに、あるじさんファミリーやお友達、しゃちょうさんに
    あるじさんの周りの方々に、
    こたろぐに、
    感謝です。ありがとうございます。
    積み上げた毎日があったからこその、充足感でもあり、恋しさでもありますでしょうか?
    あるじさま、どうか、お体にはお気をつけてくださいね。
    こたさんが心配してしまわないように!

  141. こたろうくん、笑ってる?
    なんかいつもと変わらす、歩きつかれて眠ってるみたいだね。
    こたろうくんの寝顔、あるじさんとの幸せな時間の事わかったら、
    私の涙は止まりましたよ。
    こたろう、ありがとね♪
    毎日、ちくわんのBIO顔で、こたろうを思い出して笑顔になれてるよ♪

  142. 恋しい
    ただ穏やかに  いい夢をみなさい
     
    あるじ様の感性に絶賛です!!!
     
    こたさんの眠っているような顔をみせていただきありがとうございます 
    少し微笑んでいるようにも見えます
    何だかすごく清清と晴れ晴れとした気持ちになれました 
    会ったことのないこたろうくんですが ず~っと一緒にいたような気がします(勝手にごめんね)
    安心して見送れたような気分です 
    私の夢の中にもでてきてほしいな~~ こたろう君
    COTA♂LOG に出会えて 最高 幸せです 
    あるじさんの一言一言に感動します

  143. あるじさん♪こたろうくん、カッコイイ~!
    流石!男前っ!
    あれだけの闘病がありながら、お骨が完璧だなんて、本当に凄いよ~!
    うんうん!わかるっ!
    年末に我がニャンコを送った時、母と姉と、泣きながら大笑いもしながら写真撮ってさ、、、。
    お骨拾う時には、やっぱり完璧に残ってたもんだから、葬儀や屋さんにいろいろ質問しながら。
    お骨になった我がニャンコを見て、私は大満足だったんですよ。
    どうしてだか、何しろ大満足!
    あとは感謝のありがとう!
    そして『恋しい』その想い、、、わかります。
    ははー様、、、涙流されてますね、、、。
    きっと、人それぞれに、受け止め方、乗り越え方があるんだと思います。
    あるじさんは、あるじさんらしい乗り越え方を見つけていると思います。
    ただ、あまり無理はせずにね。
    また、更新待ってますね♪

  144. こたろう君の最後が穏やかで良かった。。
    苦しんでいくのは辛いですから。。
    さすが奇跡の子です!
    [ おいら、そろそろいくね。]
    の言葉が頭から離れません。。
    こたろう君の沢山の言葉が詰まっているようで。。
    最期の最後まで男前なこたろう君です。

  145. こた君・あるじさんこんにちは。
    あるじさん、こた君のねんねのお顔見せてて頂きありがとう。
    エコ枕、イイ感じ。
    コメントにもあったバナーイラストにそっくりです。
    どこまでも穏やかに・・ただ穏やかに・・その言葉通り
    こた君は仲間ちゃん達の人気者なって走って、おやつして楽しくしてますよ。
    「おいら、あるじのことずっとずっと見てるです。だから、おめめ開けてたです。」って…
    恋しい…の一言に涙があふれました。せつないです。
    ちちー様おめでとうございます。

  146. 恋しい。
    最後の言葉にまた泣きました。
    こたさん、生まれかわって、あるじさんに会いにいってね。
    こたさん、どうか、お願いします。
    うちも愛犬の小太郎というダックスがいます。
    あるじさんのブログを拝見するきっかけになったのは、こたさんと同じ名前だったからです。毎日毎日あるじさんの更新を楽しみに待っていました。
    気がつくと、いつのまにか、こたさんの大ファンになってました。
    こたさん、ありがとう。あるじさん、ありがとう。

  147. こたちゃんも素敵すぎるけど、あるじさんも素敵すぎます。
    ちゃんと穏やかにお別れできたのだから、後悔とか無いんですもんね。
    この一週間、関係ない私があるじさんの心配をして毎日泣いてばかりでした。
    勝手に大きなお世話でしたね。
    人間でも、この世でみんなであんまり未練がましい事ばかり言ってると、
    あの世に行きづらくなるって言いますからね。
    大好きなこたちゃんには、ちゃんと虹の橋に行って幸せになってもらいたいから。
    まだまだ涙は流れちゃうけど、昨日までのどよーんとした感じではなくなりました。
    あるじさんとこたちゃんにはいっぱい色々な事教えていただきました。
    色々とまねっこさせてもらってます。
    本当にありがとうございます。

  148. あるじさん、こんにちは。
    こたろうくん、きっとというかずっとあるじさんの側にいるのかもと思います。虹の橋とかいう説もあるけど、何かあるじさんの傍らに、寄り添うようにしていつでも、どこでもこれからもずっと変わらずいてくれると私は思います(^^)

  149. こたちゃんがいなくなって、悲しくて涙が溢れてばかりでしたが
    昨夜の更新を読み、悲しんでばかりじゃダメなんだと私もやっと
    受け入れられた気がします。
    あるじさんは取り乱すこともなく、最後まで愛情いっぱいにこたちゃんのケアを
    して見送られたのですね。
    あるじさんの感情優先ではなく、こたちゃんにとって何が一番なのかを
    最後まで考えていたからなのかなと思います。
    あるじさんはホントに素敵な方です。
    私はあるじさんより年上で、大切な人も愛犬も看取ってきましたが
    最後は自分の感情優先で取り乱していたように思います。
    あるじさんのようになりたいと強く思いました。
    時間が癒してくれると同時に、時間が経つにつれ寂しさが深くなることも
    あります。
    あるじさん、どうぞご自愛下さい。
    こたちゃん、いいお顔。
    ホントに男前だね。
    ありがとう。

  150. 右目を閉じなかったのは、
    ずっと一緒にいたかったからかな。
    私もこたさんに言葉が届くなら何度だって言います。
    「生まれてきてくれて、ありがとう。」
    ファンより

  151. あるじさん
    いつも淡々と綴っていらしたけれど、深刻な状態は伝わっていました。
    覚悟し深い愛情と強い意志を持っていても、どれほどお辛いことか・・・
    どうぞあるじさんの望みが叶いますようにと、願っていました。
    「今望んでいる奇跡は、絶対的な健康や命の永い短いではなく穏やかな生涯。
    どうかこたろうがしあわせな気持ちのまま生き抜けますように。」
    2か月ほど前のブログでこの文章を見て涙が止まりませんでした。
    この2月末、私の大事な子が12歳4カ月で逝ってしまいました。
    病気が発覚して3週間。まだまだ一緒にいられると思ったのに、あっという間でした。
    病気に気づいてやれなくてごめん、何もしてやれなくてごめんと自分を責める毎日。
    そんな時出合ったあるじさんの文に救われた思いでした。
    あの子はいつものように過ごし、私と主人に見守られ眠るように旅立ったのだから、幸せだったと思えるようになりました。
    こたろう君はあるじさんの大きな愛に包まれて本当に幸せな一生でした。
    その愛に支えられて見事に生き抜きました。言葉もありません。
    そのことをあるじさんに伝えてお別れの挨拶をして逝ったのですね。
    あるじさんも穏やかに見送ることができたと思います。
    あるじさんとこたろう君に温かな気持ちをたくさんいただきました。
    ありがとうございました。
    季節の変わり目はただでさえ体に応えます。
    どうぞゆっくりお過ごしください。

  152. こたちゃん、本当に安らかなお顔してますね。
    あるじさんは『辛くも悲しくもない』と言えるほど、尽くしてあげたのでしょうね。
    なかなかそこまでできる人はいないと思います。
    こたちゃんとっても幸せだったでしょうね。そしてあるじさんも

  153. まだ、言葉がみつからないよ。
    もうちょっと時間がかかるかも。
    何度も会いにくるね。
    最期まで男前だったんだね。大好きだよ。

  154. こたさん穏やかないいお顔ですね。
    「恋しい」
    胸にグサッときました。
    あるじさんもこたさんも最期までやりきったからこそ
    そう言えるんでしょうね。
    それにあるじさんとこたさんは相思相愛でしたもんね。
    皆さんも言ってますが、絶対にあるじさんとこたさんは
    また巡り会えると思います!
    こたさんのこと見つけてあげてくださいね!
    こたさんもあるじさんも大好きです!
    皆さん同様、過去記事から遡って見てます。
    愛情溢れる写真に、文章に、もうメロメロです☆
    こたさんにもあるじさんにも今までと変わらず会いに来たいので
    できれば閉鎖しないでくださいー(願)

  155. こたちゃん、最期までみーんなのお顔見ていたかったのかな?
    タオルがかかっているこたちゃんの口元ほんのり微笑んで見えます。
    私も一日に何度も何度もこたログにお邪魔しています。
    こたちゃんに何度も会いたくて。
    あるじさんの愛が溢れた言葉を読みたくて。
    また、いつかあるじさんを見つけて戻ってきてね!
    その時まで楽しみに待ってます☆

  156. こたくん穏やかなお顔…あるじ様の思いをすべて受け止めた
    最期だったのを物語っているようで胸が切なくなります
    あるじ様と巡り合ったから’こたくんは“奇跡の犬”だったんでしょうね。
    あるじ様こたくんありがとうございます。

  157. いつもとかわらぬこたろぐですね
    お花もなんか違うね。
    ずーっとこたろうくんに見られて恥ずかしいなんて
    あるじさんらしいです。
    あるじさんの望みをちゃんと叶えてくれた男前は
    みんなの心も穏やかにしてくれてますよ。
    今はさみしいだけじゃなくてたくさんのありがとうの
    気持ちでいっぱいだよ
    でもまだまだ会いたいから
    昔のこたろうくんに会いに来てるよー
    そしたらね、ほっこりするの。

  158. 更新ありがとうございます
    こたちゃんはやっぱり、最期まで可愛い。
    微笑んでいるような表情にみえました。
    あるじさんの報告通り、安らかな最期だったんだなと、こたちゃんの表情から感じました。人間もどんな最期を迎えたかで、死顔が全然違うと聞いたことがあるので、こたちゃんは、とっても幸せな時間をあるじさんと過ごせたんだろうなと思います。
    ツヤツヤの毛並み、ぷにゅぷにゅの肉球、肉球の香ばしいカホリ
    私も大好物で、ついつい、クンクンしちゃいますよね。
    こたちゃん今頃、こた星で、プールにダイブしたり、美味しいもの食べたりしてるんでしょうね。
    こたちゃんのこと、あるじさんのこと、ずっと忘れません。
    いつか、私も、こた星に行った時、思いっきりナデナデして、肉球クンクンさせてもらおうっと

  159. こたくん、ほんとおっとこ前すぎですね。
    あるじさん達が涙を流すはずなのに、私なんかが読ませてもらっときながら
    微笑ましいながらも涙がとまりませんでした。。。
    こうしながらも、こたくんお空で
    どや顔してるのかな。
    あるじさん、こたくん出てきたらまた褒めてあげてくださいね。

  160. 更新ありがとうございます!
    こたちゃんがもういないとわかっていても、何度も何度も拝見しています。
    「恋しい」にまた号泣です。
    先月亡くなった私の母に、こたちゃんのこともお願いしておきました。
    もし天国でこたちゃんに会ったら、いっぱいいっぱい褒めて撫でてあげてねーって。
    こたちゃんとのお別れ、とてもあるじさんらしくて素晴らしかったです。
    最期まで男前なこたちゃん、大好きです!
    あるじさん、ご家族の皆様、くれぐれも体に気をつけてくださいね!

  161. お昼寝中のように安らかなお顔。
    まだもういないんだということが信じられません。
    いつも一緒だったのに、姿がない事に慣れる日が
    いつかはくるんでしょうね。
    でも、家族であれ、友達であれ、いつかはお別れする
    日がくるんだもの。こんなに幸せそうな優しい
    お顔で旅立つ事ができて、こたろうくん、幸せでしたね。
    そしてあるじさんも。

  162. 淡々と書かれている文章がいっそう
    悲しさを誘うんですね・・・
    あるじさんの心の中は計り知れないけど
    本当に心からこたろう君とあるじさんに
    尊敬と感謝の気持ちを送ります。

  163. あるじさん
    こたちゃん、本当にいいお顔ですね
    最後のときの写真を載せてくれてありがとうございます
    ようやく納得する事ができた気がします
    こたちゃん、またね!いつかまた、絶対、会おうね!

  164. こたろう君が最後のその時まで、目に焼き付けたのは大好きなあるじさん。その瞳は閉じられる事無くずっとあるじさんを見続けている・・・あるじさん、幸せですね。私は最愛の子(ダックス14歳)の最期を看取れませんでした。亡くなった後は後悔ばかりで、2年経った今でももっと色々やってあげたかったと悔やんでいます。でもこたろう君はあるじさんに、充実感を残して去っていった。本当に男前な生きざまでした。立派に生き抜いたこたろう君、どうか安らかに。

  165. あるじさん。
    ちゃんと食べてますか?
    ちゃんと眠ってる?
    こはお空の上にいってもずっとずっとあるじさんをみまもってるよ。心だけちゃんとそばにいるよ。
    こた。君は本当男前だね。
    開いた右目で大切な人たちを見守ってたんだね
    君が残してるものはあるじさんやあるじ家族さんや。私達みんなの心に残ってる。
    そしてそれは私達に優しさって言う強さをくれる。
    これからもずっとずっと(^-^)

  166. こたろう君、大好きです。
    あるじさんと最後のお別れをきちんと出来た満足感からでしょうか
    こたろう君、なんて安らかできれいなお顔なんでしょう。
    壮絶な闘病生活に、あるじさんは看護や介護ケアをしていく内に
    こたろう君の死を段々と受け入れていかれたのでは。
    それもこれも、こたろう君の思いやりからでしょうか。
    だから今、あるじさんはしっかりとこたろう君を胸に抱いて
    少しずつ前を向いて歩きはじめているのですね。
    安心しました。

  167. こたちゃん、あるじさん本当にお疲れさまでした。
    こたちゃん、本当に穏やかできれいなお顔してますね。
    ただ寝ているだけみたいで、あるじ〜あるじ〜お腹空いた〜って
    起きて来そうですね。
    何だかまだ信じられないし、こたちゃんを見る度に涙が止まりません。
    我が家にもチョコダップル×1匹とチョコタン×2匹がいて
    こたちゃんのお顔と似ているので勝手に親近感を覚え
    ブログを毎日欠かさずに見ていました。
    あるじさんとこたちゃんの日常のやり取り、
    こたちゃんのフードファイターぶりやダンボファイターぶり、
    プールで思いっきり遊ぶ姿…
    本当にかわいくて、愛おしくて、毎日楽しみでした。
    お2人の固く素敵な絆がブログ越しに滲み出ていました。
    こたちゃんの最期のお別れ…
    あるじさんへのたくさんのありがとうと大好きだよ、
    がとっても伝わってきますね。
    こたちゃん、最後まで本当にかっこいいです。
    こたちゃんは星になっても、あるじさんを忘れることは絶対にありません。
    だってこたちゃんはあるじさんのことが大好きなんですから。
    きっといっぱいご飯食べて、元気に走り回って、お空から毎日あるじさんを見ていますよ。
    こたろう、本当にありがとう。こたろう、本当にお疲れさま。
    安らかに眠ってね。
    あるじさん、ありがとうございました。

  168. 何度見ても寝てるようにしか
    見えないんだなぁ。
    何度読んでもまだ信じられないんだなぁ。

  169. こた君、そちらでは知らない方々が挨拶してきて大変だね(笑)
    しゃーないわ。人気者なんだもん。
    あるじさんも、知らない人へのお礼を頑張ってるから。
    まぁ頑張っておくれ。
    もう一週間なんですか。
    早い。早すぎです。
    自宅と仕事場が一緒なあるじさんを思うと、他人事ながら心配しちゃいます。
    あ、勝手に一人と一匹の生活から想像なんですけど。

  170. 一蓮托生。
    必ず、また同じところに戻ってきます。
    いつか、必ず
    あるじさんも、こたくんも
    再会するのでしょうね
    その再会にまた、参加させていただけたら
    嬉しいな♪
    今は
    ただただ、穏やかにお過ごしください。
    羨ましいくらいの
    おふたりです。

  171. あるじさん こたろうくん こんばんは。
    あるじさん『 別れの日』 記事にしてくださって
    ありがとうございました。
    泣いてばかりでしたが 気持ちの整理がつき
    こたろうくんに きちんと お別れができました。
    こたろうくん ありがとうね。
    あるじさん ありがとうございました。
    たくさん話したい事があったのに 皆さんが
    同じ思いで書いてくださってました。
    気持ちは繋がってるんですね。
    嬉しさで また うるうる です。
    皆さんにも 会いたくなってきました。
    これから 毎日 懐かしさに 浸りながら
    過去ログ見せていただきます。
    ゆっくり ゆっくり…
    こたろうくんが 生きてきた その日 その日を
    大切に残してくれた あるじさんに感謝しながら…。
    こたろうくん
    あるじさん
    私も 永遠に あなたたちに 恋してます。

  172. こたろうが右目をいつまでもつむらなかったのは、あるじをずっとずっと見ていたかったのでは、ないのかなぁ?最期の時まで、あるじの存在を確かめていたかったのでは、ないのかなぁ?そんな事を考えてると、せつないなぁと思ってしまいます(;_;)。
    犬って本当に忠実だぁ〜。

  173. こたろう君、穏やかなお顔です。
    あるじさん、恋しいの一言に胸が一杯になりました。
    淡々と、でも最期のお別れも愛情たっぷりのこたろう君の写真は
    素敵です。
    ちちー様のお誕生日を、おめでとって祝ってるかしら?
    骨まで男前のこたろう君、恋しい恋しいこたろう君、ありがとう。
    あるじさんも、お身体ご自愛くださいませ。
    また、遊びに来ます。
    最期まで、あるじさんの希望を叶えてあげた
    こたろう君と、私にとってのわんことの生活について
    考えさせてくれたあるじさんがいる…
    この場所に・・・
    こたろう君、あるじさん、本当にありがとう。

  174. こたろうくんありがとう。
    大好きです。
    私もこんな風にきずけたらいいなと思わせるあるじさんとこたろうくんの絆。
    見習っていきたいです。

  175. あるじさん、更新ありがとうございます。
    こたさん、最後の最後まで本当になんて素晴らしい。
    あるじさんの気持ちが伝わっていたからだと思います。
    それから、周囲の皆さんの気持ちも。
    右目を開けていたのは、やっぱりあるじさんをずっと見ていたかったからでしょう。
    お顔も、楽しい夢を見ながら、ちょい寝をしているみたい。
    頑張り抜いて最後は安らかだったのですね。
    でも「恋しい」
    やっぱり、涙止まらないです。

  176. こんばんは。
    穏やかな顔のこたろうくん、
    みなさまとの楽しかったこと
    思い出しているようにも見えます。
    恋しいって、なんかわかります。
    情けない私は、そういう気持ちになるまで
    随分かかってしまいましたが。
    そっちで元気にやってる?って思います。
    お二人の絆、眩しいです。

  177. ゆるゆるこたちゃんに
    会いたくて
    またきちゃいました。
    きっと天国でも写真のような
    穏やかなお顔で気持ちよさそうに
    寝てるんだろうなぁ。
    こたちゃん、あるじさん
    おやすみなさい。

  178. あるじさん、お別れさせてくれてありがとうございます。
    初めてコメントします。
    同じ名前のダックスがきっかけで、毎日かかさず見てました。
    そして、あの日からもかかさず訪れて何度も見てしまいます。
    恋しい…という気持ち、私も共感します。
    あのこの手触り重さ、足音やイビキまで(笑)
    あるじさん、ありがとう。
    あなたのブログに出会えてよかった。

  179. こたくん 幸せそうなお顔してますね。
    最後にあるじさんと 幸せな時を 感じられたものね。
    こたくんのおめめで 最後まであるじさんのこと見ていたかったのですね。
    こたくんとあるじさんはほんとに通じ合っていたのですね~。
    たくさんの幸せと奇跡をこたくんありがとう。
    私はずっとブログを読ませていただいていただけなのにすごくあるじさん、こたくんを身近に感じて不思議な気分です。
    悲しいというより勝手に涙がながれちゃうんです。。。
    もっと早くコメントを書きたかったのに涙が流れてかけないんです。。
    そして今も。。。
    あるじさんのほうがよっぽどしっかりしてますね。
    でもあるじさんもむりしないでくださいね。
    今は若かりしこたくんに毎日会いにきてます。
    ブログを書いているのも素敵だなぁ~としみじみ思いました。
    こんなに素敵な宝物が残るのですから。。。
    これからも大事に大事にしていってください。

  180. あるじさん こんばんは。
    こたちゃんのお顔 微笑んでるようにも・・
    いや 微笑んでますよね。
    強いていうなら恋しい・・って
    最上級に感じます。

  181. あるじさん、おはようございます。
    更新ありがとうございます。
    こたさん、とっても穏やかなお顔されてますね。
    こたさんは、本当に本当に幸せだったんたんだなあ…
    こたさんもあるじさんも、悔いのないお二人の時間を過ごせたんだと思ったら、不思議と涙は出ませんでした。
    私の中でも、こたさんお別れする事ができました。
    更新、感謝します。
    でも、最後の “恋しい” の言葉には涙してしまいました。
    あるじさんの書く文章、言葉、大好きです。

  182. 別れの日
    ありがとうございます。
    こたちゃん、いいお顔ですね。
    あるじさん、あるじさんのご家族、
    眠れてますか?
    食べてますか?
    お体、気をつけてくださいね。

  183. 何度も何度も 訪れてしまいます
    そのたび、目頭を熱くして鼻水をすすってます
    こたちゃん ありがとう
    忘れないよ
    大好きだよ!

  184. あるじさんの「ある星。」のお話が大好きです。
    ある星。で、こたろうくんとあるじさんがまたいつか出逢えますように…
    「恋しいです」の言葉は
    これまでのあるじさんとこたろうくんの絆すべてを表しているようで
    ぎゅーーっと胸が締め付けられました。
    温かくて、そして切なくて…。
    あるじさん
    これからも遠い土地より
    ずっとずっと応援しています。

  185. あるじさん・こたちゃん、こんにちは。
    読み逃げ・ニタニタ逃げ(読んでただただニタニタしてたので…私)ばかりでしたが、コメさせてもらう時…いつもと変わらずなご挨拶をさせて頂きました。
    ごめんなさい…。
    こたちゃんの”奇跡の犬””別れの日”をよんですぐにコメ出来ませんでした。
    あるじさんはこんなに伝えて下さってるのに…コメでは”大ファンです””応援してます”などと言っておきながら…。本当に弱くてごめんなさい。ウチのマロが歯を抜かなくちゃいけない事をコメで書いたらお返事下さっていて本当に温かい方だなぁ。。。っとより大好きに…。
    本当にこたちゃん大ファンで…あるじさんとこたちゃんの関係を羨ましくも…尊敬の気持ちで拝見させて頂いてました。
    こたちゃん、本当に奇跡の犬ですね…。内容を呼んでる間ずっとあるじさんとこたちゃんの映像が頭に中にいました。あるじさんのお顔は知らいのですが、その様子は本当にこたちゃん・あるじさんらしく素敵すぎて…。
    あるじさん、本当に本当に淋しい…恋しいでしょう…。大丈夫ですか?
    大丈夫ではないですよね…。ごめんなさい。
    私でさえ…息ができない程辛かったのに…。
    でも、こたちゃんはこれからずっとあるじさんのそばに居て守ってくれてると思いますので…。頑張って下さい!これからもずっとずっとあるじさん・こたちゃんの大・大・大ファンです!こたちゃんの写真欲しいのですが、あるじさんが少し落ち着いたらこたちゃんベストショットを載せてくれませんか?携帯から写真にして我が家に居てもらいたいんです…。
    こたちゃんが天国で穏やかにニコニコ…そして水遊びで大はしゃぎしています様に・・・。あるじさんがこたちゃんと過ごしている時と同じ様に穏やかに過ごせます様に☆
    私に幸せをありがとうございます。

  186. こたちゃん、骨まで漢でしたか
    闘病中の苦しみを全て消し去っていくように
    あるじさんと穏やかに別れを告げて
    最愛のとらじと牛君をお供に旅立っていくのですね
    こたちゃん本当にありがとう
    あるじさんとこたちゃんには色んな事を教えてもらったよ
    うちの子は、腎臓病を患う15歳のおじいちゃん犬ですが
    うちの子が犬生を生き抜くように守っていきます
    あるじさんとこたちゃんのおかげでもう一度覚悟ができました

  187. 今日もこたろに会える気がして又来てしまいました
    何回読んでも穏やかな気持ちになります
    また、こたろに会いたいな

  188. ご冥福を心よりお祈りいたします。
    こたろう君は社内でもアイドルでした。
    みんなショックを受けています。
    飼い主様の心境を思うと、辛いです。
    健気なこむぎちゃんの姿が印象的です。
    こたろう君、ありがとう。
    ゆっくりお休み下さいね。

  189. こたろうくうの最後のお顔、ほんと笑顔に見えますね~。
    あるじさんと一緒にしっかり生きた!何だか誇らしげなお顔にも見えます。
    大病したけど一緒に乗り越えて、本当に充実した感じが伝わってきて男前な
    お顔です。
    あるじお姉様がおっしゃってた「悲しみの涙が感謝の涙に・・・」ですが、
    感謝したいのは我々こたろうファンの方です。
    こたろぐに出会えたおかげで、今までよりも優しくなれた、生きる張り合いが
    湧いてきた、明日も頑張ろう!とか前向きに変わってきた自分が居ます。
    そんな風に感じているファンの方はきっと私だけではないはずです。
    まだ悲しみも癒えないのに更新下さって、本当にこちらこそ感謝です。
    まだまだこたろうに接することが出来て幸せです。
    その後、すこしお体の方は休まりましたでしょうか?
    まだまだ残暑が厳しいですが、どうかお体ご自愛下さいね。

  190. こんばんは。
    2年前会社の方に一匹のダックスを譲っていただいて飼い始めたのをきっかけにこのブログを発見し、読ませていただいてました。
    いつもかわいいゆるゆるのこたろうくんを見て癒されて、主さんの世話の仕方を参考にさせてもらっていました。
    毎日ブログをチェックするのが日課でした。
    こたろうくんが亡くなってからも毎日何回も記事を読ませていただいてました。
    何度読んでも涙があふれます。
    昨日この別れの日の記事を読み今日も読んでいて気づいた事があったのでコメントさせていただきました。
    こたろうくんの顔にタオルがのっている写真です。
    昨日は気づかなかったです。こたろうくんの後ろに青い強い光が写っているのに。
    この光がこたろうくんの様に見えてしょうがありません。尻尾をあげてカメラを向けている主さんの方を向いているように見えます。
    ただの偶然かもしれません。光の具合の話かもしれません。
    でも私にはそう見えてしまいました。
    この話で気を悪くしたら申し訳ありません。ただどうしても伝えたくコメントさせていただきました。

  191. 前の方のコメントを見ました。
    あたしも、こたくんが青い光になっているのを見ました。
    あるじさんを、ずーっと見守っているよって。
    毎日、何回も来ては、涙してます。
    こたろうくん、大好き。
    いつまでもいつまでも、穏やかに、
    いい夢見て、あるじさんをよろしくね。
    大好き、あるじさん、こたろうくん。
    お別れじゃない、また逢う為の・・・・・

  192. あるじ様、こんばんは。
    なかなか、読み進められず過去ログばかり拝見してました。
    こたろう君の最期の様子を教えて下さってありがとうございます。
    こたろう君が微笑みながら旅立ったことにとても感動しました。
    座薬で眠たかったろうに、痛みや息苦しさなどもあったろうに・・・
    きれいに、男前を磨いて送り出してあげたんですね。
    こたろう君は、虹の橋の向こうでモテモテだぁ。
    猫ブログで有名なくるねこ大和も見てますが
    「また会えたね」という猫が何度か登場しています。
    こたろう君の微笑みは
    「大丈夫だよ、また会いにくるよ」と伝えたかったのかも。
    遠くない将来にまた、おふたりが一緒に生活できることを期待しています。
    きっと、「あ、この子・・・」と気づくのだと・・・
    こたろう君も目に焼き付けたねーちゃんの姿に「見つけた!」と尻尾を振ってくれると

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。